総合運

2020年の12月のさそり座の運勢についてみていきましょう.

ようやく激動の2020年終わりを迎え、少しは気持ちの変化が現れてきているのではないでしょうか。

ここまで苦しんだのだからもうこれ以上ひどくなるわけないとか、世間は再流行で騒いでいいけれどもう大丈夫だと気が緩んではいないでしょうか。

大変お伝えにくいのですが、さそり座のあなたにとってはここからがいよいよ本番と言わざるを得ません。

あなたが大切にしているものを半分以上を失ってしまったり、あなたが大切に思っている人があなたの元を離れていくということがあるでしょう。

またあなたも失った物に執着しすぎて、非常に心苦しい心境になるということが言えるでしょう。

楽しいクリスマスの計画が頓挫してしまったり、仲の良いお友達と大ゲンカをしてしまい別れ離れになってしまったり。

傷つけ合うことが日常茶飯時に起き、人と接するのも強くなってしまうような時期がやってきます。

また過去にこだわり過ぎてしまい、そのことも人とぶつかる一つの原因となりかねません。

2021年はこれから輝く未来へとつながっていきますが、その最後の夜明け前の段階がこの12月の運勢なのです。

クリスマス頃になればほんの少しではあるものの、未来に展望が見えては来ますが、そこまではかなり苦しいです。

あまり無理をせずに、体調を崩さないよう、しっかりと睡眠を確保することが重要です。

そしてどんどん手放していく、過去にこだわらない、自分自身を正しく持ち続ける。

どんなに魅力的なものがあったとしても、それに流されない姿勢を保つことが重要です。

あなたにとって大切な時期がやってきます。

金運

2020年の12月のさそり座の金運を見ていきましょう。

クリスマスのシーズンということもあり、ボーナスなどを楽しみにしていらっしゃる方もいるかもしれません。

しかしこの冬のボーナスはあまり期待できないと言えるかもしれません。なぜならば金運が劇的に下がっているからです。

あなたにとっては今までで一番苦痛なクリスマスを迎えることになるかもしれません

当然コロナの影響もありますし、また運勢的なことも原因として挙げられます。

いずれにせよどんなにお金を使ったとしても、すぐに帰ってくるようなうんせいではないので、その点は注意をしてください。

イベントの多い時期ではあるものの、それを言い訳にどんどんお金を使ってしまうと、寂しいお正月を迎えることになります。

幸か不幸かこの2020年の年末は、忘年会などは少なくなるでしょう。それはあなたの出費を抑えることにもつながります。

かといって、あなたが好き好んでお金を使う機会を作ってしまっては、せっかくお金を使わなくてすむ時期なのに、逆に損をしてしまいます。

お金を増やそうと思ってもなかなかできる時期ではないので、とにかくお金を絞ることを意識してください。

またこの一ヶ月間は、お金が理由で人間関係がこじれやすい時期でもあります。お金の貸し借りは絶対にしないように。

たとえ金額が少なかったとしても、そして頼まれた人がどんなにあなたの親友であったとしても、全て断ってください。

あなたが少しならいいやという風な気の緩みを見せた途端に、大切な友達を失ってしまう可能性は十分にあるのです。

仕事運

2020年の12月のさそり座の仕事を見ていきましょう。

この時期は何とかこれまでの遅れを取り戻そうと、会社から無防備なノルマを課せられるような運勢となっています。

到底達成できないような数字を与えられたり、これまで営業もやったことのないのに営業やれと言われたり。

無理難題を押し付けられるような運勢となっています。そんな会社からの要求であなたも心が疲弊してしまいます。

またそのように不慣れな仕事を振られるということか、自分自身の力不足を痛感させられるような場面も増えてくるでしょう。

上司から叱責をされたり、これまで以上に怒られるような場面も増えていって、会社に行くのがつらくなります。

心が風邪を引く前に、そんな時はゆっくりと休むように心がけてください。

無理をしたところで会社の圧力は止まないですし、あなたも来年以降も会社に行きたくなくなってしまいます。

そんなことをしたところで誰も幸せにはならないのです。無理なものは無理と会社を休むことも正解なのです。

会社に行くのが嫌になったり、仕事に対する意欲が低下した場合、全てが無駄になってしまいます。

そこまで行くまでに、一歩退くことをお勧めします。

恋愛運

2020年の12月のさそり座の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛においては、最悪のクリスマスを迎えてしまうような運気も行ってきているので、いろいろ理由をつけて好きな人と過ごす時間は作らない方が正解です。

せっかくクリスマスに一緒に過ごして約束があったとしても、喧嘩をしてしまったり、最悪の場合別れ話に発展していきます。

そしてあなたは恋に臆病になり、来年一年間恋人なしで過ごさなければならなくなってしまう可能性もあるのです。

シングルのかたも、好きな人をライバルに奪われてしまったり、また妻子ある人を好きになってしまったり、あまりうまくいきません。

恋愛運自体が非常に低下しているので、クリスマスシーズンではあるものの、アクションは起こさない方が正解です。

自分一人で過ごす時間を増やしていきましょう。この一か月間は心に栄養を与えることが重要なのです。

何か正解を求めるタイミングではありません。こんな運勢の時に無理をしたところで傷つくのはあなたの方です。

まとめ

いかがだったでしょうか。12月ということもあり、これまでの遅れを取り戻したくなる気持ちは分かります。

しかしここで無理に頑張ったところで、あなたの願いを叶えられないということが言えるでしょう。

冬のシーズンですし、体調壊しやすいシーズンでもあります。ですからまずはゆっくりと休むのです。

休んで心を疲れさせないことが重要です。そのことをぜひとも覚えておいてください。

さそり座(蠍座)の2020年の12月の運勢を徹底解説