総合運

2020年の1月のふたご座の運勢について見ていきましょう

この1月は新たなパートナーシップを結ぶためにし、あなたご自身が自分の価値観をしっかりと固める時期となっています。

ちょっとだけ心がざわざわとしてしまう部分がありますが、それは次なる可能性の産みの苦しみです。

苦しみといってもそんなに痛みが伴うだとか、大変なことが起こるとかそういうわけではありません。

どちらかというとすっきりしないと言った方が運勢的にも正しいでしょうね。

ここで起こる心の揺らぎを大切にして、本来の自分の価値観を取り戻していくように心掛けていきましょう。

元々ふたご座のあなたはコミュニケーション能力が非常に高く、人と関わり合いをすることにより開運していく気質を持っています。

その上でこの2020年全般的な運勢としては、新しくパートナーシップを組む、その方と素晴らしい未来を作っていく。

そんな流れになっているということが言えるのです。

ふたご座のあなたにとって浅く広くが得意なのですが、この家でもどちらかというと、特定の方と深い付き合いをしていく時期となっているので、若干混乱する部分もあるかもしれません。

だからこそ、この一か月間で、自分自身のスタンスをしっかりと固めていく必要があるのです

この一ヶ月間は出来る限り、人と一対一でお食事に行く機会を自ら作って行ってください、

何も高級店である必要もありませんし、また異性関係でなくても構いません。

どんな人とでもいいので一対一でじっくりと時間を共有できるよそんな場面を作って行ってもらいたいのです。

グループで行動してしまうと、この1月の運勢を良い方向へと引っ張り出すことはできません。

一対一のやり取りの中で、あなたご自身が本来掴むべき方向性を掴んでいくことができるのです。

1月ということもあり、お正月ムードですから、人と交流を楽しむということは何も難しい事ではないと思います。

また誰かをお誘いするというのも、年始のご挨拶ということをテーマにおけば、相手が嫌がったり変な嫌悪感を抱くこともないでしょう。

もちろん断られることだって少ないはずです。

恐れる必要はありませんから、一対一で誰かとお正月を楽しむお約束を取ってみてください。

そのためにも大事なことは、1月の忙しい時期ではありますが、スケジュールをいっぱいにしないということです。

ここでスケジュール方になってしまうと、本来あなたが時間を割くべきところに時間を割けなくなってしまいます。

会うべき人にも会えなくなってしまいます。

そのこと自体が一番のチャンスロスであることを認識していただく必要が出てきています。

できれば早い段階でスケジュールを見直しして、予定の予定が入っていないかじっくり確認しておきましょう。

そして本当に会うべき人に、エネルギーをさけるように、しっかりと余白を作っておく必要があるのです。

これができた時に2020年は、非常にスムーズなスタートを切れたと言っても良いでしょう。

心のゆとりと時間のゆとりを作ることは、本当に大切にしなければならない人とのご縁をつなぐ、一番重要なポイントかもしれません。

金運

2020年の1月のふたご座の運勢を見ていきましょう。

まだまだ勢いが出てくるには時間がかかる段階ではありますが、この一年は非常に良い金運が巡って来ています。

それに対しての準備をするのが、今のタイミングだと心得てください。

まずこの1月に関しては、ふらりと入った本屋さんで、今後のあなたのメンターとなるような人との出会いがあるかもしれません。

なぜか気になって手を取った本の著者が、あなたにとても大きな学びを与えてくれる可能性が高いのです。

ですからこの1月は出来る限り、本屋さんへ行っていろんな本を眺めてみましょう。

どれを買うべきかとを見定める必要はありません。

ただそれなりの大きい本屋さんに行って、ふらりと品定めをすることが重要なのです。

また、気になった方はぜひ手に取ってみて、機会があればその著者に会いに行ってみるようにしましょう。

今はどんなビジネス本でも、その著者の方がセミナーをやられたりしています。

こういうものに参加することによって、2020年の金運を良い形に引き出すための、良いきっかけとなるのです。

この一年は自分一人で考えていてはよくありません。むしろ誰かたった一人と深く交流することにより、金運を引き出すことができるのです。

まずはあなたのメンターとの出会いやすいこの2020年の1月に、本屋さんに行って多くの著者を眺めることをお勧めします。

そして気になった方実際に手に取り、その著者の方に会いに行ってみましょう。

これによってあなたは大きくお金の運勢をプラスに働かせることができるのです。

仕事運

2020年の1月のふたご座の方の仕事を見ていきましょう。

仕事に関してもこの1月がとても良いスタートとなっていくことでしょう。

この一年は年間を通じて人様の力を上手にかしていただくことが重要なポイントとなるのですが、その準備がしっかりと整ってきているということが言えます。

できればこの1月は、金運のところでも少し触れましたが、あなたが尊敬できる人を見つけて、その人と時間を共有できるような機会をつくることが重要です。

年始めの段階ということで、まだまだエンジンはかかっていないかもしれませんが、だからこそこういう時期に、とても大切なご縁が眠っているということも言えます。

このタイミングであなたは、将来の自分自身の仕事のあり方について色々考えてくるでしょう。

運勢はあなたに対して、次なる段階へと進むように、促しているのです。

肩に力を入れることなく、まずはあなたが尊敬できる人に会いに行ってみましょう。

それをすることにより、2020年の素晴らしい仕事を享受できるための、良い準備ができるということが言えるのです。

それともう一点ちょっとだけ覚えといてもらいたいことが。

この1月の段階で、もしかしたらあなたの親しい人が、あなたの元を去っていくかもしれません。

しかしそれは何も悲しいことではありません、あなたがレベルアップをして、次なる段階へと進んでいった重要なポイントなのです。

別れを悲しみ過ぎないように意識をしてください。

恋愛運

2020年の1月の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛に関してもとても良いスタートが切れる時期ということが言えるかもしれません。

しかしまだこの1月の段階は、無理をして自分の存在をアピールするべき段階ではありません。

少し様子を見ながら、この一年の方向性を探っていく段階であるということが言えるのです。

一年を通じて出会いが非常に強いのですが、これまでのあなたの恋愛観でいるとなかなかつかむのが難しいかもしれません。

急激な変化が可能性としてあるので、まずはこれまでの恋愛パターンを振り返り、もし失敗しているパターンがあるのであれば、それを確認しておくことが重要です。

焦る必要はありませんから、そして恋愛本番はまだまだ先の運勢となっているので、じっくりと1月は取り組んでいきましょう。

年始めの段階ということでモチベーションが高まっている方も多いかもしれませんが、ふたご座のあなたにとってはまだせるタイミングではありません。

そのことをぜひ覚えておいてください

ふたご座