総合運

2020年の1月のいて座の運勢についてリーディングをしていきます

いよいよまた新しい一年がスタートするタイミングとなりました。お正月はゆっくりとお過ごしになれていらっしゃいますでしょうか。

いて座のあなたは昨年非常に激動の一年だったように感じます。

思い通りに事が進まず、不安な毎日を過ごされた方も多かったのではないでしょうか。

お仕事の都合上なかなかお休みが取れない方もいらっしゃるかもしれませんが、1月ぐらいは是非ゆっくりをして、心と体を休めていただきたいと思います。

人間は無理が続くことができません。必ずどこかで休んでエネルギーを補充しなければ、せっかく良い運勢が巡ってきたとしても、それを生かすことができないということがあるのです。

落ち着いて毎日を過ごすために、まずはゆっくりと時間を過ごしていただければと思います。

運勢の流れからいっても、この2020年はあなたにとって、落ち着きと安らぎを手に入れられるような時期ということが言えます。

これまでが非常にハードワークで、あなたの心が忙しくなってしまっていた部分が多かったはずです。

そのような状況から抜け出し、ようやく本来の自分の心の落ち着きを取り戻せる時期ということが言えるのです。

もちろんまだ1月の段階ですから、それほど劇的な変化は感じられないかもしれませんが、運勢は確実に変わってきています。

ぜひ自信を持って毎日取り組んでいただきたいと思います。

その上でこの1月の運勢を味方につけるために、まずは自分自身にご褒美をあげるところから始めていただきたいと思います。

まだまだ気を張っている状態なので、なかなか人に優しくできない状況も続きます。

この気を張った状態から早く抜け出すことが、2020年の運勢をよりよくするための一つの条件になっているのです。

特にこの2020年は、上半期と下半期でかなり様相が変わってくるので、スタートからきちんと行動を取ることが重要になります。

何も難しく考える必要はありません。

できるのであればまずはこの1月、睡眠時間をしっかりと摂るように心がけてください。

睡眠というのはただ単純に心と体を休めているわけではありません。

スピリチュアル関連の本にもよく出てくる話題ですが、寝ている間に人は魂の里帰りをしています。

そして魂のレベルでも栄養補給をして、またこの物質かに戻ってくるというプロセスを経ているのです。

気力が充実している間は、多少睡眠時間を削ったとしても何とか頑張り切ることができます。

しかしそれも行き過ぎてしまうと、自分の心に栄養を補給することができなくなってしまうので、いつか心にぽっかりと穴が開いてしまうのです。

これでは長く続けることができません。

自分へのご褒美と言うと何か特別なものをしなければならない、何か高いものを購入しなければならないと思うかもしれませんが。

それは大きな間違いです。

それではなくまずはじめに、しっかりと睡眠時間を確保するところから始めてみてください。

その上でこの1月は出来る限り、消化しやすい、内臓に負担をかけないような食事を心がけてください。

お正月のタイミングということもあり、どうしてもお酒の量が増えてしまったりだとか、糖分の多い料理ばかり食べてしまいます。

そのような傾向が続いてしまうと、あなたご自身が運勢の波に乗って行くことができないのです。

1月はひたすら睡眠時間を取り、心と体をリセットし、身軽な体を作ること。

これが何よりも重要であることを心得てください。

そうすれば2020年という素晴らしい一年の、絶好のスタートが切れるということが言えるでしょう。

金運

2020年の1月のいて座の金運について見ていきたいと思います。

総合運のところでも触れたように、この1月はしっかりと睡眠時間を取りながら、自分の中を空っぽにすることが重要な時期と言えます。

非常に穏やかな毎日が続くので、その点、お金に関する価値観もどんどん変わってくるということが言えるでしょう。

例えば今まではただがむしゃらにお金が欲しいと思っていたのに、本当はそれほど必要ないなということに気づけたり。

良い意味で足るを知ると言うか、自分の生活基準が分かるような出来事が増えてくるのです。

欲望というものは加速しすぎると、訳が分からなくなってしまうということがあります。

そのようになってしまうと、本来必要以上のお金を求めてしまい、あなたの心が廃れていってしまうということがあるのです。

1月は劇的に運勢が上がる時期ではないものの、本来の自分の感覚を取り戻すとても重要な時期ということが言えます。

一度あなたご自身が心の中にどのようなものを描いているのか、それをしっかりと思いを込めてみてください。

あなたにとってお金がどんなに大切なものがあるか、そしてどれほどのお金があれば足るを知ることができるのか。

一年の初めということで、じっくりと自分自身と向き合う事をオススメしたいと思います。

仕事運

2020年の1月のいて座の仕事を見ていきたいと思います。

激動の年末を終えて、ようやくひと段落がができるようなそんな時期に行ってきました。

1月は比較的ゆっくりと過ごすことができるので、あなたの心も穏やかに毎日を過ごすことができるでしょう。

可能な限りこの1月は仕事量を減らしていたほうが正解です。

ただがむしゃらに頑張ってしまったり、余計な仕事を増やしてしまったりすると、本来の自分を取り戻すという、1月の間にやっておかなければならないプロセスをスキップしてしまいます。

それではろくなことがないのです。

運勢は勢いがある時に頑張って、結果を出すということが重要になってきます。

そのためにこの1月はまだエネルギー充電の時なのです。仕事に関しても仕事仲間と楽しい時間を過ごすことに集中をし、成果を出すということは一旦置いておきましょう。

またのんびり外の世界を見ておくというのも良いことです。

一つの会社にお勤めの場合、どうしても外の世界が見えなくなってしまいます。

そのような場合、思ったほどの成果が得られないということがこの一年間続いてしまうので、他に自分に向いている仕事がないか、確認することが重要なのです。

恋愛運

2020年の1月のいて座の恋愛運について見ていきましょう。

本来の自分自身を取り戻すという意味では、心穏やかに一緒に時間を過ごせる異性との出会いが期待できる時期です。

これから新しい恋愛をして行くのに、とても良い時期がやってきてるということが言えるでしょう。

ただしその方とのご縁を育むためには、古いご縁を捨て去らなければならないようなことが起こってきます

もしかしたら、クリスマスの時に何らかの喧嘩をして、大切な人と疎遠になっている方もいらっしゃるかもしれません。

その場合はまず、その人とのご縁を完全に切ることが重要です。

中途半端につながっている状態では、あなたご自身が幸せになることはありません。

むしろここで悲しい思いを振り切って、別れを選択することにより、次なるステージへと進んでいくことができるのです。

大切なポイントは、見栄を張ることではなく、本来の自分を表現できる大切な人を選択することです。

もしかしたらこのお正月の間に帰省をし、中学校時代の仲の良かった異性とのご縁が復活するかもしれません。

その方が運命の人である可能性は十二分にあるのです。そのようなニュアンスで恋愛が訪れることをぜひ覚えておいてください。

いて座