総合運

2020年の1月の牡牛座の方の運勢を見ていきましょう。

いよいよ新しい一年がスタートいたしました。今年はオリンピックイヤーということで、日本人も盛り上がっております。

昨年運勢が良かった方も悪かった方も、良いことがたくさんあった方も全くなかった方も、新しい一年から、すべては変化していきます。

是非明るい気持ちで、新しい一年のスタートを切っていただきたいと思います。

元々の2020年の牡牛座の方の運勢というのは、非常に重要なタイミングがやってきておりまして、新しい自分に変化するための、大切なタイミングということが言えます。

チャレンジをし、今までの自分自身を脱ぎ出すための、そのスタートの運勢ということが言えるのです。

木製の良い影響がありますから、チャレンジングな自分自身が表に出てきやすく、日頃の自分ではやらなかったこともできるような運勢です。

これまでの苦手分野を克服するということでも素晴らしい時期ですし、いつもだったらやらないことを積極的になることが重要です。

このように変化を付ける事で、2020年は良い流れを作ることができます。

そのような一年の運勢の中で、1月の運気の流れを見ていきましょう。

まだまだ1月の段階ですので、自分のペースがつかめなくても当然です。

焦って変なものを掴むよりかは、ここでしっかりと地ならしをして、飛躍の一年の準備をすることが重要です。

この一ヶ月間はまず自分自身をケアすることから始めてみてください。

しっかりと温泉やお風呂に浸かるなどして、リラックスモードを自分自身に作っておく。

お正月ということもあり、生活が不規則になってしまったり、食べ物や飲み物が荒れてしまう可能性がありますが。

ここはしっかりと自分自身でコントロールをしてみてください。

周りに流されるようになってしまうと、余計なストレスが発生し、本来のすっきりとした気持ちを再現することができなくなります。

特に1月の段階では、人とのつながりをしっかりと構築することで、自分自身に良いアファメーションを入れられる運勢でもあります。

アファメーションと言うと何か難しいかもしれませんが、気分良く毎日を過ごせるようなタイミングがやってきているということです。

一人ぼっちにならず交流をし、とはいえ自分一人の時間も大切にする。

そのようなリズム感ができた時に、この1月は素晴らしい1月ということになるでしょう。

2020年は大きな流れの中で、自ら変化を起こしていかなければならない時期となっています。

これはすなわち、変化が起こせるだけのしっかりとした土台が必要だということも言えるのです。

土台や安心できる場所があるからこそ、人は変化を起こしたりだとか、積極的に行動をとることができます。

これがない場合には、変化を起こしたくてもそれに対応できないような流れになってしまうのです。

またできるだけこの1月の段階で、異性関係もしっかりと地ならしをしておきたいところです。

報われない恋だとか、あまり好ましくないパートナーがいる場合には、この段階で何らかの結論を出しておくことが重要です。

異性関係とは自分自身のプライベートで一番影響が出てくる分野です。

ここがぐらついてしまうと、本来のあなたの力を発揮することができず、2020年の良い運気を生かすことができません。

何か不安が強いときというのは、新しいチャレンジをためらってしまうとことがありますよね。

それと原理原則は同じなのです。

異性関係をしっかりと整えることで、2020年は良い一年にできる流れとなっています。

運勢はなかなかあなたに歯ごたえのある作用を起こすかもしれませんが、それは次なるステップに対する重要な流れです。

決して我慢をしたりだとか、無理強いをするのではなく、しっかりと人として、確固たる土台を作っていきましょう。

精神的な安定を作れるかどうかが、とても重要になってきます。

金運

2020年の1月の牡牛座の方の金運です。

お金の面に関して言うと、周りの人としっかりと手を繋ぎ、協力関係を得ていくことで金運が上がっていく時期となっています。

元々2020年自体は、チャレンジをすることで開運していくような時期にはなりますが、そのためには協力し合える仲間が必要になってきます.

この1月はまずあなたが、仲間に貢献するタイミングとなっているのです。

たとえばちょっとした習慣紙から抽出した、面白いネタなどを展開してみてはどうでしょうか。

それをただ自分自身の懐にしまっておくのではなく、誰かに教えてあげる精神をもってもらいたいのです。

1月はまだまだ稼ぐ時期ではありません。

むしろ仲間と協力し合いながら、しっかりと準備をしておく色となっています。

特にお金の面で言うと、運勢的にもしっかりと種をまいておかなければならない時期ということが言えるのです。

何らかの形でおいしい話が入ってきたら、必ずそれを独り占めするのではなく、人と共有をすること。

その姿勢を保つことが、何よりも重要であると心に決めてください。

あなたがタネを周りに巻けば巻くほど、帰ってくるものも大きくなるということが言えるのです。

仕事運

2020年の1月の牡牛座の方の仕事運について見ていきましょう。

この一ヶ月間に関しては、まず仕事の人との協力関係を確認することが重要な時期ということが言えるでしょう。

今まだ頑張って働く時期ではありません。

むしろ自分自身に対して、安心して働けるような環境を作っておくべき時期なので、ゆっくりゆっくりと進めていってください。

間違っても自分一人だけおいしい思いをしようと思わないこと。

そのような姿勢が出てしまうと、必ずあなたに対して2020年の間に反旗を翻してくる人が出てきます。

まずは周りの人の仕事が楽になるように、あなたの方から働きかけをして、しっかりと協力関係を確保するように専念しましょう。

まだまだ1月の段階ですから、ここで焦る必要は全くありません。

運勢はあなたに対して、ここでしっかりと足場を作るように働きかけているのです。

また何かつらいことがあった時は、自分一人で抱え込むのではなく、周りの人と協力関係を得るようにしましょう。

愚痴をこぼすというのも、時には信頼関係を深められる非常に重要なステップになります。

恋愛運

2020年の1月の牡牛座の方の恋愛運について見ていきましょう。

総合のところでも少し触れましたが、この一ヶ月間は少しだけ、恋愛に対しては運気が落ち込んでしまいます。

というよりかはこれまでの結論が、明らかになってくる時期ということが言えるのです。

どんなにあなたの思いが残っていたとしても、相手がそれを容認しなかった場合、ここで何らかの結論が出てくる可能性があるのです。

ただしこれは苦しみのための苦しみではありません。2020年自体はチャレンジしていく年ですし、今後良い出会いは期待できます。

その前の段階で、とりあえずこれまでの恋愛関係を整理整頓しなければならない時期に突入しているのです。

膿を出すというのは時に辛いことを経験します。

しかし運勢があなたを見捨てるということはないのです。そうではなくてむしろ、あなたには別の道がありますよと促しているのです。

どんなに辛い出来事があったとしても、決してめげることなく、そしてその事実を受け入れてください。

それが出来た時にあなたは、次なるステップへと進んでいくことができるのです。

自信を持って行きましょう。

おうし座