総合運

2020年の1月のさそり座の運勢について見ていきましょう。

新しい一年のスタートということで、気持ちも新たに今現在いらっしゃる方も多いのではないでしょうか

昨年より一年を過ごされた方も、そうでない方も、また新しい一年で気持ちも切り替えて過ごしていただきたいところです。

たとえこれまで不運な毎日を過ごされていたとしても、それが永久に続くなんていうことは運命学上ありえません。

良くも悪くも運勢というのは常に変化しますので、常に気持ちを切り替えて新鮮な気分でいることが重要なのです。

深刻に考え重たく捉えると運気を味方につけることはできません。是非ともそのあたりをしっかりご認識いただきたいというふうには思います。

2020年の全体のさそり座の方の運勢としては、人の繋がりが非常に広がっていく段階ということも言えます。

特にこれまでは土星の影響により、何か言いたいことがあっても我慢しなければならなかったり、自分を押し殺したなければならないことが多かったのではないでしょうか。

しかしそのような状況から抜け出し、徐々に自分らしさを表現することが許される環境が整ってくるのです。

心の苦しみが取れてストレスから解放され、あなたらしく毎日を過ごすことができるようになります。

ですからこの1月は特に、そのように開放的に自分自身を変えていく運勢に向かって、自分自身をシフトしていくのに大切な時期となっています。

この1月の運勢の時に、心を開く練習をしておかなければ、2020年を通じてずっとしどろもどろしてしまう部分があるでしょう。

コツをつかみそこねるということがあるので、なかなか2020年の開放的な運勢を味方につけるということができないのです。

この時期はあなたにとって、非常に重要な時期であることをぜひ覚えておくと良いでしょう。

1月の段階でまず運勢の波に乗るためには、人に甘えることを覚えなければなりません。

一番重要なことは家族に甘えるということです。

これまで遠慮してなかなか言いにくかったこと。そういった事を思い切って打ち明けて、自分の心を解放するということが重要なのです。

たとえばちょっとしたお小遣いが欲しいなあと思った時に、真面目なあなたはなかなか親御さんに交渉することができなかったのではないでしょうか。

もしくは本当に進みたい進路があったにも関わらず、親御さんの意見を気にするがあまりにそれを押し殺したりはしていなかったでしょうか。

この1月はまず、自分の本心を親御さんに伝えるということが何よりも重要になってきます。

お正月休みにも入りますから、実家に帰られる方も多いのではないでしょうか。

その時に今までは言い難かったことを、是非親御さんと語り合うことをオススメしたいと思います。

例えば結婚を考えていらっしゃる方がいるのであれば、そのことを素直に相手に伝えてみると良いでしょう。

この時にお父さんが反対するのではないかとか、お母さんが嫌な顔をするのではないかとか。

そのように頭の中で考えて自分の可能性を押し殺さないようにすることが重要なのです。

2020年はとにかく、あなたが心を開けるかどうかというのが一つの重要なポイントとなります。

それが出来ない間は、運勢を味方につけることができないのです。

わがままを言う相手として一番の強敵が自分の親御さんです。だからこそ年始めのこの1月の運勢で、あなたに勇気をもってもらいたいのです。

是非本心を伝えるようにしてみてください。きっと受け入れてくれるはずです。

金運

2020年の1月のさそり座の金運を見ていきましょう。お金の面に関して言うと、無駄な人間関係を排除することにより、余計な出費を抑えることができます。

2020年は心をオープンにし、人と交流をすることが重要な時期であることは変わりありませんが、これは誰も彼もと仲良くすれば良いということではありません。

むしろあなたが心を開くに相応しい人物を選べるかどうかというのが大事なのです。

特にこの1月はその人選をするのに大事な時期だということが言えます。

この1月の段階は、運勢があなたの背中を押してくれるので、色々形になりやすい時期ですし、ある意味金運が巡って来やすい時期とも考えられます。

ただしこの1月の運勢の段階で、余計な人間関係を排除しておかなければ、この金をプラスに働かせることが難しくなってしまうのです。

つまり余計な人付き合いでお金を使わなければならないということが起こるのです。

お金というのはあなたにとって非常に重要な資源となります。それを不必要な人間関係に使うというのはよくありません。

特にこの1月はお金に関してシビアになり、余計な出費が発生しないようにコントロールしてください。

100円でも無駄にしないという気持ちでいること、あなたの金運をプラスに働かせてくれます。

そしてこの1月の段階で、無駄な人間関係を排除することにより、運勢はさらにあなたのことを見方についてくれるのです。

一つ一つの作業は非常に地味かもしれませんが、とても重要な要素を含んでいます。

是非良い金運を味方につけるために、余計な人間関係を排除するように心がけてみましょう。

結果としてお金の流れが良くなるのです。

仕事運

2020年の1月のさそり座の仕事運を見ていきましょう。

この一か月間は出来る限り同僚だとか上司だとかと言い争いをして、自分の立場を主張することが大切になってきます。

つまり思い切ってあなたの不満を外に出すことが重要な時期に行ってきているということが言えるのです。

これまではなかなか我慢を強いられることも多く、強いストレスを感じた日々ではなかったでしょうか。

このような時期から2020年は飛び立つ時期にはいるのですが、とはいえまだまだ1月の運勢です。

スタートを切ったばかりですから、まだ古いしがらみが残っているということが言えます。

これをできるだけ早い段階で削除をしておきたいのです。

当然上司に歯向かえばそれ相応の反発がやってくる可能性はあります。あなたが傷つくようなことを言われることもあるでしょう。しかしそれを乗り越えることで初めて、次の段階に進むことができるのです。

ここで上司を怒らせたとしても、対してデメリットはありません。むしろここで画面を続けることのほうが、仕事上でのデメリットが増え、運勢を味方につけることができなくなるので。

そのことをぜひよく覚えておいてください。

恋愛運

2020年の1月のさそり座の方の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛に関しては、今あなたが心を寄せている人に、思い切って本心を伝えることをオススメしたいと思います。

ただこれは愛の告白とはちょっとニュアンスが違います。むしろあなたが不満に思っている事をぶつけるわけです。
どうしてそんなに優しくしてくれないのだとか、なんで私が会いたい時に会ってくれないのだとか。

良い意味でわがままになることが重要なのです。

これをすることにより大切なあの人は、あなたに対して素直な反応を示してくれます。

もしこの時にあなたご自身が、この人は信用できないなと思うことがあれば、この人とは2020年の間ご縁を繋げない方が良いということです。

むしろここで思い切ってご縁を切ってしまった方が、新しい恋愛がスタートできる運勢でもあるのです。

1月は何かと思い切った判断が必要ですが、ここでしっかりと決断することにより2020年を良い一年にすることができるのです。

そのことを肝に銘じていてください

さそり座