総合運

2020年の1月のうお座の運勢を見ていきたいと思います。

年号が変わり新しい気持ちで迎えるこの新年。あなたはいかがお過ごしでしょうか。

令和の時代にふさわしく、勢いよくスタートダッシュをしたいという気持ちでいらっしゃる方も多いと思います。

元々うお座のあなたは非常に情緒豊かで優しく、人に尽くそうとする気持ちがありますので、なおさら自分自身の活躍できる場所を求めているのではないでしょうか。

この一年は非常に大きく変化していきそうな流れとなっているので、是非1月の運勢をしっかりとキャッチして、良い2020年のスタートを切ってください。

もともとの2020年の運勢の流れとしては、周りの人と一緒になりながら自分自身も幸せになるという時期です。

周りの方を巻き込むことによって、あなたご自身も非常に大きく成長していくこともできますし、また運勢を味方につけることもできます。

ただしこの2020年は、この素晴らしい運勢を独り占めするというような発想ではうまくいきません。

むしろそうではなく、人と共有し合うこと、人と喜びを分かち合うことで開花する運勢がやって来てるのです。

自己中心的な考え方を、どれだけ削ぎ落とせるかというのが、この2020年の一つのポイントになります。

その点をしっかりと頭に入れて、この1月の運勢のスタートを切っていただきたいと思います。

この1月の運勢というのは、本格的に2020年の運勢に移るための非常に重要な時ということが言えるでしょう。

つまりどういう事かと言うと、自分自身の欲求と、他人との調和と、非常にバランスをとらなければならない時期なのです。

相手の言うことばかり聞いていたら、自分の気持ちを分からなくなってしまうし、逆に自分の主張ばかりしていたら、相手に嫌われてしまう。

この二律背反する二つの感情を、上手に手懐けられるかどうかというのが、この1月の運勢の一つのポイントになります。

まだ1月の段階ということです、ちょっとの失敗はするかもしれませんが、それはお勉強だと思って受け入れてください。

例えばお正月休みに、家族みんなで集まった時に、いらぬ人ことを言ってしまい相手を傷つけることがあるでしょう。

もしくはあなたの方がお金を出す機会だったり、奮発するような場面に出くわして、そうしてしまったなと感じることもあるでしょう。

しかしそのようにこの1月の段階で、あなたご自身の立ち位置というものが定まることが、非常に重要なポイントなのです。

どの位置が正しいのか、どれくらいの塩梅が良いのか、それは自分自身が体験してみなければ分かりません。

ですから1月はあるいみ、思い切った行動をとっても良いかもしれません。

言い過ぎかなあと思うぐらい言ってみたり、やりすぎかなと思うぐらい人に気を使ってみたり。

そうする中で自分自身の、ちょうどいいポジションが見えてくるはずです。これを捕まえれば2020年は、非常に良い運勢の流れに乗って行くことができます。

深い関係にはならず、かと言って浅すぎる関係にもならず。

ちょうど良い人間関係の距離感をつかむ勉強するのはこの1月の運勢なのです。

何も恐れる必要はありません。2020年の運勢自体は非常に良い流れが来ているので、どんなことが起ころうとも結果としてプラスの方向へと働きます。

逆にすべてを恐れてしまい、ビクビクして、ふさぎこんでしまうことが一番良くないのです。

あなたにとって素晴らしい一年になるために、ぜひこの1月で、特に親しい人との距離感を取るように努力をしてみてください。

そうすることによって、ちょっとずつ前へと進んでいくことができます。

金運

2020年の1月のうお座の金運について見ていきましょう。

お金の運勢に関して言うと、収支のバランスを取ろうというあなたの意識が非常に働いてくるので、無駄な買い物はなくなってくるでしょう。

特に、バーゲンセールなど誘惑の多い時期とはなりますが、それらに関してはきちんと正しいジャッジをすることができるはずです。

ただし人間関係の中で、お金を使う場面が非常に増えてくることは覚悟をしておいてください。

例えば家族みんなで奮発してすき焼きを食べようだとか、焼肉を食べに行こうだとか。

日頃お世話になっているからという理由で、あなたの方がご馳走しなければならないということもあるかもしれません。

しかしそれはとても良い流れなのです。

一見支出が多く、少々面倒くさいと思うこともあるかもしれませんが、とはいえここでお金の流れをつかみ、また人間関係の距離感を掴むことで、ここから先大きな損をしなくて済みます。

つまり1月の段階で、ちょっぴり人のためにお金を使っておくことで、その方がプラスに働く可能性が高いのです。

これからのタイミングで非常に重要なのは、大きな怪我をすることなく、合わせて人の力を巻き込んでいくことです。

ケチなだけでは人の心をつかむことはできません。

この辺りのバランス感覚をつかむために、1月の運勢でいろんな学びを得るんだという風に思っていてください。

繰り返しとなりますがこの1月は、目に見合った成果や収穫が得られなくても構わない運勢となっています。

むしろここでの経験や、ちょっぴりの損が、次なる段階に進んでいくときの、非常に重要な感覚知となるのです。

仕事運

2020年の1月のうお座の仕事運について見ていきましょう

人との距離感に気を使うこの一ヶ月間は、少し気疲れをすることが多く出てくるかもしれません。

あなたが心を込めて伝えたことが、相手の逆鱗に触れてしまうということもありますし、逆にあなたの方が、人からの言葉で傷ついてしまうこともあるかもしれません。

しかしその傷口は浅くて済みますので安心をしてください。

むしろここからの流れで、今職場にいる人たちの関係性を見直すことが非常に重要になってきます。

また今後2020年は、人脈が広がっていく運勢ともっています。

つまりあなたが大して仲良くない人でも、その人の関係者や知人と親しくなり、次なる仕事の発展のきっかけがつかめる可能性が高いのです。

2020年は特に仕事の面で目に見えた成果が得られやすい時期。ここで人間関係をしっかりと整えてください。

それはその人との直接的な関係性ということにのみならず、その先にいるやがてあなたの人生を変えてくれる重要なキーマンとの出会いの準備でもあるのです

恋愛運

2020年の1月のうお座の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛に関しては、少しドライな関係になりやすいことを頭に入れておくと良いでしょう。

どっぷり恋愛にはまるというよりかは、相手との距離感を十分に意識する段階に入ってきているので、思い切って相手の懐に飛び込んでいくことができません。

もしくは相手に対して、疑惑の念を抱くような段階と言っても良いでしょう。

しかし運勢自体は決して悪くないので、これは次なる段階へと進んでいく重要なステップだと思っていてください。

この段階で甘えだとか怠惰だとか、こういったものをできるだけそぎ落とし、次なる段階へと進んでいくために必要な時期です。

本当の意味で人と人とが恋愛をするためには、互いが自立し合っていなければなりません。

よりかかっている運勢ですと、やがてそこには破綻の道が待っているのです。

お互いが寄りかかっていないか、依存し合ってないかもしっかりと確認し、恋愛と自分との距離感を確認しておきましょう。

少し喧嘩が多くなる時期ではありますが、この時期を経験することにより、やがては2020年で燃え上がるような恋愛ができます。

うお座