総合運

2021年の1月のおひつじ座の運勢についてみていきましょう.

激動の2020年も終わりを迎え、いよいよ新しい1年がスタートいたしました。

このような時期はあなたにとっても、非常に不安が強いのではないでしょうか。

運勢の解説をしていきたいと思いますが、新年のスタートダッシュとはいかないような暗雲が立ちこめた流れとなっています。

というのも、所有している物への執着心がかなり強くなり、何も手放したくないという気持ちが強くなるからです。

メンタル的に重たくなる部分が増えてくるので、人があなたの元から離れていってしまうということもあるでしょう。

お正月休みの頃から非常に欲張りな精神状態になってしまい、人に譲ってあげるということが一切出来なくなってしまいます。

例えばお正月休みのお年玉などをケチってしまったり、家族みんなで食べるお鍋をお肉ばかりを食べてしまったり。

非常に強欲な部分が出てしまい、福袋の中身の分け合う時など、あなたは周りを敵に回してでも良いものを引き寄せようとするのです。

心に余裕がなくなるとよりその傾向は強くなり、強欲でケチな精神状態となってしまう運勢となっています。

もちろんその傾向によりこの1ヶ月間はあなたが満たされることもあるでしょう。しかしそれは短期的なものなのです。

この傾向が強くなってしまうと、2月以降にあなたのことをよく思わない人が激増してしまいます。

結果として状況が苦しくなった時に、助けてくれる人が一人も現れないような形になってしまうのです。

この場合あなたとしても、前科があるわけですから、何も人に悪い事を言えなくなってしまいます。

困った時に助けてもらえる人というのは、強欲で自分のことばかり考えているのではなく、どんな時でも周りのことを考えられる人です。

たとえ運勢があなたを強欲な方向へと持って行こうとも、精神力によってそれを阻止してください。

またマイナスエネルギーが溜まりやすいパジャマや下着などを、この一か月の間に捨て去ってしまうのも良いことです。

そういったものを新しくすることにより、あなたご自身の心が安らぎ、それほど強欲でなくなります。

つまり不必要な敵を作ることがなくなるのです。それがあなたにとってとても素晴らしい事だと言えるでしょう。

金運

2021年の1月のおひつじ座の金運を見ていきましょう。

お金の面においても強欲な部分が強くなってしまうので、非常に窮屈な思いをしてしまう運勢となっています。

自分のお金やモノに対する執着心が強くなり、一切手放したくなくなるようなものが増えていきます。

お年玉を削ったりすることは当然のことながら、新年会やお友達との会食でも、一円単位まで割り勘にしようとしたりします。

それによりあなたは周りからケチな人だとか、冷たい人という風な印象を貼られてしまうのでしょう。

そのようなことになってしまうと、2月以降あなたが仲間外れにされてしまったり、誘われなくなってしまいます。

人から声がかかるとか、人から誘われるというのは、開運という意味において非常に重要なファクターです。

そこから外れるわけですから、あなたは非常にそんなポジションを取らざるを得なくなります。

もちろんケチになるということは順調に貯金額が増えるということでもあります。

ですから良い面もあれば悪い面もあるということですが、ぜひそこはバランスを取るようにしてください。

仕事運

仕事の運勢についても見ていきましょう。

お正月休みが明けて、仕事に向けてもエネルギーを割きたいところですが、これまたあなたご自身が執着心が出てしまうところ。

つまり自分自身の仕事はこれだけという意味で、他の仕事を受け付けなくなってしまったりするでしょう

他人から邪魔をされることを極端に嫌い、人に対して刺々しい言葉を投げかけてしまいます。

それで済むのならまだしも、その凝り固まった心から、衝突を繰り返し、社内で大喧嘩をしてしまうかもしれません

自己流にこだわり過ぎたら黄色信号、協調性に欠ける人物という風に思われてしまいます。

そのような状況を抜け出すためにも、出来る限り心に余裕を持たせることが重要です。

この一か月間はできるだけ残業をせずに、ゆっくりと夜眠ることを意識してもらいたいと思います。

またできれば職場のデスクに、周りに迷惑にならない程度の、フレグランスなどを準備しておきましょう。

臭いの力を使って、イライラしない自分を作ることで、この一ヶ月間を乗り切ることができるのです。

繰り返しとなりますが、この2021年の1月は、非常に自己愛が強くなるので、人に対して迷惑をかけてしまいます。

凝り固まったメンタルが強く出すぎると、特に仕事において失敗することも増えていきますから、是非ともその点は注意をしてください。

恋愛運

最後に恋愛運を見ていきましょう。

恋愛においてはライバルと衝突を繰り返し、行き過ぎた行動が出てしまったら訴訟問題にもなってしまいます。

それくらいあなたの攻撃力が強くなることを、まずは意識しておいていただきたいところです。

また好きな人に対する執着心が極端にまで強くなってしまうので、束縛をすることも強く出てきます。

まだ付き合ってもいないのに他の異性とお話をしないでとか、なんで私のことを見てくれないのという風に、攻撃的になってしまいます。

結果として、あなたはその異性から嫌われるということもあるでしょう。怖がられると言った方が正解かもしれません。

まだ独占欲が強くなりますから、複数の異性を自分のものにしようという意識も芽生えてきます。

これは危険なサインなので是非とも覚えておいてください。

二人以上の異性を同時に捕まえたいという気持ちが強くなったら、それは破滅に向かっていくと言えるでしょう。

お互いが衝突したりだとか、結果として誰一人としてあなたのことを向いてくれなかったりとか、うまくいかないことが増えていきます。

また、あなたの評判もガタ落ちになりますから、本当の幸せを捕まえなければいけないタイミングで、その運を逃してしまうこともあります。

2021年の1月は、はっきり言って恋愛運が良くありません

2月に入ればバレンタインデーもありますから、今は無理をしない方が正解だとも言えるでしょう。

そのことをぜひとも覚えておいてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。年始めにもかかわらず、あなたはこの一か月間非常に心が狭くなります。

人に対して攻撃的になったり、不信感ばかりが募ってしまいます。結果としてあなたから人が離れていってしまいます。

全て自ら蒔いた種とも言えますが、1年間を通じてこの悪影響を引きずるわけにはいかないので、冷静に判断をしてください。

あなたに今必要なことはココロの余裕です。ゆっくり休むことも考えてください。

2021年1月のおひつじ座(牡羊座)の運勢を徹底解説