総合運

2021年の1月のおうし座の運勢を見ていきましょう。

新たな一年がスタートして、気分一新わくわくなモチベーションで今あなたはいらっしゃるかもしれません。

しかしこの一か月間は十分注意をしてください。なぜならば運勢の作用で空回りする可能性が高いからです。

この一か月間は運勢的に入って、何もなく空虚感が漂うような毎日が増えていくような流れになっています。

もちろん三が日に関しては、初詣に出かけたり、地元の友達に会ったりと楽しい日々を過ごすこともあるでしょう。

しかし仕事始まりの頃から、いきなりモチベーションが下がって、憂鬱な日々が続いていくのです。

また、何をするにもやる気が出てこない、燃え尽き症候群のような状況になるので、非常に苦しくなるでしょう。

まさに心がスカスカで虚しい状態となってしまいますから、お布団から出るのが非常に苦痛になります。

さらにあなたに対してアクシデントが起こり、夢や希望が持てないような状態にもなってしまいます。

つまりこの1ヶ月間は非常に運勢が悪いということを覚えておくと良いでしょう。

こんな時は頑張らないでゆっくり過ごすことが正解です。そしてお部屋の中に植物を絶やさないようにしてください。

できるだけ明るい色をしたお花を置いて、気分が憂鬱な方向へと進まないように意識をしましょう。

お花が部屋にあるかどうかで、あなたは自分の心をコントロールすることができます。

また、もしお部屋に空気清浄機がないのであれば、この機会に購入をすることをお勧めします。

空気を循環させて、常に浄化させることにより、気分だけではなく非常に健康的な日々を過ごすことができます。

金運

続いてお金の運勢についてみていきましょう。

この一ヶ月間は、極端なまでの貧困状態になってしまうかもしれません。

実家に帰ればお正月のお年玉をせがまれ、また親族に対するお土産をせがまれ、会社が始まれば何かと備品を買わなければならない。

このようにとにかくお金を使わなければならない事態が増えていくのです。。

結果として食費を削らなければならなかったり、買おうと思っていたバーゲンセールに行くのを我慢しなければならなかったり。

お正月にもかかわらず、非常に心が狭くなってしまうところがあります。

また、このような経済状況ですから、お賽銭までもケチってしまい、なんでこんな事になってしまったのかという憂鬱な気持ちになるかもしれません。

ですからお賽銭ぐらいは奮発するようにしましょう。例え今手元にお金がなかったとしても、神様に対する日頃の感謝は忘れてはいけません。

気持ちだけで何とかしようと思って、この状況を改善することはできないので、まずはお賽銭だけは奮発をすること。

それ以外の部分に関しては、できるだけ心に余裕を持たせるため、無理な出費は抑えるようにしましょう。

2021年の1月はおうし座のあなたにとって、何かとお金を使わなければならないタイミングが増えていきます。

むしろお金をせがまれるような場面、つまり親戚の集まりだとか、新年会だとか、そういったところには顔を出さないようにしましょう。

そういう場所にいるからこそ、断れないような状況が出てくるのです。行かなければお金をせがまれることもありません。

お金は非常に大切です。この時期に限らず自己防衛をすることを意識しましょう。

仕事運

2021年の1月のおうし座の仕事運を見ていきましょう。

何らかのアクシデントにより、例えばパートさんや派遣社員さんなど、転職ではない方が辛い思いをするかもしれません。

もう店じまいをするからという理由でバイトに入れなかったり、人員削減という名目で派遣切りに遭ってしまったり。

とにかく辛いような出来事が起こるかもしれません。

また労働意欲が全くと言っていいほど湧いてこないので、会社に言っても除け者扱いにされるでしょう。

なんでこんな仕事こんなに時間がかかるのとか、あなたがやるだけでこっちが疲れるわとか。

嫌味を言われることも増えてくるので、あなたにとっては非常に苦痛な毎日怒鳴ってしまいます。

こんな状態ですからやりがいのない仕事ばかり回されて、自分は何でこんなことをしているのかという気持ちにもなります。

こんな時に漬け込んで、うまい話が行ってきますが、是非ともその話には乗らないようにしてください。

いつだってピンチに陥れるのは、あなたご自身がこのように窮屈な思いをしている時なのです。

この1月は運勢が落ちていますから、悪魔の誘惑がやってきそうですが、その誘惑には乗らないことです。

じっと耐えて、運勢が回復するのを待っていましょう。それが今あなたがするべき最大の対策と言えるので。

最近周囲の人に振り回されてるなという気持ちが強ければ、うまいこと有給休暇を使うことも考えてください。

何をして良いか分からない時は、一人で悩まずに占い師の先生などに相談をすると良いでしょう。

抱え込まないことが重要です

恋愛運

最後に恋愛運についてみていきましょう。

恋愛においても全く愛情が感じられないような、虚しい展開が待っているということを言わざるを得ません。

あなたがどんなに内側で恋い焦がれても、それが全く相手に伝わらないということになってしまいます。

さらに恋愛そのものに縁がない状態になりますから、出会い自体も期待できないのがこの一か月の特徴です。

もちろん来月になればバレンタインデーがありますから、それなりのチャンスも訪れてくるでしょう。

肝心なことはこの一か月間ではなかなか期待ができないということ。ですからそこは割り切った方が良いということです。

運勢が良くない時に頑張ってもあなたの劣等感が増えてしまうばかりです。

むしろなんでこんなにも相手の心がつかめないのかと、フラストレーションばかりが溜まってしまいます。

混乱をしてしまってはなかなかうまくいかないのが恋愛です。今はあなたが頑張るべき時ではありません。

じっくりとその時を待つべきです。そしてそのタイミングはそう遠くないわけですか、今はじっくりと時間を過ごしましょう。

疲れて寝る気が湧いてこない時は、一人でいることが正解です。異性に癒してもらいたい気持ちもわかりますが、特にお正月休みにあなたは失敗をしてしまう可能性が高いです。

恋愛に溺れないことが大切です。

まとめ

いかがだったでしょうか。この一ヶ月間はあなたにとって失敗が続く最悪な月と言えるかもしれません。

せっかくの年始めなのにこんなことではと思うかもしれませんが、別の言い方をすればここでしっかりと膿出しをすれば、残りの11ヶ月、清々しく生活できるということです。

一年を通じてずっと運勢がいいということなどありません。あなたにとってたまたまこの1月が運勢が悪かっただけです。

自分を責めるのは止めて、運気が上がってくるのをじっくりと待ちましょう。今はそれが得策だと言えるのです

2021年1月のおうし座(牡牛座)の運勢を徹底解説