総合運

2020年の6月のかに座の運勢を見ていきましょう.

苦しかったこれまでの状況から徐々に回復してくる時期ではありますが、思った以上に心にダメージがあり、フットワーク軽くというわけにはいかないでしょう。

これまでの辛い思いがトラウマになってしまい、前進するということに対して恐怖を持ってしまうかもしれません。

色々考え込みすぎて、せっかくチャンスがやってきているのにそれをつかめないというような状況が訪れます

とはいえここは踏ん張りどころだと言えます。実はこの一か月間は現実的な援助がやってくる可能性が高い運勢になっているのです。

ここにあなたが勇気を持って飛び込むことができれば、徐々に状況は回復してくるということが言えるでしょう。

思い切って飛び込むべき時は飛び込んでみてください。

ウィルスの影響でなかなか思いどおりに生活していくことが困難だった方も多いと思います。

特に双子座の方はこの6月に、これまで我慢していた疲れがでてきたり、緊張の糸が切れるなどして、どっと体が重たくなるでしょう。

涙もろくなってしまったりだとか、なかなかやる気が出てこないという部分が強くなってしまうのです。

それに将来に対して絶望を感じてしまったり、頭がぐるぐる回ってしまい迷路にはまってしまう可能性があります。

この一か月間はできるだけ歩く習慣を持つようにしてみてください。

じっとしていると黙っていても脳みそは回ってしまいます。 つまり、どうでもいいことを考えてしまうのです

そんなに恐れたことが起こらなかったとしても、そういうものが起こるのではないかという恐怖心が怒ってきたり。

人を信じられなくなるような気持ちにもなりやすい運勢です。

もちろん辛い時期は誰だってそのように考えてしまいます。そのこと自体は問題はありません。

しかし一番重要なことは、実はこの一か月の家に、あなたを救ってくれるような人が出てくる可能性があること。

しかしあまりに恐怖心が強すぎると、それをミスしてしまう可能性が高いのです。

せっかく援助の手を差し伸べられたとしても、あなたが受け取らなければ何もなりません。

人の優しさを受け取れなくなることが、一番やってはいけないことなのでそのことだけは覚えておいてください。

元々の2020年の運勢からしても、この一年は根っこに流れてきている運勢が、あなたに安らぎを与えてくれるものなのです。

ですからどんなに状況が悪かったとしても、本当は安らぎを感じさせてくれるような方との出会いが訪れるのです。

目の前に来たチャンス、あの人の優しい言葉を素直に受け止めるように心がけてください。

開運のポイント

2020年の6月、かに座のあなたが幸せになるためのワンポイントアドバイスです。

この一か月間はできるだけ歩く習慣を持つようにしましょう。もちろんジョギングでも良いのですが続かなければ意味がありません。

ウォーキングをすることにより、頭よりもまずは足を動かす習慣を身につけてください。

じっとしていると頭がぐるぐる回って、ネガティブになりやすい運勢がやってきています。

しかしこのような思考状態というのは、なかなか止めることはできません。考えないと思って考えない、ぐるぐる回る思考止めるのは至難の業なのです。

そうではなくてまずは足を動かすこと、体を動かすことによって頭の思考を止めるということが最優先です。

この一ヶ月間は考えることをできるだけ押さえれば、物事を素直に見ることが出来るようになります。

実はこの一か月間はあなたを救ってくれる人が現れやすいのですが、その優しさを素直に受け止められるかどうかはあなたの精神状態にかかっています。

人の援助をすんなりと受け入れられるように、まずはネガティブになりすぎないということが大事。

そのためには考えるのを止めるのではなく、足を動かすということを考えてみてください。

それが最高の開運法となります。

金運

2020年の6月のかに座の金運について見ていきましょう。

これまでの自粛のダメージを受けた方も、運勢的にはこの一か月はだいぶ安定して来る状況になっています。

少しずつお金の流れもプラスに転換することが可能で、状況的には良い方向へと向かっていく流れです。

しかしあなたの心がやられてしまっている場合、やけくそになって必要のないものを購入してしまったりします。

これはかなりよろしくない状態です。

この一か月間は、運勢的なものよりも、あなたの精神状態が乱れ、散財をしないかどうかの方が心配です。

落ち着いて冷静に考えれば、目の前にあるものが必要なものかどうかは判断ができるはず。

そうすれば余計なものは買わなくて済む、つまりお金の流出を防ぐことができるのです。

まだまだガッツリ稼ごうというほど、あなたのメンタルは回復し聞いていないです。

ただ闇雲に頑張るのはやめて、無駄なお金が出て行かないようにコントロールをしていきましょう。

そしてもし誰かが援助を申し出てくれたら、それを素直に受け取ることが重要です。

仕事運

2020年の6月のかに座の仕事運を見ていきましょう。

仕事に関しては淡々とした作業を繰り返していくことがあっている運勢となっています。

ただし心のどこかで、無理やり働かされている、もしくは働かなければならないという切迫感があり、これがあなたの心を蝕みます。

仕事で成果を出そうと思っても、まだそこまでエネルギーが回復してきていない運勢なので、この一か月はまず、ミスをしないことを最優先に考えてください。

またどうしても疲れてしまうのであれば、無理に職場の仲間とコミュニケーションをとる必要はありません。

仕事に支障がない程度に、蛋白に交流をすることも、こんな時期は必要だったりします。

この一か月間は成果を出すことよりも、仕事で気疲れをしないように意識をすることが何よりも重要になってきます。

仕事で頑張るのは運気が回復してきた時からで問題ないのです。今まだ踏ん張って成果をなすべきタイミングではありません。

恋愛運

2020年の6月のかに座の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛においても考えてばかりでなかなか動きが出てこないのが特徴です。

運勢の後押しがないので、あれこれ考えてばかりいて、結局何もせずに時間が過ぎるという最悪のパターンになりやすいです。

また女性の方が強い愛情を持ちやすい時期ですから、それが報われないことに対するイライラが募ってくるともいえるでしょう。

この一ヶ月間は好きな人にアプローチをすることよりも、まずは自分自身の体を動かして心をリフレッシュさせることに専念をしてください。

ここで無理に頑張ったとしても、恋愛で報われる可能性は非常に低いということが言えます。

梅雨のシーズンということもあり、なかなか屋外で楽しいデートをするということも難しいでしょう。

もし好きな人を誘うとか、パートナーと良き時間を過ごすのであれば、お互いの家に行く約束をすると良いでしょう。

外で思いっきり楽しむというよりかは、家の中でじっくりと楽しむということが大切な時期だと言えます。

愛には静かに育む時期が必要だったりします。それがまさにこの6月なのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。6月の運勢はかに座のあなたにとって、ようやく回復の兆しが見えてくる時期です。

しかしながら、考えてしまい、心と頭が空回りするという事態だけは避けなければなりません。

頭を動かすのではなく足を動かしましょう。心が動揺してきたら体を動かしましょう。

そうすることで徐々に状況は整っていきますので、こうやって運勢を味方につけることが大切なのです。

蟹座の2020年6月の運勢