総合運

2020年の6月のおうし座の運勢を見ていきましょう。

この一か月間はまさに、慎重に物事を進めていくべきタイミングということが言えるでしょう。

5月の荒れ模様から、状況が少しずつ改善してきますが、とはいえまだまだ、完全復調というわけにはいきません。

むしろ5月で痛い目にあった人ほど、ここでの警戒心というのはかなり強くなっています。

しかしその警戒心というのは、あなたにとって非常にプラスに働いてくれるということも言えるでしょう。

慎重になりながら物事を進めていくことができるので、これからは大きなミスも発生しにくい状態です。

また自分のやるべきことがはっきりしてくるので、ある種の安全が確保された状態ということも言えます。

つまり徐々に徐々に状況が固まり、安心を手に入れることができるのです。

また非現実的な思考から頭が外れてくるので、より地に足のついた、確実な方法で前に進んでいくことができます。

これまでは若干何かに頼りたいという気持ちも出てきやすい運勢でしたが、ここからはその状況がかなり変わってきます。

つまりゆっくりであれば、自分一人で進めていくことも、十分できるはずだという気持ちになれるのです。

もともとの2020年のおうし座の運勢というのは、非常にアグレッシブに新たなテーマにチャレンジしたくなる運勢でした。

自分の殻を破り、新しい領域へと入っていく、その準備をしていくようなとても素晴らしい運勢だったのです。

しかしこのご時世で、なかなかこれまで思い通りに自分の殻を破れなかった方も多いのではないでしょうか。

自分のモチベーションとは裏腹に、環境がそれに追いついてこないので、フラストレーションばかり溜まっていたと思います。

そして結果として、ストレスが溜まっていた方も多いのではないでしょうか。

もしくはこんなにうまくいかないんだったら、じっとしていた方が良いのではないかという風な考えを持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしそのような警戒心が、この6月に関してはプラスに働きます。

傍若無人に動き回ろうということではなく、少し様子を見ながら、しかし確実に前進していこうという気持ちが湧いてきますから、確実に現実が変わっていきます。

なるほどこの道で進めばうまくいくんだ、なるほど、こうやると失敗してしまうんだ。

そういうことが実体験として掴めてくるのです。

開運のポイント

続いて2020年6月、おうし座の開運のポイントです。

この一か月間は自分の感情に合わせて、慎重に物事を進めていくこと、とにかく焦らないことが重要です。

一気に状況を改善させようなんて考えずに、ひとつひとつ丁寧に事を進めていくことが大事です。

この一か月間は焦りの感情を持たなければ、すべてが順調に進んでいきます。

ただし順調に進むということは、劇的な変化が起こるということとは話が違うのです。

後ろ確実な方向に向かっていける、その体制が整うということが言えるかもしれません。

ですから、このタイミングでは、まだ大きな結果を求めるのではなく、自分の中で良い方向へと向かっている実感があればそれで良いのです。

だからこそ慎重さが求められます。

ちょっとでも心の違和感があったり、何か違う気がするけどまあいいかという姿勢では、よろしくありません。

自分の心がすっきりするまで、きちんと方向性を定めていきましょう。そしてひとつひとつの仕事を丁寧にこなしていきましょう。

これが一番重要です。

金運

2020年の6月のおうし座の金運です。

非常に強いダメージを5月のは受けたかもしれませんが、徐々に回復の兆しが見えてきます。

一気に傷口が塞がるというわけではないのですが、必要な生活費を確保することはできそうな運勢です。

大切なことは欲張らずに、まずは必要最小限のお金を確保するということです。

何か欲しいものがあるから、カードローンで買ってしまいだとか、借金をして買ってしまいだとか。

大切にとっておいた貯金を崩して買ってしまいだとか。そのような姿勢は絶対に見せてはいけません。

この一ヶ月間は慎重に事を進めていくことでプラスになる運勢です。

ですから一時の感情に流されて、あれこれ手を出してしまうと、それは損失になるケースのほうが強いのです。

新しい収入源を確保するという点においても、今は大きなお金は使ってはいけません。

むしろじっくりと様子を見ていく段階です。じっくり慎重に焦らず相手をよく見て。

その姿勢が何よりも重要であることを、是非とも覚えておいてください。

元々の2020年の運勢自体は、あなたが良き方向へと進んでいくための、プラスの運勢となっていますから、焦る必要はありません。

この6月はしっかりと、土台を作ることに専念していただければ良いのです。

仕事運

2020年の6月のおうし座の仕事運です。

これまでミスを連発してきた方、また慣れないテレワークの導入されてイライラしてきた方。

そういう方にとってこの一ヶ月間は非常に良い運勢が流れていると言えます。

徐々に新しいワークスタイルのコツもつかめてきて、自分自身の方向性も見えてくる時期だっています。

なるほどこれまで手間がかかっていたこの仕事は、こうやってこなしていくことによって簡単にできるんだ、とか。

なるほどあの人に対しては、こうやってお願い事をすれば、しっかりと手伝ってくれるんだ、とか。

このように、仕事の面においては、正しい方向へと自分自身を持っていくことができるのです。

ここでもポイントはいきなり大きな成果は求めないということです。大きな成果を求めないということは、相手に何かを強要しないということ。

いきなりハンコを押してくださいだとか、私のこの仕事全部代わりに行ってくださいだとか。

そちらも忙しいと思いますが私も忙しいんですという風に、自分の立場を主張してしまったりだとか。

こういうことが繰り返されてしまうと、せっかく地固めの6月の運勢が台無しになってしまいます。

それどころか周りに敵を作ってしまうこともあるでしょう。

一つポイントがあるとすれば、この一ヶ月間はちょっとだけ丁寧に、一つの仕事を時間をかけて取り組んでみましょう。

そうすることにより逆にスムーズに仕事が片付くということを経験できるはずです。

恋愛運

2020年の6月のおうし座の恋愛運を見ていきましょう。

この一ヶ月間は、あなたご自身が恋愛に対して非常に慎重になるので、それはそれとして良い結果をもたらします。

たとえ貴方に好意を示す人が現れたとしても、本当にこの人の言うことを聞いていいのかとか、この人を信じてよいのかという風な、疑う気持ちが出てきます。

実はこれがあるからこそ、あなたは変な虫について行かなくて済むのです。

実は2020年は、あなたに変化が促される時期であると同時に、ちょっとした誘惑に弱い時期でもあります。

なんだか悪い人のような気がするけれども、少しセクシーでついていきたくなる。

そういう人があなたの周りに集まって来やすい時期なのです。特に恋愛に関してはそうです。

ですから結果として、少し痛い目に遭ってしまう可能性がある一年の運勢ではあるのですが、この5月は大丈夫。

そしてこの5月で慎重に異性選びをしておけば、その効果を一年中キープすることが出来るので、2020年の運勢の悪い部分を消し去ることができます。

今こそまさにあなたとご縁がある人を、しっかりキープしておきましょう。たとえお付き合いをスタートさせなかったとしても、連絡先ぐらいは交換しておいてください。

2020年6月の牡牛座の運勢