総合運

2020年の6月のさそり座の運勢について見ていきましょう。

この一か月間のキーワードは、無理をしない、頑張らない、できないことは受け付けない。

このように自分自身を守る姿勢が大事だということです。

なぜならばこの一ヶ月間は、あなたに非常に重たい重圧感がやってくる可能性があるのです

何とか乗り越えなければならないけれども、今の自分の力ではどうしようもできないようなことが一気に襲ってきます。

準備をする時間も欲しいけれども、それすら与えられないような切迫した状況に追い込まれます。

ですから心理的にもかなり厳しい状態が続くということが言えるでしょう。

特に仕事の面でそのような状況に追い込まれやすく、あなたが自ら逃げないと苦難がどんどん降ってくるような状況です。

無理な売上を立てろと、会社からパワハラまがいなノルマを押し付けられたり、また遅くまで残業させられてしまったり。

そんなことが頻繁に起こる時期だということが言えるのです。

また目標達成のために、経費を自らのお金で使わなければならないだとか、私生活を犠牲にしなければならないとか。

あなたにとって不都合なことが起こりやすい時期だということが言えます。

常に疲労が蓄積しているような状態になるので、健康状態もあまりよろしくないというのが本音です。

睡眠不足も重なり、運勢的にかなりあなたに負担がかかる状態だということが言えるでしょう。

開運のポイント

そんなあなたへの開運のポイントです。

これはあくまで運勢の最後ですから、決定事項ではありません。

つまりあなたは自分の工夫によって、これらのプレッシャーを回避しなければならないということがあるわけです。

わかりやすい話が、出来る限りこのような苦難から逃げてしまうことが正解だということです。

さそり座のあなたはもともと執念深く、逃げるということがあまり得意ではないかもしれません。

しかしここであなたが頑張れば頑張るほど、ドツボにはまってしまう可能性があるのです。

人間ですからどうしようもできないこともありますし、当然一人では乗り越えられないことたくさんあります。

そういったことに対して意固地になって頑張りすぎるということは、誰にとってもハッピーエンドにはならないのです。

諦めてしまうことが正解です。無理だと思ったら仕事を休むだとか、思い切って辞めてしまうということも考えてください。

まずはその場から逃げなければ、あなたの方が壊れてしまう可能性もあるのです。

もちろんそのように逃げてしまう癖がつくのが嫌だとか、それでは自分のプライドが許さないというのであれば判断はお任せします。

ただいざという時には逃げるということも、決して悪いことではないということを覚えておいてください。

状況が逼迫し、目の前に進んでいくことができなくなった場合、人新しい道を探すようになります。

そして本来あなたが進むべき道を、発見したりするということもあるのです。

何も今の状況で頑張り続けることだけが、正解だというわけではありません。

後ろ頑張りすぎるということで、あなたが疲弊してしまっては何の意味もないのです。

自分自身を大切にすることを忘れないでください。

金運

2020年の6月のさそり座の金運について見ていきましょう

お金の面に関しても、なかなか思い通りにいかない一か月間だということが言えるでしょう。

ローンの返済は借金の返済に、四苦八苦してしまうような状況が続くということが言えます。

あなたの頑張りではどうしようもできない状況になりやすく、さらに借金を増やしてしまう可能性もあるでしょう。

この一ヶ月間で大切なことは、あなたが自分一人で頑張らないで、助けを求めていくということです。

一人で全てを解決しようと思った時に、あなたの状況はどんどん苦しくなりますし、またほぼ不可能なのです。

専門家の方に相談をし、常に自分自身が取るべき行動を確認するようにしましょう。

こういうご時世ですから、最近会っていなかった親族の方に連絡をとってみることも重要です。

親御さんとほとんど連絡を取っていないのであれば、このタイミングで是非親御さんと連絡を取ってみてください。

そして恥ずかしがらずに、今の現状について相談をしてみてください。

もちろんはじめは都合のいい時に顔を出してくるなという風に、跳ね返されてしまうかもしれません。

しかし貴方が必死でお願いをすれば、親御さんも理解をしてくれ、また手を差し伸べてくれる可能性もあるでしょう。

ご友人の方や先輩にも相談してみてください。とにかく恥ずかしがらないことが重要です。

もちろん自分一人で解決できるのであれば、それがベストです。

しかしどうしても無理だという状況になった時には、是非勇気をもって周りの人に相談してみましょう。

仕事運

2020年の6月のさそり座の仕事について見ていきましょう。

仕事に関してもあなたの執着心が出てくるので、我慢しすぎるという場面が強くなってしまうでしょう。

今の生活をなんとか立て直そうという気持ちになり、無理をしてしまうところが強くあるので、そこは非常に危険です。

自分にとっての適性が非常に重要になってくるので、マイペースを常に意識するようにしてください。

あなたは時として、自分の限界を超えるために、頑張りすぎることが良いことだという風な勘違いをしてしまいます。

これは非常によろしくない傾向です。

特に仕事の面においては、この一ヶ月間は、自分の力では乗り越えられないような出来事が多く起こってきます。

そのことにより、逆にあなたは周りの方に迷惑をかけてしまうということもあるのです。

無理なものは無理と、初めからアピールしてしまった方が、会社としても迷惑を受けて。

冷静に考えれば、一人でやらなくても良い仕事は結構あるはずです。

またどうしても無理な場合は、会社を休んでアピールすれば、会社もさすがに判断をしてくれるでしょう。

社会は時に、責任感を持てという言葉を使って、一人では解決できないほどのプレッシャーを与えてきます。

それを向けられた方は、確実に心と体が蝕まれてしまうのです。そのような状況を回避するには、いざという時はみずから逃げ出さなければなりません。

自分一人で頑張っても、良い事というのはそれほど多くないのです。

恋愛運

2020年の6月のさそり座の恋愛運について見ていきましょう。

恋愛においてもあなたに負担のかかるあまり望ましくない形の恋愛が増えてくる運勢です。

我慢をする場面が非常に多く、ただでさえ仕事で大変なのに、それ以上のプレッシャーを強いられる場面が増えてくるでしょう。

また相手の話がストレートに入ってこないので、一人で抱え込むような場面も多くなる恋愛が増えてきます。

夏になれば状況も変わってくるでしょう。

この一ヶ月間はひたすら自分に対する負担を減らしていくべきタイミングです。

ですから恋愛においても一呼吸置くぐらいの、気持ちのゆとりが必要となってきます。

頑張りすぎてはいけません。無理をしても行けません。そして望みすぎてもいけません。

そのことを常に頭に入れておいてください。この一か月間は頑張りすぎて、良いことはほとんどないのです。

運勢がバックアップをしてくれないので、良い結果が得られにくい時期だということが言えるでしょう。

まずはじっくりその時を待ちましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。6月はあなたにとって、ある意味我慢とプレッシャーの時期かもしれません。

しかしこれを乗り越えれば、明るく楽しい夏がやってきます。今この時に潰れないように、上手に逃げることを覚えておいてください。

2020年6月の蠍座の運勢