総合運

2020年の7月の蠍座の運勢について見ていきましょう.

新型コロナの影響であなたの心も結構ぶれているのではないでしょうか.

非常に執着心があり一つの事に邁進できるあなたであったとしても、この2020年は大きなフラストレーションを感じていらっしゃると思います。

7月となり夏のシーズンとなりますがこの傾向はより強く、またあなたらしくない事も起こってきます。

それは何かというとこの7月はどちらかというと空想の世界に自分自身の身を置きやすくなるということです。

地に足がついていないと言うか、こんな風になったらいいなぁだとか、こんな人と出会いたいなんだとか、このように論拠のないことをふわふわは考えてしまう傾向が強いのです。

もちろんそういった思考法が悪いわけではありません。誰だってそうやって夢を見たい事だってあります

しかしこの一か月間はその傾向が強くなり過ぎるのです。つまり曖昧すぎて脳みそが疲れるだけの思考に走ってしまうのです。

運勢があなたはあまり世界に連れて行っていこうとするので、あなたもそのバーチャルさに身を寄せてしまいます。

そしてそのふわふわとした気持ちの良い空間に溺れてしまう傾向が強いのです。

状況が刻一刻と厳しくなったとしても、それを直視することができず、まあなんとかなるかなという論拠のない楽観主義を貫いてしまいます。

これが行き過ぎてしまうとやがてあなたに大きなしっぺ返しが行ってきます。

また地に足のつかない考えが湧いてくるという意味では、迷いが多くなる運勢でもあります。

そして決断できずに時間だけが刻々と過ぎてしまうという悪い循環に入ってしまうのです。

頭がガンガン動いてしまう時には是非とも足を動かすように心がけてみてください。

体を動かすことを忘れてしまうと、どんどん悪い思考法にはまっていってしまう可能性が高いのです。

手遅れにならないように意識をしてください。

開運のポイント

続いて蠍座のあなたへ開運のポイントです。

総合運でも少し触れましたが、ポイントは頭が動き出したら足を動かすということです。

リズミカルにウォーキングをすることにより、無駄な空想世界に気持ちよくなる必要がなくなってきます。

あまりにバーチャルな世界に酔いしれてしまうと、現実的に手を打たなければならないことをすっ飛ばしてしまいます。

そうすると秋以降のあなたの人生がかなり悪くなってしまうことが予想されます。

どんなに厳しい状況であったとしても、現実を直視するからこそ手を受けるのです。

そのためにはこの7月の運勢に惑わされることなく、まずは足を動かして感情を整えることが重要です。

あまりに夢を見てしまうと後々後悔することになるので、しっかりと運動をするように心がけましょう。

もしくは思い切ってスポーツジムに通うということも良いです。

それも一般的なスポーツジムよりかは、パーソナルジムのような誰かがマンツーマンでついてくれる形が望ましいです。

自分一人ではだらけてしまうところも、誰かがついてくれることによりそれを回避することができます。

失敗をしないように体を動かすのです。

金運

2020年の7月のさそり座の金運を見ていきましょう。

お金の面に関しても無計画にお金を使ってしまう傾向が強くなります。

例えばせっかく入ってきた給付金をあっという間に贅沢品に使ってしまったり、こんな時は使っちゃえと開き直ってカードローンを使ってしまったり。

後先のことを考えずにどんどんお金を使ってしまうので、おかしな方向に行ってしまう可能性があります。

また運勢があなたに対して欲深くなるように仕向けてくるので、結果としてお金を使いすぎてしまうところも出てきます。

一方収入に関しては非常に不安定な状態が続くので、時としてお給料の支払いが滞るということもありそう。

こんな状態になればなるほど悪い意味で開き直ってしまい、お金をどんどん使ってしまう可能性が高いのです。

この7月はあなたらしくない行動をとってしまいがち。特にお金の面に関してはだらしなくなるので注意が必要です。

仕事運

2020年の7月の蠍座の仕事について見ていきましょう

この一ヶ月間はあなたにとって非常に難しい仕事運が巡ってきているということを言わざるを得ません。

なぜならば非現実的なものに魅力を感じてしまい、失敗をしてしまう可能性が高いからです。

例えば楽して儲かるといった謳い文句のビジネスに手を出してしまい失敗をしてしまう可能性もあります。

またふわふわとした思考法が強くなるのでどうしてもやりたい仕事が見つからなくなってしまいます。

極端なまでにミッションなどが天職と言った言葉に踊らされてしまい目の前の仕事に集中することができません。

結果としてミスを連発してしまったりだとか、周りの人に迷惑をかけてしまう可能性が強くなります。

とにかく今自分がやってることに対して自信を持てなくなってしまうので、失敗しやすい時期だと言えます。

雑念も多く仕事に集中できないという特徴も出てくるでしょう。

運勢のマイナスの影響はすごく強くなるので、仕事に関しても少しスピードを緩めたほうが正解です。

恋愛運

2020年の7月の蠍座の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛においても自分自身の気持ちがわからなくなったり、白馬の王子様を求めすぎておかしな方向へ行ってしまいます。

現実的にはありえないような理想を抱いてしまい、せっかくの男性の誘いを全て断ってしまうなど失礼なことを連発してしまいます。

またすでにパートナーがいらっしゃる方も、相手の細かい部分が気になり始めて、この人はソウルメイトではないなどと言ってしまいます。

そして月末に近づく頃には、結果としてあなたの周りには誰もいないという寂しい状況になってしまう可能性があるのです。

恋愛に関しては特にこの7月は派手に動かない方が正解です。

そして自分の心に素直になれないことも重要です。心の反応に従ってしまったら全てを手放してしまう方向へ行ってしまいます。

もしくはありえないような夢を見てしまい、あなたの人生がおかしな方向へと行ってしまいます。

この一ヶ月間は運勢のマイナスの作用が非常に強くなるので、自分の心に浮かんだ想いを当てにしないほうが正解です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

この一ヶ月間は非常に注意が必要です。自分の心に素直にという風に動いてしまうと失敗をします。

運勢があなたをフワフワとした世界へと導いてしまう可能性が強いからです。

この一ヶ月間は何もせず何も動かず、ただじっと時間が過ぎるのを待っておいたほうが失敗が少ないです。

特に恋愛においては、考え始めるとどんどんマイナスの方向へと行ってしまうので注意が必要です。

2020年7月の蠍座の運勢