総合運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでカップの4が出た場合の解説をしていきたいと思います。

この一年間は非常にイライラが募るように、そんな一年。になることが予想されるので注意が必要です

何か新しいことを起こしたいだとか、変化を起こしたいという気持ちが強くなる一方、なかなか状況が変わっていきません

あなたは頑張っているにもかかわらず、なかなか突破口が見つからないで、不満が鬱積し、欲求不満状態となるでしょう。

こんな精神状態ですから、当然ミスも増えてしまったり、人にきつく当たってしまうなんていうこともあるでしょう

全ての悪循環にはまりやすい時期ということが言えるのです。

またこの流れから、非常にわがままな自分が出てきて、自分で自分の首を絞めてしまうのっていうこともあるでしょう。

特に注意が必要なのは贅沢な生活に慣れさせられた方です。

自分は働きに行かなくても、旦那さんが食べさせてくれたり、また親御さんからの遺産が入ってきた人は、働く理由がなくなってしまうので、より一層気を悪くしてしまいます。

この2020年は申し訳ないですが運勢が良い状態ではないのでおとなしくしていたほうが正解だと言います。

ただし逆位置で出てきた場合には、ちょっと状況が変わってくるということが言えるでしょう。

意味合いが逆転してくるので、新しい展開が訪れたりだとか、倦怠期に入っていた状態から新しい展開が見えてきたりだとか。

特にあなたの人間関係に変化が訪れて、新鮮さを感じる前に家になるということが言えます。

逆位置で出てきた場合には、後ろに見える非常に良くなってくるということも言えるので、そこはぜひ自信を持っていていただければと思います。

この絵柄をまずはじっくりとご覧になってみてください。

男性が木下であぐらを組んで座り込み、三つのカップを眺めている姿がよく分かると思います。

この三つの聖杯は既に彼が手にしているものですが、どこか彼はそれに満足をしていないように見えます。

腕組みをして冴えない表情をして、決して恵まれていない状況ではないのに、それに満足していないことがよくわかりいただけると思います。

そんな彼の不甲斐ない表情を見て、彼の横から小さな雲が涌きだし、一つの聖杯を手にして彼に渡そうとしています。

つまり四つ目の聖杯を借りに渡そうとしているのです。

しかし依然として彼は四つ目の聖杯を不服として、それを受け取ろうとはしていません

つまりかれは、既に与えられている豊かさやめぐみというものに対して、新鮮味を失ってしまい、その事に感動や喜びを味わえない状態にあるのです。

それによってこのカードは、恵まれた環境の中にいるものの、倦怠感を感じたり、その環境への不服感を表現していると言われています。

このように2020年のあなたは、決して状況が悪いわけではないものの、それに喜びを感じられないような状況にいるのです。

ですからいかに自分自身の意志の力で、生活の中に新鮮さを取り入れていくことができるかどうかがポイントになってきます。

毎日の生活に流されてしまい、マンネリ化が訪れても何もしなければそこから脱出することはできません。

むしろそこから自分らしさを表現するような、新しいチャレンジを自分の力で作っていく必要があるのです。

運勢はあくまで外的要因ですから、自分の力で変更が加えられるところは思い切って変更を加えることが重要です。

繰り返しとなりますが逆位置で出てきた場合には、環境の方が勝手に新しい展開を用意してくれるので心配は要りません。

問題は、正位置で出てきたときなのです。

金運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでカップの4が出たかたの金運を見ていきましょう。

お金の面に関しては決して悪い時期ではありません。

むしろ経済面という面ではそれほど心配はなく、順調に毎日を暮らすことができます。

しかしそこに恵まれたまたありがたいといった気持ちが伴うかどうかというのは別問題です。

正位置でこのカードが出た場合、どことなくあなたは不満が溜まったような気分になるでしょう。

決して貧乏なわけでもなくお金が足りないわけでもない。なのにどこか満たされない感覚が襲ってきて、毎日1分が溜まったような状態になってしまうのです。

また収入が安定しているといえば良いのですが、変化が少ない時期ということも言えます。

このような時というのはなかなか難しく、喜びを実感することはできないと言っても良いかもしれません。

逆位置で出てきた場合には、このようなマンネリから変化が訪れます。

つまり新しい収入源が見つかったりだとか、お金を有効活用できるという意味合いが強くなるので、非常に喜ばしい毎日を過ごせます。

またお買い物するということも楽しくお金を使うことができるので、非常に良い展開が期待できるといえるのです。

この2020年は正位置で出てくるか逆位置で出てくるかで、かなり状況が異なってくるということが言えるでしょう。

出たカードの向きに対して、適切な行動をとることが重要であることをよくよく覚えておいてください。

仕事運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでカップの4が出た方の、2020年の仕事を見ていきましょう。

仕事の面に関しては変化のない状況に嫌気が差したりだとか、マンネリ化からくるストレスに悩まされることが多いでしょう。

この一年は何か、トラブルに見舞われ、あなたが苦労するというわけではないのですが、逆に変化がなさすぎて疲れてしまうところがあります。

さらに言うとたとえ成果が出ても、これっぽっちのせいかだったらなくてもよいという風に、状況に満足することができないのです。

常に不満が溜まりやすいこの2020年は、仕事の面においてもなかなかスッキリするということがないでしょう。

逆位置で出てきた場合には状況が好転していきます。

つまり新しい事業を立ち上げるようなワクワクした感じが訪れたり、またマンネリ化を打破するような改革に挑むことができます。

あなたが新しくやりだしたことに手応えを感じることができるので、やりがいを実感することができるでしょう。

この2020年は仕事においてもカードの向きで非常に意味合いが違ってくることを覚えておくべきです。

恋愛運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでカップの4が出たかたの、恋愛運を見ていきたいと思います。

恋愛においては今の声に不満を感じたりだとか、どこかマンネリ化を感じてしまうような一年ということが言えるでしょう。

彼は自分のことを愛してくれるし、プレゼントも用意してくれるし、だけれどもどこか満たされない。

彼が用意してくれるプレゼントは嬉しいんだけれども、これぽっちじゃちょっと不満といったような、そんな状況が訪れやすい時期となっています。

逆位置で出てきた場合には、新しい人との出会いが期待できたり、次なる恋へのモチベーションが上がったりと、非常に良い流れとはなります。

まだマンネリ化してしまった恋を断ち切るという勇気を持つこともできるので、とても良い全身ができるということが言えるでしょう。

恋愛においても正位置で出てくるか逆位置で出てくるかで、かなり状況が変わってくることを覚えておいてください。

これによりあなたの未来がかなり大きく変わっていきます。

カップの4