総合運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでカップの5が出た方の運勢を占ってみたいと思います。

この一年は非常に損失が多く、あなたご自身の心が苦しめられるような出来事が多い一年ということが言えるでしょう。

またただ手放すものもどこかあなたの思い入れが強いものが多く、失ったものに非常に執着してしまう可能性があります。

この一年は何か過去にとらわれて、前に進んでいけない傾向が強くなり、鬱っぽくなってしまうことがあることは覚えておいてください。

特に正位置で出てきた場合には、その傾向が強く、あなた本来の魅力を取り戻すにはなかなか難しい時期がやってきています。

できれば心が暗くなってしまった時には、足を動かして身体を動かして、その状況から抜け出すように努力をしましょう。

逆位置で出てきた場合には少し状況が変わってきます。

2020年もほのかな希望が出てくる、そんな時期ということが言えますし、苦しみからの突破口が見えて来やすい時期でもあります。

また失われた感性が戻ってきて、自然と笑顔が出るようになったり、あなたも喜びを感じられるようになってきます。

また最近連絡が途絶えていた人との連絡が再開したり、昔の恋人とヨリを戻すなんていうこともありそうです。

このカードに関しては、正位置で出てきた場合と、逆位置で出てきた場合とでかなり状況が異なってきます。

しっかりと自分が引いたカードの向きを確認して、それに沿った生き方ができるように意識をして行ってください。

いずれにせよパワーは若干落ちたカードとなるので、運気的に言うとこの2020年は無理をすることは行けません。

自分自身のペースを守り、冷静に判断しながら一歩一歩進んでいくことが何よりも重要になってきます。

そのことをぜひ覚えておきましょう。

まずこのカードをじっくりとご覧いただければと思います。

黒い色のマントを羽織った男が、落胆した様子で立ち尽くしているのがよくお分かりいただけるかと思います。

彼の足元には横倒しになった三つの聖杯が転がり、色鮮やかな中身の液体がすっかり流れ落ちてしまっているのがお分かりいただけるかと思います。

この聖杯の中の液体は、彼が今まで大切にしてきたものを表現しているという風に言われていますので、つまり彼が大事にしていたものをなくしてしまったのだということが言えます。

この男性は空になってしまった聖杯を見て、全てを失ってしまったんだと落胆し、肩を落としていることがよくわかりいただけるかと思います。

しかしよくご覧頂きたいのは、背後にはまだ二つの聖杯が立ったままでいること。そして中身をまだ有しているということです。

しかし彼は全くそのことに気づかず、ただ倒れた三つの聖杯を眺めているばかり、嘆き悲しんでいるわけです。

すっかり俯いてしまっている彼は、その残された二つの星杯に気づくまでには、まだ時間がかかることを表現されています。

一滴の希望があるとすれば、川で隔てられた向こう岸に、彼の所有物である小さなお城があるということです。

またそこに向かって丸い橋がかかっていることがお分かりいただけるかと思います。

彼は全て失ったように思えて、実はそれなりの財産と帰ると家があることを表現されているのです。

このように2020年、あなたは人生的に絶望的な経験をするかもしれませんが、ただしすべての望みが潰えたわけではないのです。

またあなたの手元に残された者が全てなくされるわけではありません。

実は冷静に考えるとカップは残っていますし、財産も残っているということに気づけるはずなのです。

まずはそこを眺めるだけの心のゆとりを持つことが重要です。このことがあなたにとっての救いとなります。

金運

2020年の運勢を占った時に、カップの子が出たかたの、金運について見ていきたいと思います。

この一年のお金の流れはあまりよろしくなく、予想していたよりも少ない収入額で一年を過ごすことになりそうです。

期待を持ちすぎると、それが裏切られる傾向が強く、あなたご自身もショックを覚えることが大きいはずです。

またこの一年は、無駄な散財をしてしまったりだとか、あまり望ましくないものにお金を使ってしまう傾向もあります。

買い物で失敗する可能性が高く、買っては後悔することを繰り返すそんな毎日が続きます。

エネルギー値も低いですから、できるだけこの家にはあまりお買い物をしないようにした方が良いです。

運勢的にも使えば使うほどロスをしてしまいます。

逆位置で出た場合はどうでしょう。

この場合はむしろ失ったお金が戻ってくるなど良い運勢をしているということが言えるでしょう。

お金が増えると言いますとはちょっと違うのですが、例えばギャンブルなどで失ってしまったお金が少し戻ってくる傾向が強いのです。

また遺産相続などちょっとしたお金を相続するなんていうこともあるかもしれません。

しかしあくまでエネルギー値は低いカードですから、お金に関してはあまり動かない方が正解です。

小さな運勢の中でいかに稼ごうとすると、失敗する可能性が高いことをぜひ覚えておいてください。

仕事運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでカップの5が出た方の仕事について解説をしていきます。

仕事に関してはなかなか達成できない仕事を押し付けられたり、未達成が続いて上司から叱責をされる場面も増えてくるかもしれません。

またこの一年は自分自身の能力不足を痛感させられるような出来事も多く、不甲斐ない自分自身にイライラしてしまう傾向も強いでしょうう。

故に結果が出てこなくて、仕事に対するモチベーションがかなり低下してくる時期ということが言えます。

2020年は運気の味方が付いて来てくれないので、仕事が上手に流すぐらいが正解です。

無理やり真剣にやっても報われないことが多いのは覚えておくと良いでしょう。

逆に逆位置で出てきた場合には、転職活動などで良い情報が得られる可能性があります。

過去の失敗を取り戻すにはないように仕事が巡って来たり、あなたご自身も信じられないようなパフォーマンスができる可能性があります。

またもし今お仕事を失っている方も、いい形で復職をする形ができるので、朗報が流れ込みやすい時期です。

恋愛運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードで、カップの5が出た方の、2020年の恋愛を見ていきましょう。

恋愛に関しても、正位置で出てきたときには、あまり良い状態とは言いません。

あなたにショックを与えるような出来事も多く、異性に振り向いてもらえない日々が続くと言っても良いでしょう。

また恋を続けることに関しての意欲が失われ、投げやりな気持ちになってしまう可能性もあります。

運勢があなたの味方についてくれないので、この一年はじっとして、恋の傷口を大きくしないように専念をしてください。

逆位置で出てきた場合には、絶望的な恋の展開から、少しずつ未来が見えてくる傾向が覗いてきます。

急速な変化が期待できる時期ではないのですが、じっくりと良い方向に流れやすい時期ではあるのです。

また、消えかけていた恋愛が再燃していく可能性もあり、忘れられないあの人との復縁も期待できる時期と言えます。

2020年このカードで占った場合には、正位置で出た場合と、逆位置で出た場合で、かなり状況が異なってくることを覚えておくと良いでしょう。

いずれにせよ無理をせず自分を大切にすることが必須です

カップの5