総合運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードのカップの6が出た方の一年間を見ていきたいと思います。

この一年間はどうしても過去の思い出に浸る場面が多く、未来を見ることができないような状況が増えてくるでしょう。

ただしそれは憂鬱な気持ちになるというよりかは、振り返ったときに大切なものを思い出させてくれるということがあり得るのです。

先がつまってしまうようなこともありますが、そのぶんあなたご自身が過去を振り返ることで、今後の人生にとって必要なヒントが得られる時期とも言えます。

前を生き急ぐよりかは過去を振り返ることで、大切なものが手に入れやすい時期ということは是非覚えておいてください。

人脈に関しても同じことが言えて、焦った新しい人脈を探すよりかは、最近連絡が途絶えてしまっている人との関係性を修復したほうが正解です。

そちらの方があなたにとってプラスに働くことが多いです。

逆位置で出てきた場合にはどうでしょうか。

この場合に関してはむしろ過去への執着が払拭されて、未来に向かってる動き出すことが正解な時期となっています。

過去を振り返ることは逆にあなたにとってマイナスに働く可能性も高いので、未来に対して力強く進んでいくように意識しましょう。

そうすることによって新しい出来事も起こり、あなたの心も非常に満足していくことができます。

人間関係でも古い付き合いを切ってでも新しい出会いを求めていくほうが正解です。

そのように自分自身の殻を脱ぎ捨てるような動きを取ることによって、この一年が素晴らしいものになることをぜひ覚えておいてください。

一度このカップの6の絵柄をよく見てみてください。

古い建物が並ぶ庭園の中で、二人の子供たちがとても仲良く遊んでいることがわかると思います。

とてもユニークな格好をした少年が、年下の少女に花が飾られてあるカップをプレゼントしてるのがよく分かると思います。

よくよく観察をするとこの庭の中には他にも五つの聖杯が並べられ、全てのカップに純真さを表す白い花が咲いていることがわかります。

ただしここは平和な街ではなく、実は危険と隣り合わせであることもよく分かります。

左手を置くをよく観察すると、背を向けた選手が歩いていて、今にも戦闘態勢に入るような状況になっています。

つまりこれは現在進行形の場面を表現しているのではなく、記憶の中に暖められた過去の一場面が表現されているのです。

この子供達は今ではすっかり大人になり、見違えるようになったということも分かりますが、このころの記憶が消えていないことはよく表現されているのです。

その記憶は非常に暖かく、懐かしさを感じさせてくれて、彼らの心に良いものを与えてくれます。

実は聖杯といいのは四元素の中の水を表現し、時間の中では過去を司るという風に言われています。

その上で画数との6は四元素の調和したポジティブな形を表現していると言われていて、このカップの6はつまり、比較的ネガティブに捉えられがちな過去というものにプラスの意味合いを持たせているのです。

このように2020年はあなたにとって、過去の中に未来における素晴らしいヒントを見つけられる時期となっています。

例えば実家に帰って自分の本棚を確認し直すというのも良いかもしれません。

もし彼が古いアルバムを見直して、過去の記憶をよみがえらせるということも良いかもしれません。

繰り返しとなりますが昔の友人に連絡を取るということも良いです。

つまり過去を整理整頓することによって、あなたに生きる喜びが戻ってくる時期ということが言えるのです。

金運

2020年の運勢をタロットカードで占った時に、カップの6が出たかたの2020年の金運について見ていきましょう.

お金の面に関して言うと、すでに手元にあるもの、または貯蓄や買ったものが役に立つということが言えるでしょう。

何か新しいものを購入したりだとか、新しいビジネスチャンスを追い求めるというよりも、むしろ未来に対して、過去に良い材料がないか探ったほうが正解にたどり着きやすい時期なのです。

何も新しいものに手を出し続けることが正解だというわけではないのです。

むしろ、過去の中に今の時代になっては新しいと感じるような出来事も多く存在します。

これらを一つ一つ拾い上げて、何か収入源を作れないのか思案することが重要だということが言えるのです。

逆位置で出てきた場合にはちょっと状況が変わってきます。

ポジティブの意味合いが強くなるので、これまでの借金を返済できる可能性が非常に高まってきます。

また過去の物を大切にするより、未来に対して何か買い替えをしていたいった方が正解な時期です。

古いものをどんどんすてて、新しいものを取り入れていく。

そういうアグレッシブな方向性で動いた方が、あなたにとってプラスに働きやすい時期であることはよく覚えておくと良いでしょう。

特にお金の面に関していると、これらの変化が非常に顕著に出てくるので是非覚えておいてください。

仕事運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでカップの6が出た方の、仕事について見ていきたい。

仕事に関しても新しいことにチャレンジするというよりかは、これまでの実績を振り返り、足元を固める方がうまくいきやすい時期となっています。

過去の実績により好影響が出てきて、あなたの仕事を通してしてくれるということが出てくるでしょう。

もしくは学生時代にやっていた仕事や、その時にご縁を頂いた上司とのご縁が復活し、仕事に対してプラスになることもあります。

もし転職活動などをしているのであれば、人に優しさを提供できるような朗らかな仕事を探してみてください。

積極的に骨を折るような仕事はあまり喜ばしくはありません。

逆位置で出てきた場合には未体験の職種に取り組むことで状況が好転していく人生と言えます。

過去に囚われ過ぎてしまったりだとか、過去の延長線上でものを考えてしまうとうまくいきません。

むしろ前を向いて進んで行く新事業にチャレンジするということが必要になってきます。

することによって過去の失敗が解消されるということが言えるでしょう。

ぜひ積極的に動いてみてください。

恋愛運

2020年の運勢をタロットカードで占った時に、カップの6が出た場合の恋愛運を見ていきたいと思います

この一年は過去の恋を心の中で温めるような時期が続いていくことでしょう。

復縁願望が強くなり、逆にそのことがあなたを苦しめることになるかもしれませんが、最終的には心穏やかに、自分自身を素直に表現できる相手とのご縁が期待できます。

ただしあまりに空想に耽ってしまうと、目の前のチャンスを逃してしまう可能性があることは是非覚えておいてください。

バーチャルの世界で完結してしまいがちな時期であることは、十分注意をしなければならないことです。

逆位置で出てきた場合には、新しい恋愛において過去を払拭することができるような時期となっております。

昔の恋人との復縁をするチャンスが訪れますし、恋愛に対して積極的に動いていくことができます。

ただしあなたご自身の恋愛観そのものが変わっていく可能性があることは是非覚えておくと良いでしょう。

昔の感覚に縛られないで前に突き進んでいくことが重要です。

カップの6