総合運

2020年の運勢をタロットカードで占った時に、カップの7が出たかたの1年間を見ていきたいと思います。

この一年はどちらかというと空想の世界に止まり、現実に地に足がつかないようなことが多くなってしまうかもしれません。

曖昧な方向へと自分自身を持っていくことが多く、周りの人から見たらなんだか妄想癖が強くなったと誤解されることも多いかもしれません。

さらに言うと頭で考えることが多くなるため、迷いが多くなり決断することができなくなります。

この一年は何かとあなたご自身が迷うことが増えてくるので、できれば安心のブレーンを隣に置いておくことをオススメしたいと思います。

間違ってもいけないのはしっかりと論拠もないのに、大きいお金を動かしたりだとか、人を信用してしまうことです。

とにかくふらふらしがちなこの一年は、運勢があなたからパワーを奪ってしまうので、できるだけ地に足をつけることが大切。

夢を見ることも大切ですが、落ち着いて日々の生活を送ることも何より大切だと、是非頭に入れておいてください。

ただし逆位置で出てきた場合にはどうでしょうか。

むしろこの2020年ははっきりとした現実的思考ができる1年ということが言えるでしょう。

ふわふわした考え方を嫌うところが出てくるので、あなたにとってもとても良い流れになってくると言えます。

また迷っていることがあったとしても、的確に判断を下すことができるので、あなたにとってプラスに働くことは多いです。

抽象的な目標ではなく、しっかりと具体的な行動こそ目標を作っておくとなによりもこの運気を使えます。

迷っていることがあれば、焦ることなく一つ一つ、自分の目指すべき方向性について形にしていきましょう。

それができれば大きく飛躍することができます。

このカードはまずはしっかり見ていただきたいというふうに思います。

逆光で暗い影になっている背を向けた男性が、空の上の雲の中に浮かぶ7つの奇妙な聖杯を、ニヤニヤと眺めていることがよくわかるでしょう。

この聖杯の中には、布で隠された人物や、女性の頭や、宝石などの、いわゆる人間の願望を象徴するようなものがたくさん入っています。

しかし一方で、へびは悪魔など、男性が日頃から求めているものの中に、恐ろしいものが潜んでいるということもはっきり分かります。

これはまさにこの男性の夢の中のようなもの、幻想を具現化したものだということが言えるのです。

この男性が空想の中で妄想お好み、ふらふらとしていることがよくわかりだと思います。

つまりこの人は現実を直視する力強さがないのです。

幻想や空想の世界の中で自分自身の願望を満たし、満足を得ているというのが実態なのです。

つまり、言い方を変えれば、幸福感を得ているという点においては成功者であると言えますが、決して真の成功者だとは言えないのです。

全てが一時的な成功であり、空想的な開楽だということがよくわかりいただけると思います。

もちろん空想が全て悪いわけではありません。現実に疲れた人にとってはこのようにイメージを膨らますことが一つの癒しにもなります。

しかしそれは現実的に何の解決にもならないことを、このカードは示しているということが言えるのです。

2020年の運勢を占った時にこのカードを引いたあなたは、どうしてもこのようにイメージだけが先行してしまいます。

現実から目をそらしてしまうようなことが増えたり、また夢と現実の境目がよく分からなくなったりします。

さらに言うと相手の言ってることの真意がよくわからず、人間不信になってしまうというところもあるでしょう。

とにかく全てにおいてホワホワした状態が続くので、その点においてはしっかり意識をしておいてください。

金運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでカップの7が出たかたの金運について見ていきたいと思います。

お金に関しては非常にも計画に使ってしまうところが出てきています、なぜならばあなたが非常に現実に地に足がついていないからです。

これくらいならなんとかなるかなという風に、気持ちが大きくなるところが強くない、それ言ってあなたご自身が、どこかフラフラしてしまうところがあります。

さらに言うと、この2020年は、欲張りになってしまうことも多く、それにより無計画でお金がどんどん足りなくなります。

本当はそれほどお金が足りなくなくても、あなたが使ってしまうことで金欠を招いてしまうのです。

この一年はひたすらお金に対してあまり縁が無い運勢であることを覚えておいてください。

ただし逆位置で出てきた場合には少し状況が変わってきます。

お金の無駄がなくなり、現実に地に足がしっかりつくので、あなたご自身も胸を張って前に進んでいくことができます。

人に見せても恥ずかしくないようなお金の使い方ができるので、とても良い流れであるということが言えるでしょう。

それと同時にはっきりと欲しいものが見えてくる時期でもあるので、どうしても欲しいものがあれば、しっかりとそれを明確にすることが大事です。

正位置で出てくるか、逆位置で出てくるかによって、かなり状況が違ってくるのがこのカードです。

あなたが引いたカードの向きに対して、しっかりと対応するように心がけていただくと、お金がなくなるということはありません。

仕事運

2020年の運勢を占った時に、カップの7が出てきた方の、仕事運について見ていきましょう。

どうしても妄想癖が強くなり、空想の世界で自分自身を動かすことが増えてしまうため、目の前の仕事に集中できないということがあります。

夢や希望も持てないような状態になり、またやりたい仕事も見つからないということが多いでしょう。

さらに言うと雑念が非常にお会いできやすい時期でもあるので、仕事に集中できないというところもあります。

この一年間はあまり仕事運が良い状態ではないので、大きな成果を出すというよりかは、ミスをしないように1年間を過ごしてください。

逆位置で出てきた場合には、しっかりと計画を立てることによりこの運勢をプラスに働かせることができます。

しっかりとした計画書はあなたの迷いを消してくれて、決断する勇気を与えてくれます。

あなたがするべきことがしっかりと見えてくる時期ですので、浮気をすることなく前に進んでいってください。

恋愛運

2020年の運勢を占った時に、カップの7が出た方の恋愛運について見ていきたいと思います。

恋愛に関しても自分自身の気持ちがはっきりと分からず、どんなに振る舞っていいのかわからない毎日が続きます。

また素行のよくわからない人との関係性を持ったり、さらに言うとどこか抜け出せないような空想的な恋に落ちてしまう可能性もあります。

この一年あなたが思い描くものは、ほとんど全てがバーチャルであることを実感しておいてください。

どんなに素晴らしい未来を思い描いたとしても、それが儚く散ってしまう可能性が高いことはよく覚えておいておくと良いでしょう。

逆位置で出てきた場合には、ちょっとプラスの側面が強くなり、異性に対する不安な感情が解消されていきます。

また現実味を帯びた恋愛をすることができるので、着実に歩みを進めていくことができるでしょう。

あまりバーチャルになりすぎず、目の前の人とのご縁をいかに強くするかということに集中してください。

それができればあなたにとって、とても良い流れができるということが言えるでしょう。

カップの7