総合運

2020年の12月生まれの方の運勢を見ていきましょう。

この2020年は自分自身の過去を振り返って、そこからさらに人生を積み上げていくリスタートの意味合いが強い運勢となっています。

これまでの運勢の流れを見ていくと、若干、慌ただしいような流れがずっと続いていたのでがむしゃらに走って来られた方も多いのではないでしょうか。

もちろんそのことによってそれなりの成果を得られたりだとか、また自分自身が納得するような結果を得られた方もいらっしゃると思います。

しかし本来の自分自身の魂が求めているような方向からずれている可能性が高いので、この2020年ではそこを修正する必要が出てくるのです。

人はただ社会的に評価を得たりだとか金銭的な成功を得ただけでは、なかなか前に進めないところがあります。なぜならばそれは魂が反発をしてしまうので、知らず知らずのうちにブレーキになってしまうからです。

この流れをどうにかしないと、やがては大きく発展してしまったり、自ら大チャンスを逃してしまうということが起こり得るのです。

たとえあなたが望んでいなかったとしても、あなたには得意な部分があって、それによってがむしゃらに階段を駆け上がってきたのがこれまでの運勢です。

しかし2020年に入ってからは、一旦そのような上昇志向は抑えて、もう一度自分の進むべき方向を定める必要が出てきているのです。

そのために是非やってもらいたいことが、年始めの段階で卒業アルバムを一度見直すということです。

卒業アルバムを見直して、自分自身の過去を振り返り、学生時代自分はどんなことが好きだったのか、どんなことに熱中をしていたのか、そしてどんな瞬間に喜びを感じたのかを、呼び戻してもらいたいのです。

ご存知の通り子供の頃というのは非常に純粋で、心がむき出しになっているような状態です。だからこそ、あの頃に感じた自分の反応というのは、何のバイアスのかかってないので、自分自身の喜びをそのまま表現しているものに近いのです。

大人になるにつれて、我々はどうしても社会的な意義だとか、常識というものに染まってしまって自分の声が聞こえなくなってしまいます。

今の状態で自分がやりたいこととか喜びを考えたところで、全く何の意味もないですし答えは見つからないのです。

2020年は自分自身を呼び戻さなければならない時期ですから、このように過去の自分と向き合うことが何よりも重要になってきます。

そして子供の頃に喜びを感じたことを、もう一度新しい気持ちでチャレンジしてみると良いでしょう。

それは大人がするには若干子供っぽいことだったり、また遊びの延長線上であったりするかもしれませんがそれはそれで良いのです。

大切なことはあの時の感覚をもう一度思い起こして、その上で今の社会に戻ってくるということです。

リスタートするということはまず心の状態を整えなければなりません。その上で自分自身が正しいジャッジをしていくのです。

2020年も後半に入ってくると、自己成長欲求が非常に強くなり、何か勉強をしてみようと思ったりだとか、新しいことにチャレンジしようという気持ちが湧いてきます。

その時に行こうの心のチューニングがしっかりできていないと、次に進む第一歩が進めなくなってしまうところか、違った方向に進んでしまう可能性も高いのです。

非常に忙しい一年になる可能性が高いこの2020年は、運勢的に言っても年初めの段階で出来るだけ自分と向かい合い、しっかりと前進することが求められます。

このステップをおろそかにしてしまうと、後々大変なことになる可能性もあるので注意が必要です。運勢の流れに沿った生き方が一番安定した生き方といえます。

まずは年始めの段階で、じっくり自分と向き合う事を考えてみましょう。

金運

2020年の12月生まれの方の金運を見ていきましょう。お金の面に関しては親兄弟だと親族から何らかのヘルプを期待できる運勢となっています。

多少お金にしんどいようなことが起こりやすい時期でもありますが、不思議と誰かが助けてくれる流れでもあるので、そんなに心配する必要はないでしょう。

ただし初めからそれを当てにしていたのでは、なかなか前進することができませんから、出来る限り自分で工面できるところは工面して、その上で本当に厳しくなったら誰かの助けを求めていきましょう。

この2020年はまた、自分のやりたいことと収入一致しやすい流れにもなっているので、その点に関しては非常に意識をしておいてください。

ただ単純にお金儲けを目当てに動いていくのではなく、むしろあなたのやりたいことをやることによって順調にお金が増えていく流れもありますから、まずはそこを意識してみてください。

ですからあなたの心が動かないような無機質な投資話や突発的な収入を期待するようなものには手を出さないほうが正解です。

結果として時間の無駄遣いになってしまう可能性が高いことを覚えておくと良いでしょう。

仕事運

2020年の12月生まれの方の、仕事雨を見ていきましょう。仕事に関してもとても重要な時期がやってきています。

これまで心の反応を無視してただがむしゃらに頑張ってきた部分もあるかもしれませんが、それではこの先に進めないというところまでいよいよやってきました。

運勢的にもあなたの心が反応するような、喜びのある仕事をしなければ前に進めないようなら時期になってきてるので、いったこれまで頑張ってきたことを抑えて、さらに前進すべく本当に自分がやりたいことに向き合ってみましょう。

まずはいきいきとそのように生きている人に対して、積極的に会いに行くと良いかもしれませんね。

自分の頭でぐるぐると考えてしまっては、結局結論も出ませんし、ただ時間を浪費してしまって終わりになる可能性が高いのです。

だからこそ既にあなたの理想を実現しているような人と出会いに入って、より前進する必要が必要になってきます。

2020年は、あなたの心の反応をより良い方向へと導いていくために必要な段階なので、その点に関してはしっかり意識をしておいてください。

恋愛運

2020年の12月生まれの方の恋愛運を見ていきましょう。この2020年は恋愛に関しては、一歩距離を置いたところで良い出会いが期待できる時期となっています。

あまりガツガツと新しいパートナーを求めても、良い結果が得られない時期となっているので、それよりも今まで仲良くしている異性と良い関係を深めていた方が正解です。

時にはワンナイトラブをするのも決して悪いことではないですし、むしろそのような刺激的な夜を過ごすことによって、あなたは実は本当に大切な人が身近にいることに気付かされることにもなるでしょう。

2020年はあなたの本来の喜びを取り戻すために重要な時期となっていますので、恋愛においてもあまりガツガツと前に出るべき時期ではありません。

それよりも積極的に今までの関係性を深めていくことに意識を向けた方が正解なのです

新規開拓をするのではなく、仕事仲間でも昔の友達でも学生の頃の親友でも構いませんので、積極的に気軽な気持ちで会える友達に会いに行ってみましょう。

そうすることによって深い関係になっている可能性は十分にあるのです。

本当に素晴らしい人間関係というのはあなたがすご状態でいても何ら問題のない人のことを言います。刺激的な関係が良いわけでないことはしっかり覚えておくと良いでしょう。

12月生まれ