総合運

2020年の六星占術・土星人マイナスの形の運勢を見ていくと、苦しい大殺界も、いよいよ残り1年というところまで行ってきました。

もちろん過去2年と比べて、この一年が楽になったりだとか、状況が劇的に好転するというわけではないのですが、徐々に徐々に光が見えてくる段階ではあります。

本来のあなたを取り戻し、良い方向へと持っていけるその兆しがつかめる運勢をしていますから、是非気落ちしないで乗り越えていただきたいと思います。

この2020年は、大殺界の最後の年でもある、減退と言う名前の運気となっています。

昨年の大殺界・停止が非常にしんどくきつかった状態だったので、そこから比べると少しずつ状況が良くなってきているとも言えますが、まだまだ絶好調な状況ではありません。

ここであまり無理をしてしまったりだとか、体に負担をかけることをするとあなたご自身が参ってしまう可能性があります。

頑張るべき時というのは運勢が味方に付いて来てくれる時で、この2020年はまだその段階ではありません。

じっくりと腰を据えて取り組んでいきたいところです。

元々土星人の方というのは非常に真面目で堅実で、人々に対しても誠実な対応する特徴があります。ですからこれは良い意味では丁寧な対応となりますが、悪い意味ではスランプからなかなか脱出することができないということも言えるのです。

なぜならば深く考えすぎてしまうところがあり、それがあなたの足かせになってしまうケースがあるのです。

運気的な流れは来年以降良い流れが来ますから、それほど落ち込まないようにすることが重要です。

その上でこの2020年は、あまり頑張るのではなく力を抜いて流していくぐらいの気分でいると良いでしょう。

できるならばぼんやりと外をながめたいだとか、時計も携帯も見ずに過ごせる時間を増やすと良いでしょう。

またこの2020年は無理に前向きな気持ちを持とうと思っても無理な話で、心が傷ついている状態ですから、ダメなものはダメと割り切ってしまうのも正解です。

時に人の心ない言葉に傷ついてしまうこともあるかもしれませんが、すべては真に受ける必要はありません。

むしろあなたが間違っているのではなく、相手が必要以上に攻撃的になっている可能性も高いので、冷静に判断をしてください。

取り乱すことなく、悪い出来事は、良い意味で全て運勢のせいにしてしまうことが重要です。

繰り返しとなりますがこの2020年を乗り越えることができれば、来年以降はようやく大殺界という大きな魔力から抜け出すことができるのです。

もう間もなくというところまで行ってきていますから、最後のリハビリ段階に来ているんだと割り切ってしまうことが正解です。

開運のポイント

2020年に入り、大殺界も残り1年という段階に来ましたから、何かと動きをつけたいと思う人も多いと思います。

人によってはこのぐずぐず感から抜け出すために、転職活動をしてみようだとか、思い切って新しい人の輪の中に入ってみようと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかしそれは絶対にやめてください。2020年は大殺界、最後の一年とはいえ、大殺界は大殺界です。

大きく行動に出ることによって、マイナスに動いてしまう可能性は非常に高いのです。ここであまり無茶をしてしまうと、余計なダメージを受けてしまう可能性もあります。

この2020年はまだ動き出す前の段階ですから、あくまで準備に止めて、実際に動き出すのは来年以降にしておいた方が良いのです。

衝動的に動きたいという欲求が出てきた時も、一生懸命その衝動を抑えてください。そして少しずつ少しずつ、気分が明るくなるような所へリフレッシュをしに行ってください。

ちょっとした温泉旅行に行くなんていうのも良いでしょう。正しい大博打を打って世界一周旅行に行くなんていうことはやめてください。

仕事に関しても繰り返しですが、一生懸命働く運勢ではありません。上手に力を抜く運勢なのです。

毎日の整理整頓を心がけて、その上でご自身が出来る範囲の仕事をこなしていくことが重要なのです。

いつも成果ばかり求めていたりだとか、いつも出世ばかり求めているのではなかなか苦しい毎日になってしまいます。

もちろん2020年以降、大殺界を抜けてからは思い切った行動を取っていくのも悪くはないのですが、少なくともまだその段階にはいないのです。

またもう一つ気をつけてもらいたいのは恋愛問題。どんなに心が大きくなろうとも、この2020年はあなたの思いが逆効果になってしまう可能性があります。

またエネルギー自体も非常に落ち込んでいる時期なので、なかなか想いを伝えるというのが難しいでしょう。

見方を変えれば来年以降さらにふさわしい相手がやってくるという可能性もあります。

2020年は最後の夏休みだと思って、ゆっくりしていてください。

金運

2020年の六星占術・土星人マイナスの方の、金運をみて行くとこれから少しずつ上向きになっている可能性はあるものの、大殺界であることには変わりがないので、あまり無理をしないでいただきたい運勢です。

2020年は大殺界最後の年でもある減退ですから、お金に関するトラブルは結構起こりやすい状態であることを覚えておくと良いでしょう。

ストレスからくる衝動的な出費が増えてしまったり、冷静な自己判断ができない動きをしているので、油断するとあっという間に貯金を使い果たす何ていうこともあるかもしれません。

何かトラブルでお金を失う可能性も高いですし、またあなたの不注意でお金が減ってくる可能性も高い分岐です。

ですからこの2020年は是非ともお金に関しては注意をしていてください。

もちろん注意をしていたとしても防ぎようのないことも起こります。冠婚葬祭が重なったりするとその出費を抑えることができませんよね。

ですが1ヶ月のうちにこれだけは使っていいう予算を組むことはできるはずです。これを厳守してください。

それがどんなに精神的なストレスになろうと思っても、どんなに状況がうまくいかなくても、そのルールを破ってはいけないのです。

2020年のあなたの運勢ははっきり言って、まだ低空飛行なのです。それは金運に関して、顕著に出てきます。

仕事運

2020年の六星占術・土星人マイナスの方の仕事運を見ていきましょう。

大殺界のの最後の一年である、この2020年は、仕事に対するモチベーションも徐々に回復してくる可能性がありますが、まだまだエネルギーが完全に回復してきているわけではありません。

ここで無理をして上司や会社に盾を突いても、なかなか思い通りの結果が出ませんから、多少の不満は堪えることが重要です。

世の中に対して意見を通し、自分の思い通りにしていくためには、それに適した時期があるということはあります。

この2020年はまだそのタイミングではないということです。あなたの仕事関係をより良くしていくために、動き出すタイミングは来年以降になります。

来年の運勢は種子で新しいスタートを迎えるタイミング。そしてあなたご自身が前進していくタイミングになっています。

周りから多少遅れてるように感じるかもしれませんが、そういう時は仕込みの時期で自分自身に力を蓄える時期だということが言えます。

外に対するアクションを行うのではなく、来年以降の成長に向けての準備を今から始めておいてください。それがあなたにとって前進していきます。

恋愛運

2020年の六星占術・土星人マイナスの方の恋愛運を見ていくと、最後の一年辛い経験するかもしれない運勢となっています。

大切な人との別れを経験する可能性が高く、これまで長年付き合っていた人の離別の可能性が出てきています

またご自身にとっても片思いをしていた人に彼ができるなど辛い経験をする可能性が高いのです。

しかしあまり落ち込まないでください。この2020年で結論づけたことが、来年新しい種となり、あなたのもとへと行ってきます。

つまり新しい恋が開花する可能性が非常に高いのです。しかしこの大殺界のうちに、たとえ辛くとも一つの結論を出しておかなければ、次の新しい恋をすることができないのです。

二人のパートナーと同時に付き合うことはできません。二人のパートナーと離別をするからこそ、あなたは次のタイミングに進んでいくことができるのです。

結論を出せる人が強い人です。そして結論を出せる人が次のステージへとどんどん進んでいくことができます。

大殺界のの最後の年というのは、誰もがダメージを受けるような辛い経験をしやすい時期、特に恋愛においては、そのような経験をしやすい時期ですが、是非乗り越えてもらいたいと思います。

健康運

2020年の六星占術・土星人マイナスの方の健康運を見ていきましょう。

健康に関しても、大殺界の魔力が知らず識らずのうちに迫ってきて、あなたを蝕んでいる可能性があります。

体力的に自信がある人であったとしても、過去3年間の大殺界の疲れが溜まっている可能性が高く、いつのまにか体調を崩してしまう可能性が高いです。

そうならないようにこの一年はできる限り体に負担をかけないようにしてください。

またダイエットなどの注意が必要で、無理をしないことが何よりも重要になっています。

なんとか頑張ろうと思ってプライベートジムに入ってしまったり、体に急激なストレスを与える食事制限など、良い結果を生まない可能性が高いのです。

また、ストレスから暴飲暴食をしてしまう可能性も高く、精神面にも不安が出てくる一年ということが言えるでしょう。

2020年は大殺界最後の年ですが、とはいえ、やはり、大殺界でもあるので、無料することは絶対にいけません。

むしろこの2020年は体調面に気を使っても気を使いすぎることはないので、マイペースを心がけて体に負担をかけないようにしてください。

それがあなたにとって何よりも重要なことだということが言えるでしょう。

人間関係運

2020年の六星占術・土星人マイナスの方の人間関係運を見ていきましょう。

大殺界最後の年でもあるこの2020年は、最後の試練が訪れているということが言えるかもしれません。

元々あまり人と群がることが得意ではなく、単独行動を好ましく思う土星人のあなたに取って、それがネガティブな評価になりやすい一年です。

例えばわがままな人という風に言われたり、孤独を愛しているから触っちゃいけないという風に思われたり。

あなたはその気がなかったとしても、なんだか心に抱えている人なんていう評価を受ける可能性があります。

あなたの実態と人の評価は全くもって違うものですから、どうしてもそのようなネガティブな評価が広がりやすい運勢なのです。

しかしそれ自体に関してはあまり気にしないでください。

なぜならば2020年以降はあなたの運気が劇的に良くなり、人からの評価もポジティブなものになっていきます。

何もこの2020年で無理をしなかったとしても、来年以降人間関係運は自動的に良くなっていくのです。

無理してこの2020年で人間関係を良好なものにしようとするのではなく、今年はもうそういう時期なんだと割り切ってしまうほうが正解。

運勢の後押しがない時に無理をしても、あまり意味のないことなのです。

まとめ

2020年の六星占術・土星人マイナスの方の運勢を解説してみましたがいかがだったでしょうか?

大殺界と言うと恐れてしまう方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

長い人生の中では積極的に行動に出て行くべき時と、うちにこもって肥やしを作る時期、また、整理整頓をする時期とがあります。

この2020年は、あなたにとって多少ストレスがかかりやすい時期かもしれませんが、それは来年以降のプラスの時期に向かって、良い流れとなっているのです。

ネガティブなまま運勢が一生終わるなんて言うことがありません。むしろ、ここで膿を出し切らないと、来年以降の荷物になってしまう可能性があるのです。

恐れる気持ちが襲ってくるかもしれませんが、ゆっくり丁寧に一つ一つ対応することができれば何の問題もありません。

焦ることなくあなたの心と体を大切にして、毎日を過ごしてください。そうすることによって、良い流れがあなたに流れ込んでくることが予想されます。

来年以降の飛躍の時に備えて、しっかりとこの一年でエネルギーを充電しておいてくださいね。大丈夫すべてはうまくいきますよ。

土星人マイナス

以上、2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」が、細木先生の「六星占術」の理論に基づいて、「土星人マイナス(+)」の2020年の運勢を解説しました。どうぞ2020年も良い年をお過ごしください!