総合運

2020年の運勢をタロットカードで占った時に、2番の女教皇を引いた方の運勢を見ていくと、あなたの中の女性というキーワードを、上手に発揮できるかどうかというのが問われる一年ということが言えるでしょう。

ただしこの女性というのは、男性を引きつけるようなセクシーさであったりだとか、魅惑するというイメージではなくて、むしろ非常に知性が高く、しっかりと頭で考えるというイメージが強いものです。

理性的な側面が強く表現されているこのカードは、むしろ男性を誘惑するというよりも、ガードが固いというようなイメージが強いのです。

ですからこの2020年はあなたの心のガードが非常に強くなるということが言えるでしょう。

簡単に誘惑に負けない理性が働いてきますし、非常に頭が冴え渡り、感情ではなく頭で物事を判断できる1年ということが言えます。

女性であればどちらかというと感情で判断することが多いのですが、このカードの場合、理性的な側面の方が強く出てきやすいので、後ろ冷静沈着で日々を過ごすことになりそうです。

しかしそれは時に冷たい印象を相手に与えてしまうかもしれません。また女友達からするとなんだか理屈っぽくなっただとか、近寄りがたいイメージを持たれてしまう可能性もあります。

例えばみんなで一緒にご飯を食べに行ったとしても、冷静沈着に原価を計算してしまったりだとか、ただ食べたいという感情で動くのではなくて、食べログなどのレビューサイトのレビューを気にしてしまうなんていうこともあるそうです。

そのような行動は当然失敗を少なくするという意味側面はありますが、周りの友達からするとなんだかつまらない人という印象を与えてしまいます。

しかしこれは運勢の最後ですから、なかなか言われて直せるものではありません。むしろあなたご自身が恐れているものから距離を置くという側面もありますので、心配症な側面が強くなってしまうのです。

ですからこの2020年は少し人から距離を置かれてしまう可能性があることを覚えておくと良いでしょう。

それは決してあなたが嫌な人になったわけではなく、むしろ、あなたが自分の力を発揮しやすいということも言えるのです。

周りに人がいすぎるとこの2020年はあなたの独自性を発揮することができません。つまり周りに感情で物事を判断する人がいると逆に苦しくなるというところがあるのです。

多少冷たい人と思われても、自分自身を前面に出していきましょう。

またこの2020年はロジカルにそして冷静沈着に判断ができる人であると同時に、無理に大きく行動をとるべき時期ではありません。

つまり勝負する時期ではないので、一か八かで行動するのは一旦抑えた方が良いでしょう。

日頃の生活や仕事に対して不満がある場合、引っ越しをしたいなという気持ちが湧いてきたりだとか、もうこの会社なんてやめてしまおうという誘惑が襲ってくる可能性がありますが、そのように感情で判断するのは良くありません。

あなた自身の傾向でもそうですし、また運勢の流れからいっても、この2020年はあまり暴れない方が良いのです。

むしろ冷静に一つ一つ動きながら、小さな変化を試しながら、状況の改善を意識してみてください。

そうすることによって結局はあまり大きな変化を取らなくて良かったという結論に達することができるでしょう。

このカードを引いたのであればそこはそこだと割り切って、しっかりと冷静沈着に多少冷たいと思われてもそのような行動をとるべきです。

ここで運勢の流れから離れて、感情や思いつきで行動を取ってしまうと、逆に後悔が残ってしまうことは覚えておくと良いでしょう。

ただしこれは失敗の少ない一年ということも言えますので、大きなダメージを受けることは少ないので安心をしてください。

金運

2020年の運勢をタロットカードで占った時に、2番の女教皇を引いた方の金運を見ていくと、ここでも非常に計画的に運用していくことができるので、大きな損害を出すということはありません。

もちろん勝負には出にくい時期ですから、逆に大金を手にするチャンスも少ないということが言えるのですが、正しいお金が無駄に減っていくということはないのでとても良い時期ということが言えるでしょう。

この2020年に関しては冷静沈着に頭が冴え渡る時期ですから、一度資産運用だとか投資などについて勉強してみると良いかもしれません。

またあまりお金に興味がなかったとしても、実際にやらなくてもいいので、財テクなどの本を読んでみると良いかもしれません。

この世にお金にまつわることを勉強しておくと、来年以降あなたにとって大きなプラスとなってきます。

このような勉強は感情が優先的になっている時にしてしまうと、逆に飛びついて失敗することもあるのですが、この2020年に関しては理性の方が先行しているので、大きく壊れることはありません。

むしろ良い意味で知識として蓄えられる側面があるのです。ぜひ積極的にたくさん本を読むようにしてみてください。

仕事運

2020年の運勢をタロットカードで占った時に2番の女教皇を引いた方の、仕事運を見ていきます。

仕事に関しても非常に冷静に判断ができる一年となりますから、例えば解析するようなお仕事だとか、細かなお仕事に関しては非常に役立つということが言えるでしょう。

正確に物事を進めようという気持ちが強くなるので、ミスも減ってきますしその点、会社からも重宝される存在となることができるのです。

ただし例えば営業職だとか接客業などのであれば、若干の人当たりの冷たさが出てしまうので、あまり良い成績を残すことはできないかもしれません。

この2020年に関してはあなたのロジカルな一面を活かせるような仕事に就くと良いでしょう。

これから仕事やパートを探す人にとっても、そのように感情的な部分だとか、愛想の良さを求められる仕事ではなく、正確性や、ロジカルの頭の回転を求められるような仕事についてみてください。

そのような方向で職探しをすることができれば、就職した後も非常に楽な気持ちで仕事に取り組むことができます。

計算などが苦手な人であったとしても、この2020年に関しては、そのように左脳的な分野で仕事を探した方が成功する確率が高いのです。

恋愛運

2020年の運勢をタロットカードで占った時に、2番の女教皇を引いた方の恋愛運を見ていきます。

恋愛に関しては正直あまりよろしくないということが言えるでしょう。というのもこの2020年は感情よりも理性の方が成功するので、あなたが恋愛モードになりにくいというところがあるのです。

たとえ素敵な人が現れたとしても、どうしても打算的に考えてしまったりだとか、将来のことを考えすぎてしまって一歩踏み出すことができません。

そして相手の欠点ばかり目についてしまうので、自分から相手の好意に飛び込んでいくことができないのです。

ですから婚活などをやっても、理想ばかりが高くなるので、良い結果が得られにくいということが言えるのです。

この2020年はあまり恋愛モードになりにくいので、無理に頑張る必要はないでしょう。むしろ自分のために時間を使った方が、心が満たされるということがあります。

さらにいうとの2020年は、あなたの恋愛の理想型をしっかり固めるのに良い時期です。

頭で考えることで良い方向へと流れていく時期ですから、この2020年でしっかりと基礎を固めて、その上であなたご自身の理想の恋愛像を固めて行ってください。

来年以降形になっていく可能性が高いのです。

女教皇