総合運

2020年の上半期のふたご座の運勢を見ていきたいと思います。

この2020年に関しては、この先の人生を共に歩んでいく、ソウルメイトとの結びつきをより強くしていく時期で、関係性を深めていく時期になっています。

元々の気質である、多くの人と交流をしながら、人脈を広げていくことを得意とするふたご座のあなたからすると、このように一人の人と深い絆を作っていることは、少々苦手かもしれません。

ただしこの2020年に関しては、より深い関係を作るという意味で、惑星からのサポートが入るので、良い時期ということができるでしょう。

しかし上半期に関しては、まだまだ準備段階と言えるので、少し人間関係でしどろもどろしてしまう部分があるでしょう。

この2020年の上半期のうちにあなたにやってもらいたいことは、人間関係の断捨離です。

どこにこの2020年は精神的なつながりを求めやすくなる傾向があり、それに相応しい人物を選ばなくてはなりません。

物事を安定させる上で、この人だったら信用できるという人を早い段階で見つけることが重要なのです。

そして一番大切なことは、その人と過ごす時間をできるだけ長くとってもらいたいということです。

その点に関して、この上半期はまだまだ混乱時期にいるので、どの人が自分自身にとってもソウルメイトなのか決めきれていない部分があります。

見極めができていないというところもありますので、あの人と時間を過ごそうか、この人と時間を過ごそうかと、迷いが出てきてしまうのです。

元々ふたご座は、先ほど触れましたとおり、不特定多数の方と浅く広く付き合うことが得意なら惑星ですので、人間関係の取捨選択がなかなか出来ません。

しかしここである意味ビジネスライトに判断しなければ、下半期に入った時にこの運勢を生かすことができないのです。

心を鬼にして、付き合うべき人を見定めなさいと、運勢があなたの背中を押してるということが言えるでしょう。

この上半期の運勢を上手に乗りこなすために、まずあなたに行ってもらいたいことがあります。

その一つが人間関係を一枚の紙にまとめるということです。

ドラマがスタートすると人物相関図のようなものが出来上がりますが、まさにあれを作り上げてほしいのです。

自分のドラマの主人公に見立て、今取り巻いている皆さんとの関係性を、あのような人物相関図にしてもらいたいのです。

そして相関図を作りながら、2020年にどの方と深い付き合いをしていくのかしっかり計画を立ててもらいたいのです

ここでも繰り返しですが、みんなと仲良くしようだとか、浅くひろく付き合おうという姿勢は、この2020年の運気には合っていません。

そんなことよりも、ある意味心を鬼にして、人間関係を選んでいく必要が出てくるのです。

それは自分勝手なことではないのです。

つまりソウルメイトでやる相手にとっても、そのような時間が必要であり、それは運勢が促している行為でもあるのです。

ですから、ここできちんとした判断をすることが2020年のうちに、とても重要なことだということも言えます。

なかなか判断が難しく、強制的にそのようなことをするためには、年度が変わる前に一人旅行に行ってみると良いかもしれません。

ぼんやりとしながら、その時浮かんできた人と時間を過ごすようにするのです。

また自分自身が、今後どんな人物と付き合っていきたいのか、そのことを思い出すことも重要です。

今出会っている人ではなく、今後どんな人と出会いたいのか、またそんな人達はどこに住んでいるの、そういうことをかためることが重要なのです。

もうお気づきかと思いますが、2020年の上半期のうちにやっておきたいことは、人物相関図の作成で、それはすなわち、これまでの人物相関図と、また将来こうなっておきたい人物相関図、2枚を作りたいということです。

この差を埋めるために、2020年の下半期を使うと、非常にスムーズに一年を過ごすことができると言えるでしょう。

準備をするためにこの上半期も過ごし方が非常に重要です。運勢を味方につけるべく、しっかりとした計画を立ててください。

金運

2020年の上半期の、ふたご座の金運について見ていきましょう。

ここに関しては新年早々、非常に荒れ狂うような運勢が流れてくることをお伝えしなければなりません。

しかしそれは決してネガティブなものではなく、あなたにとってプラスに働くことが多い部分があるのです。

将来のためにと貯金していたものや、何か投資をしていたもの、それが目に見えた成果として帰ってくる可能性が高いのです。

例えばあなたが将来のために何か資格の勉強をしていたり、必死になって取り組んでいたことが仕事につながることになります。

各方面から一緒に仕事をしませんかだとか、あなたの力を必要としていますという人が出てくるのです。

それはすなわちあなたの収入upにもつながり、結果として良い方向へと流れていきます。

ただしこの2020年の前半の金運が良いものになるかどうかは、これまであなたがしっかりと準備をしてきたかどうかに決まります。

また総合運でも触れたように、この上半期に関しては、あなたご自身がしっかりとチャージをすることが重要です。

人間関係を整理整頓し、本当にこの人と過ごすにお金と時間が大切だという人のみに投資をしてください。

ここでもビジネスライクに判断し、あなたにとってプラスになる方向にだけにエネルギーを使うことが、運勢を活性化させることに繋がります。

仕事運

2020年の上半期のふたご座の仕事運のを見ていきましょう。

仕事に関しても、今後どの人と一緒に仕事をしていくのか、人間関係を整理していかなければならない運勢がやってきています。

ここでズルズル情に流されて、あなたにぶら下がりついてるような人物をそのままにしておくと、2020年全体の運気が汚れていってしまいます。

特にネガティブな発想する人だとか、いつも誰かの愚痴ばかり言っている人はこの段階で人間関係を切らなければなりません。

それは時にあなた自身に辛い判断を要求するかもしれませんが、ここであなたが思い切った行動を取らなければ、ともに良い道はないのです。

特に仕事に関しては、このことを肝に銘じなければならない運勢がやってきています。

また友達と一緒に共同経営で独立起業された方は特に深刻です。話し合いの中で、お互いの方向性がズレてることに気づくでしょう。

古い友人だからと情に流されて、事業全体がダメになる可能性があります。あなたが正しい判断をしてください。

恋愛運

2020年の上半期のふたご座の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛に関しても何か特別なことが起こるというよりかは、見切りをつけなければならない運勢となっています。

特にふたご座の方は軽い浅く広くの関係を求めているので、現時点でも候補となるような人が2、3人いるかもしれません。

また人によっては、同時にお付き合いをされている方もいらっしゃるかもしれません。

しかしそのような行動は、この2020年の運勢にはふさわしくありません。逆に結果として、あなたのことをマイナスに引っ張りてしまいます。

2020年の恋愛運を良いものにするためには、特にこの上半期でしっかりと一人の人に決めなければなりません。

それができなかった場合、他の異性から攻撃を受ける可能性すらあるのです。

特に上の部分がモロに出てきてしまう恋愛の面において、あなたらしいきちんとした判断が必要になるのです。

運勢はそれを要求しているのです。

ふたご座