総合運

2020年の上半期のおとめ座の今日の運勢を見ていきたいと思います。

この2020年全体に関しては、いつもの得意技である、来たものを器用にこなしていくという姿勢ではなく、自分自身がこういう風にやりたいというものを、思い切って表現していかなければならない時期です。

自己表現をすることだったり、また恋愛などを表すハウスに木星が良い影響を与えているので、他に任せてはいけない時期に行ってきています。

むしろ自分の内面にあるものを外に出したい、何か作品として打ち出していきたい、相手に訴えかけていきたい、そのような欲求が出てきやすい時期でもあるので、素直に表現することが求められる運気です。

ある意味肩の力を抜いて、内面にあるものを外に出していくことにより、良い運勢を味方につけていくことができます。

その準備段階が、上半期の段階であるということが言えるでしょう。

仕事もでき、相手の要望に応えたりだとか、先回りをして仕事をできる、そんな優れたあなたですが、若干、自分の内面をさらけ出すのは苦手なところがあります。

どこか全て相手優先で考えてしまうところがあるのです。

しかし2002年の運勢は、そのような姿勢では味方につけることができません。

ですから早い段階で、自分の内面にあるものを表現するということ、それ自体に慣れておく必要があるのです。

ここに対する抵抗感がなくなり、あれもやってみたいだとか、これも行ってみたいだとかという意欲が出てきた場合。

2020年のビッグウェーブに乗って行くことができます。様々なチャンスを掴むこともできるでしょう。

そのために、心のストレッチも含めて、自分のやりたいという感情が湧いてくる環境を整えていくことをお勧めします。

ではそのために上半期で何をしなければならないのか?

まずは一度しっかりとやりたいことリストを作ってみることです。

あなたは休日が訪れた途端、また予定がなくなった途端、何をやっていいのか分からなくなってしまうことはないですか?

これはまさに自分自身の遊びたいあれをやってみたいという感情を、押し殺してきた結果ということが言えます。

ただしほとんどの人がこうなってしまう理由は、そもそもやりたいことをが忙しさの中で忘れてしまうということです。

ですから、まずは春が来る前に、ご自身のやりたいことをリストアップしておくことをお勧めします。

大好物の名店に行ってみたいだとか。温泉に行ってみたいだとか。

大好きなアーティストのコンサートに行ってみたいだとか。実はサッカーの観戦に行ってみたいだとか。

ちょっとおしゃれな洋服を買ってみたいだとか。靴を新調してみたいだとか。

ドライブに行ってみたいだとか。バーに行ってみたいだとか。

何でもいいのでまずはリフトアップをして行ってください。コツとしては出来る限り手の届く範囲のものにすることです。

そして春になったら、そのリストを一つ一つ実行に移してみてください。

このようにまずは自分の内面にあるものをリストアップする、それを実行に移していく。

このリズム感ができた時に、木星の良い影響から、あなたの運勢が良い方向へと導き始めます。

上昇気流に乗って行くこともできますし、様々な面で良い変化が期待できる時期に突入するということが言えるのです。

繰り返しですが「私の好きなことってなに?」「私の心がワクワクすることって何?」という質問はNGです。

頭や心で考えるのではなく、まずは足を使ってどんどん心を動かしていてください。

そのうちにあなたのやりたいことが見つかっていきます。

金運

2020年の上半期のおとめ座の方の金運について見ていきましょう

そもそもお金というものに対して非常にきっちりとし、計画的に運用していたあなたは、先天運として大きく破綻することはなかなか考えにくいところがあります

しかしこの2020年の、特に前半に関しては、若干出費が出てきやすいところがあります。

自分のやりたいことや、自分の心がワクワクすることが明確でない段階なので、結果としての無駄遣いが増えてしまうのです。

こんなことをやってみたけど大して面白くなかったなあだとか、お得だと思って買ったものが、そもそも必要ないものだったり。

そういうことが起こりやすい時期ということが言えます。

ただしここでの出費は勉強代だと思っていてください。つまらないことを経験するからこそあなたの楽しいことが分かるのです。

そしてこのように自分を快適な状態を持っていく方法を見つけることが出来れば、結果として下半期に、大きい金運を手にすることができます。

なぜならばお金は、楽しい所だったり、賑やかな所に集まってくるという性質があるからです。

憂鬱な所だったり、悩んでばかりいるところに、良い金運は絶対に巡ってきません。

ですからまずはあなたの好きを見つけるために、その経費として、お金を使うようにしてみてください。

目に見える貯金額は減ったとしても、結果として、1年トータルで見た時には、プラスになってることが予想されます。

仕事運

2020年の上半期のおとめ座の仕事運について見ていきましょう。

このタイミングは出来る限り、会社の先輩と交流を図るように心がけてみてください。

そして社内であなたの意見が通りやすい、その環境を整えていくことに専念をしてください。

この2020年は全体的に、自分自身の内面にあるものを外に表現した方が、結果がついて来やすい時期ではあります。

しかしストレスフルで、そもそもあなたの意見など聞き入れてくれないような環境では、そのような力を発揮することができないのです。

特にこの2020年は、あなたが力を発揮するために、環境づくりが何よりも大切になってきます。

仕事を一生懸命頑張るというよりも、環境を整えることに専念しなければ、その威力を発揮できないタイミングなのです。

良くも悪くも、会社の上層部というのは、コントロール出来る力を持っています。これを味方につけることで、あなたご自身を、2020年の運勢を味方につけることができるのです。

まずはひたすらがむしゃらに頑張るのではなく、根回しをするところから始めてみてください。

それが正しい道ということが言えるのです。

恋愛運

2020年の上半期のおとめ座の恋愛について見ていきましょう。

木星のサポートがあり恋愛運も好調ですが、ここでもやはり自分から表現できるか、つまり愛の告白ができるかどうかというのは一つポイントになってきます。

まずはあなたの好きな人に、連絡先を聞くだとか、好きな食べ物を聞くだけか、そのようなヒアリングをするところから始めてみてください。

どんな形でも良いので、自分の要求を相手にぶつけるというステップが、非常にポイントとなる時期なのです。

告白それ自体は夏ぐらいでも全然遅くないのですが、自分の思いを相手にぶつけていく、自分の知りたいことを相手にぶつけていく。

それができるような体制は今のうちから作っておかなければなりません。

チャンスが来れば、タイミングが来れば、、、

そんなこと思っているうちに、あっという間に素敵なあの人は、別の人に取られてしまうということが起こり得ます。

とにかくこの2020年は、自分から外に発信していくという姿勢を持てるかどうかが、あなたの運命を決めます。

そのことを肝に応じて恋愛にも応用するように心がけてみてください。

おとめ座