総合運

2020年の上半期のさそり座の方の運勢を見ていきましょう。

元々の2020年の運勢としては、人とのつながりを楽しむ時期ということが言えるでしょう。

普段は人に対して警戒する気持ちが強いところがあるのですが、それが徐々に和らいで、人に心を開いていくことができる時期。

そして人との会話を楽しむことができる時期なので、とてもリラックスをして毎日を過ごせそう。

また不思議と心を解放できる人との出会いが期待できる運気をしているので、その辺りの展開にも期待が大きいです。

ただし上半期に関しては、若干ストレスが残りつつ、またあなたの心がまた柔軟性を持っていないので、多少苦労しそうです。

思っていることと逆のことをしてしまったり、好きな人ほど相手のことを攻撃してしまったり。

またさそり座特有の嫉妬深さというものが出てきたり、若干衝突が大きくなってしまいます。

その衝突の中で、自分自身の立ち位置が定まってくるということも言えるのですが、そこに至るまでは困難が伴うでしょう。

また、まだまだ年初めの段階では、人の輪の中に入っていくことへの抵抗感というものがあるはずです。

この辺りをほぐし、自分自身を、社交的なモードへと変化させていくこと。

これが2020年の上半期の大きなテーマとなります。

いかに心を柔らかく、前にいる人と純粋に時間を楽しむことができるのか。

そのレッスンをしていくことを心がけてみてください。

まず初めに自分自身が表に出て行くのに抵抗のない場所を探していくことが重要です。

例えばあなたはお酒が好きですか?

そうであるならば一人飲みの居酒屋や、居心地のよいバーなどをまずは探してみてください。

できれば週に1回そこに通っても、何も抵抗の無いような、そんな場所を探してみてください。

そうすることによって、あなたご自身が、自分自身を解放するというところに慣れてきます。

注意しなければならないことを、一発でうまくいくとは思わない方が良いということです。

何もかも一度で全て行くとは思わないこと。当然面白くない人との出会いますし、会話が弾まない人とも出会います。

そして、あなたご自身が、この人とはちょっと距離を置きたいなという人とも出会うでしょう。

しかし例えて行ったとしても、その場限りになれば良いのです。自然とそういう人は離れていきます。

大切なことは、とにかくそういう場所に通い続けること。出来る限り自分と人接触させることです。

そうすることによって2020年のあなたの運勢が生きてきます。

またファッションに関しても少し気をつけるようにしてみてください。

あまり露出度も多い、セクシャルのものでは、そういう対象としてしか見られなくなってしまうので注意が必要です。

多少ガードが堅いような服装でも構いません。色的にはできるだけ地味なものの方が良いです。

そういう格好をしながら、それでもあなたのことを味方してくれる、あなたの心を解放してくれる。

そんな人を大切にすべきですし、またそういう人と出会える時期でもあります。

このように、2020年の上半期は、慣れない人付き合いというものに対して、少しずつでも自分自身を馴染ませていく時期です。

最初は時間がかかるかもしれませんね、徐々に自分らしくいられる場所を見つけることができるでしょう。

そこからが全てのスタートとなります。

金運

2020年の上半期のさそり座の金運について見ていきましょう。

お金の面に関しては、親兄弟や親戚などを大切にすると、良い方向に進んでいくというのはこの2020年の特徴です。

ですからまずは、親族との関係性を再構築しなければなりません。

たとえどんなにそんな運勢が流れてきていたとしても、親兄弟との関係性が最悪であった場合、なかなかそれを開花させることができません。

運勢的な流れが来ていたとしても、それを味方につけることができないのです。

音信不通など、接触がない場合はなおさらです。

ですから、この2020年の上半期は、まず、親族の方との関係性を再構築するところから始めてみましょう。

とはいっても何も難しいことはありません。

連絡が最近滞っておるのであれば、積極的に連絡を取ってみること。

もし、あなたが親孝行をしていないのであれば、しっかりと親孝行をすること。

また直接は関係ないように見えることですが、最近お墓参りに行っていないのであれば、お墓参りに行くこと。

このように自分の血縁関係にある方と、みつに時間を過ごすようにすればそれだけで良いのです。

一番良くないのは、自分から積極的に歩み寄るのではなく、相手の方から歩み寄ってくれるのをただ待つこと。

これではいけません。

仕事運

2020年のさそり座の方の上半期の仕事運について見ていきましょう。

仕事に関してはここでも人との歩み寄りの中で、コミュニケーションを大切にすることによって開運できるできる時期です。

若干慌ただしく忙しくなるところはありますか、それだけ充実感を持って仕事に取り組むこともできるでしょう。

ここでも間接的に感じるかもしれませんが、意外に業務時間外での人との付き合い方が大事になってきます。

出来る限り、自分の居場所を作り、そして相手の居場所を作ってあげることによって。

あなたの存在価値がどんどん高まっていきます。

逆にさそり座特有のスタンドプレーに走ってしまうと、なかなか見方についてもらうことができません。

冷静に考えつつも、自分自身をどのように振る舞えば相手が喜ぶかということを最優先に考えてください。

若干上半期の方がストレスが強まってくる時期でもあります。

あなたが歩み寄ったとしても、人との交流がなかなかうまくいかなかったり、また相手の方が反発してくるということがあるでしょう。

そうならないようにするためには、まだこの上半期は運勢的に行っても、準備運動の段階だと覚えておくこと。

頑張りすぎてしまって、エンストを起こしてしまうのであれば、それは逆効果だということが言えるのです。

勢いというのは初めはゆったりしているものです。徐々に徐々に大きくなればそれで問題がないのです。

まずはこのように、しっかりと温めていくことを最優先に考えてみてください。それによって状況は好転していくはずです。

恋愛運

2020年の上半期のさそり座の恋愛について見ていきましょう。

恋愛に関しても、コミュニケーションを活発にすることで、言うことが巡って来やすい時期とはなりますが。

一番重要なことは、直接異性にアプローチするのではなく、まずは同性の友達を大切にするということです。

上半期の段階ではまだまだ、アグレッシブにパートナーを見つける時期ではありません。

むしろそのように走ってしまうと、空回りをしてなかなかうまくいかないということもあるでしょう。

あなたご自身の心がまだ開放的になっていないというところもあります。

ですからまずは恋愛関係の前段階の、友人関係としての人付き合いを大切にしてもらいたいのです。

それが出来た時、自然と笑顔が出るようになった場合に、準備完了、いよいよそこから本格的に2020年の恋愛運が発動すると思ってください。

いきなり焦ってしまうと、どうしてもさそり座特有の、執念深さが前面に出てしまい、うまくいきません。

相手に逃げられることが多くなるのです。

そうならないようにするためにも、まずは、心をリラックスさせるために、自分自身を癒してあげてください。

そうすることが何よりも重要です。

さそり座