総合運

2020年上半期のうお座の運勢を見ていきましょう。

もともとの2020年の運勢としては、人脈が広がってあなたの可能性も広がっていくような雰囲気となっています。

楽しいことばかりではないのですが、たくさんの刺激の中で、あなたが今後どのように振る舞えば良いのか、その示唆を与えてくれるような出来事が増えてくるのです。

また外に向けての活動も非常に多くなり、あなたの顔が世間に知れ渡るということが言えるでしょう。

そのような中で、自分自身の立ち位置を確認し、今後の飛躍のきっかけをつかんでいく、そんな一年になりやすいのです。

そんな中での2020年の上半期の運勢ですが、この時期はこの2020年の運勢に行かに適合させるかがポイントとなります。

これまでのあなたの行動基準を変更し、目の前の人と楽しく過ごすということを覚えておいて欲しいのです。

うお座のあなたはどうしても思考が未来に飛んでしまう傾向があります。

つまり世の中だとか遠い未来だとか、壮大な発想するのは非常に特異なのですが、目の前のことに集中するというのがちょっと苦手なのです。

気持ちがあっちこっちに動いてしまったり、心ここにあらずということになってしまうことがあります。

そのような姿勢は必ず相手に伝わってしまいますので、この人は今自分に意識を向けていないなという誤解を与えてしまうのです。

そうなってしまうと折角のチャンスを逃してしまうということになります。

この2020年はまず上半期後に目の前のことに集中するという練習をしておかなければなりません。

例えばヨガや座禅などをするというのはどうでしょうか。

心を静めて今この瞬間に意識を集中させること。その練習することによってあなたは次なる飛躍にへと向かっていきます。

また今ここでの集中力を鍛え上げることにより、人脈を広げる行動を取った時に、目の前の人に集中できるということが起こるのです。

この集中力を上半期の家に鍛え上げておかなければなりません。

集中力というのは持って生まれたものでも、先天的なものでもなく、あなたご自身が鍛えあげなければならないのです。

これがまさしく必要な努力ということが言えるでしょう。

また大切な人に向けて、自分からアクションを起こしていくというのも非常に重要な時期です。

受け身の姿勢がどうしても強いので、何かいいことがないかなだとか、声をかけてくれる人はいないかなぁと期待してしまいます。

そのような姿勢でいるとこの一年の運気を味方につけることはできません。

そうではなくてむしろ自分の方から会いたい人にアポイントを取っていく積極的な姿勢が求められるのです。

この世にあなたの方から動き出したり、あなたの集中力を発揮できることがあれば、この上半期の運気を上手に乗りこなすことができます。

この助走をしっかりしておくことにより、次なるステージにあなたは進んでいくことができますし、私も雰囲気も大きく成長することができるのです。

2020年はあなたの行動次第でいくらでも飛躍できる時期です。

心を広げる練習を今の段階からしておいて、そして目の前のことに集中する練習もしておいてください。

これによってあなた自身が非常に良くなります。

またプライベートで問題を抱えている人も、それを解決してくれるような人との出会いに期待できるかも、積極的に人の目の中に入っていきましょう。

矛盾した聞こえるかもしれませんが、あなたが心を開き、積極的に動くことにより、あなたのことを助けてくれる人が現れるのです。

金運

2020年の上半期のうお座の方の金運を見ていきましょう。

お金の面に関しても長期的に稼いでいこうという気持ちが強くなり、積極的に動きやすい時期となっています。

ですから自分自身の可能性を探りに、積極的に外の世界に入っていくと良いでしょう。

この時期はあなたも行動的になり、お金を稼ぎたいという風に純粋に思うことができるので、非常に状況が変わってきます。

できればこれまでの人間関係を一新するつもりで、新しい人の輪の中に入っていることをお勧めします。

もちろん怪しいサイドビジネスの勧誘などは無視しても構いませんが、真剣にお友達とお金の話をしてみましょう。

今周りにいる人たちがどのようにやりくりをし、またどのような収入を得ているかということを意識するのです。

チャンスがつかみやすい時期ですから積極的にあなたの方からお金に対して心をオープンにすべきです。

これができないとどうしても、チャンスを遠ざけるような方向性になってしまう可能性が高いのです。

お金というのは勢いの中から生まれてきます。

あなたが積極的に動くことにより、チャンスを多く手にすることができるのです。

もし太ももの中に入るのが苦手な人は、本屋さんに行って新しい人の本を読んでみるというのをいうことです。

これによりあなたご自身が、次なる飛躍に向けて可能性を模索することができます。

とにかく一番重要なことはお金に対して現状満足しないこと。そして新しい可能性を探りに行くことです。

運勢があなたにそのように求めています。

仕事運

2020年の上半期のうお座の仕事運を見ていきましょう。

仕事に関しては自分自身の気持ちを上手に相手に伝えていくことが必要な運勢となっています。

この上半期は出来る限りあなたが心を開くことによって開運できる時期となっているので、内側にあるものを積極的に外に伝えていかなければなりません。

逆に誰かに気づいてほしいというようなお前が強くなると、なかなかそれに気付いてくれない人が増えてくるのです。

2020年はあなたにとって心をオープンにし、自分から積極的に動くことにより開運する時期となっています。

まずあなたの方から発言していく練習を今のうちからしていきましょう。

とはいえいきなり自分の怖い上司は社長さんに声をかけるのはしんどいと思います。

ですからまずは会社の同僚に自分はどのように考えているのか、どんなことに不満を持っているのか吐露するところから始めてみてください。

自分の気持ちや意見を外に出すことにより、状況は変わっていきますが、黙っていては何も起こらないのはこの時期の特徴です。

そのことを肝に銘じていてください。

恋愛運

2020年の上半期のうお座の恋愛運を見ていきましょう。

ぼんやりとした理想像が形になりやすいこの2020年は、まず上半期のうちにいろんな異性に出会っておくことが必要となります。

人間は相対的にしか判断することができませんから、多くのサンプルを見ておくことにより正しい判断が出来るようになります。

つまりあなたご自身がこうなったらいいなーだとか、想像ではなく実際の異性にたくさん会うことにより、異性というものがどういうものか理解しておく必要があるのです。

たった一人の悪い男を男性全体の気質だと思わないこと。それは特定の人だという風に気づけるのはたくさんの異性に合っているからです。

出会う人数が少なければ少ないほどどうしても偏った考え方になってしまいます。

それはこの2020年の上半期の恋愛運を非常に下げてしまう原因となります。

いきなりお付き合いをする必要はありませんができる限り自分自身に合う異性を理解するために多くの異性と出会うことが必要です。

まずは友達からスタートして、下半期に入ったら実際に交際へと進んでいくと良いでしょう。

この上半期はとにかくあなたが心を開くことがポイントとなるので覚えておいてください。

うお座