(*1)「六星占術」は、細木数子先生が考案された占いであり、細木先生の登録商標です。2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」は、細木先生によって確立された占いカテゴリーである「六星占術」の理論を2020年の運勢に当てはめ、独自の視点から解説します。
(*2) 2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」は、占いについての理論を2020年の運勢に当てはめ一般的な解説するものであり、サイト利用者の皆様について個別に占った結果を提供するものではありません。ご自分の運勢を占ってもらうことを希望される方は、細木先生のウェブサイトなどをご覧ください。

総合運

2020年の六星占術・金星人プラスの方運勢を見ていきましょう。

過去2年間からの流れのままこの2020年も非常に良い運勢がやってきてるということが言えるでしょう。

一つのあなたなりの結論を出せる時期ということも言えますので、これまで2年間積み上げてきたものを形にするように心がけてみてください。

時にはあなたよりも立場が上の人に直談判することも大事でしょう。自分の要求を素直に相手にぶつけることが大切になります。

2020年はまさに花を咲かせる時期ということが言えますから、ここでしっかりと自分自身の納得する結論を出したいところ。

来年一度運気が落ちるという時期に入りますので、ここでしっかり形を作る土台にしておかないと、来年以降結構しんどい時になります。

この1年間をどのように過ごすかということが非常に重要なポイントになってくることを、是非頭の片隅においておいてください。

この2020年は金星人プラスのあなたにとって立花という時期になります。

過去2年間振り返っても、とても状況の苦しかった大殺界を抜けて2年間が経過し、徐々に状況が好転してきたところで、さらなる良い結論を出していく時期という風に言えます。

実りを得られる時期ですから、後ろに引っ込んでおいて状況を見るだとか、準備をするという姿勢でいてはいけません。

むしろ積極的に自分自身を売り込んで行ったりだとか、自分のよさを表現するということが良いのです。

この2020年はいかに自分自身をアピールできるかというのは一つか気になってきます。

例えばこれまで馬鹿にしていたようなSNSでも自分自身の投稿だったり、自撮りの動画をインターネット上に残すというのも、表現方法の練習にはなります。

このように特定多数の人に表現することができれば、あなたがめがけている大きな存在に対しても意見が言いやすくなります。

いきなり上司だとか社長さんだとか、また自分の親御さんに対して意見を述べるというのはなかなか難しいことです。

しかし一方で、このように不特定多数の人に対して意見を述べることに抵抗がなくなったりだとか、インターネット上に顔を出すことに対する抵抗感が抜けてくれば、自分自身を表現することへの抵抗感がなくなってきます。

元々金星人のあなたは非常に花があるタイプですから、実はこの2020年運勢はあなたらしさを表現する素晴らしい出来ということが言えるのです。

自分の内側にくすぶっているもの、もしかしたら辛い時期の影響ではそれが埋もれてしまっているかもしれませんが、2020年はまさにそれを外に表現する時期ということが言えるのです。

あなたが表に立っていけばあらゆる楽器が訪れやすい時期でもあります。

この2020年の立花という時期は、思い切った行動を取ってみたいだとか、これまで自分自身がやらなかったようなことにチャレンジすることによって、さよなら良い運勢を巻き込んでいくことができます。

元々仕事においてもプライベートにおいても、人に任せることなく自主的に行動ができるのが金星人のいいところです。

もちろん自分自身にスポットライトが当たっていない時に非常に不満を感じたりだとか、何で自分ばかりこんな役回りが巡ってくるんだというフラストレーションが常につきまとう宿命もありますが。

それはあなたの中にそれに相応しいほどの花があるということの証拠でもあるのです。

また常に動き回っていないとなかなか満足できないのも金星人の特徴の一つということが言えます。

のんびりすると言った言葉とは無縁で、暇な時間があるとすぐに誰かに約束を取ったりだとかして、積極的に動き回って行きます。

そのようなアグレッシブでエネルギッシュなあなたにとってこの2020年は非常に良い出来ということが言えるのです.

できるだけ周りの人を巻き込んであなたらしく楽しい時間を過ごすように心がけてみてください。

ただし繰り返しですが来年以降少し雪が落ちてくる流れとなっています。ここでしっかりと地固めをしておかないとなかなかしんどい思いをします。

特に2020年の前半は自分の興味のあるものはどんどん積極的に行動するべきですが、後半に入ったら少しずつ来年に向けての準備をしましょう。

分かりやすく言うとお金をどんどん使うという癖をなくしたりだとか、興味があるものをひたすら飛びつくという習性を抑えるということです。

状況を見ながら自分自身がやるべき事とやらないことの区別をしっかりつけること。

人の意見も聞きながら心ではなく頭で判断するような傾向が重要であることを常に覚えておくと良いでしょう。

どうしても感性の人でやる金星人のあなたはなかなか一歩立ち止まって考えるということが苦手なところがあります。

この2020年は前半と後半でメリハリをつけることが非常に重要になってくるので、後々後悔しないように取り組んでいきましょう。

大人の判断をすることを気をつければそれほど気にすることはありません。

金運

2020年の六星占術・金星人プラスの方の金運を見ていくと、お金の面に関してもラッキーが起こりやすい時期ということが言えますので、臨時収入も期待できる1年ということが言えるでしょう。

もちろんそれをあてにはしてほしくないのですが、これまで過去2年間を振り返ってみても、一番、お金の運勢が盛り上がってくる時期ということが言えますし、お金に対してそれほど心配することなく一年を過ごすことができそうです。

また2年前から取り組んでいたことで、まだ実益を産んでいないようなものであったとしても、この2020年で少しずつ花開いていく可能性があります。

つまり結果として取り組んできたものが収益を生んでくれる可能性が高いのです。

この2020年に関しては出来るだけ自分より立場が上の人と交流をするようにしてください。

仲のいい友達だとか親族と一緒に時間を過ごしてしまうと、それはちょっともったいない時間の使い方ということが言えるのです。

そうではなくて出来る限り自分自身を前に出していくことによって、そして普段はお話することを躊躇してしまうような人とお話しすることによって、更なる良い金運を引き出すことができるのです。

仕事運

2020年の六星占術・金星人プラスの方の仕事運を見ていくと、こちらでも良い運勢をキープしてるということがいえそうです。

やることなすこと結果が出やすい時期ということも言えますし、1の努力で10の結果が得られるようなそんなラッキーな時期ということが言えるでしょう。

たとえあなたが上昇志向がなかったとしても、会社に対する欲求不満をぶつけることによって、あなたの職場環境が良くなったりすることがあります。

例えば法外な残業させられているというのであれば、それはどこかしらに訴えることによって是正される可能性が高いのです。

またパワハラをしてくるような上司を左遷させることも可能性としてはありますし、あなたの要望を外に伝えることによって、良い形を作ることができるのです。

ただし2020年のうちにそのような形を作っておかないと、来年以降結構大変な思いをするかもしれません。

なぜならば来年以降は少し運気が落ち込んでくるので、これまでと同様の勢いでいってしまうと失敗する可能性があるのです。

何かしらの結論を設けるだとか、自分の望むような子でしょも取りに行くということであれば、この2020年のうちに動いておくようにしましょう。

恋愛運

2020年の六星占術・金星人プラスの方の恋愛運を見ていきましょう

恋愛においても一つの結論を出すのに非常に重要なタイミングとなっていますので、すでにカップルの方は結婚に向けて動き出す方が良いです。

すんなりとあなたも相手もOKしてくれる可能性もありますし、この2020年の間に両家の顔合わせまではもっていけば、何かとすんなり事が運んでいきます。

またシングルの方も素敵な人がいれば積極的に自分自身からアプローチするようにしてみてください。あなたが求めれば相手もそれに応えてくれるような可能性が高いのです。

この2020年は自分から求めていくという姿勢がとても重要で、運命の出会いなどを期待していては非常にもったいない時期ということが言えます。

誰かが与えてくれるのではなく自分から掴みにいくという姿勢をもつことによって、良い運気を味方につけることができるでしょう。

ただしこれまた来年に持ち込んでしまうとすべてがうまくいかなくなってしまう可能性があるので、出来る範囲で事を進めて置くことが重要です。

婚活や恋活をされている人は、アプリなどを利用しても全く問題ないので、できることは何でもチャレンジしていきましょう。

健康運

2020年の六星占術・金星人プラスの方の健康運を見て行くと体の不調なので悩まされることはそれほどない運勢となっています。

もちろん過信はしてほしくないのですが、積極的に体を動かし、体が求める美味しいものを食べて、しっかりと睡眠をとることができれば、非常に良い一年を過ごすということができるでしょう。

表情も明るく周りに人が集まってくる流れとなっています。

できればこの2020年は何か体を動かすようなことにエネルギーと時間を使うと良いでしょう。

スポーツを通して交友関係を深めることによって、健康に関すること以外にも良いメリットが得られる可能性があります。

心身ともに充実した一年を過ごすことができるので、積極的に行動する場所を増やしていきましょう。

ただし体調が良いからと言ってお酒の飲み過ぎはタバコの吸いすぎには注意をしてください。

知らぬ間にマイナスの要素を蓄積するとあなたにとって来年以降非常に良くない種になる可能性があります。

運勢の良い時ほど体調管理をしっかりすることが重要といえるでしょう。

人間関係運

2020年の六星占術・金星人プラスの方の人間関係を見ていくとこれまでの自分では出会えなかったようなハイレベルな人たちとの出会いが期待できる時期ということが言えるのです。

人間関係が一気に広がりやすく物の見方が劇的に変わってくるこの2020年は、チャレンジをしてちょっと物怖じしそうな場所に出かけてみるのも良いことです。

やはりハイレベルな人たちというのはハイレベルな場所に集まって行きます。そのようなところを普段使いすることによって、あなたのレベルも格段に上がっていくのです。

またそこで出会った人たちに今後の人生の相談をしたりだとか、仕事上の相談することによって良い方向性を示してくれる可能性があります。

このような人間関係が良い時期ということは一人で悩むことなくどんどん周りに相談することが重要だったりもするのです。

悪い時期に人に相談すると悪い方向へと導かれる可能性もあるのですが、この2020年は運勢がとても良いのでそのようなことにはなりにくいのです。

もちろん依存体質になることはあまり良いことではないのですが、人を頼るということも必ずしも悪いことではないと少し自分を甘やかすことも大切です。

助けてくれる人がいれば存分に、その助けに寄りかかってみるのも良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

この2020年は金星人プラスのあなたにとって、運気が落ち込ん前の最後の幼児期ということが言えるのです。

特に人間関係運が非常に良い時期ということが言えますから、この2020年の段階でしっかりと人脈を増やしていくことが必要になります。

時には権力者の人に寄り添って寄りかかってしまうというのも良いことです。最終的にあなたが貢献すればそれは決して悪いことではありません。

誰かから助けてもらうためにはあなたにもそれ相応の人格と運勢が必要となりますが、そのような良い流れが備わりやすいのがこの2020年の特徴なのです。

まず、あなたの方からアプローチをして、人脈を広げていくことに心がけてみてください。

そのような姿勢があなたにとってプラスに働くことは言うまでもないでしょう。

また恋愛様にとってもう少し理想を高めてアプローチしていくことが重要です。あなたにとって人生を彩ってくれる素敵なパートナーが見つかる可能性も高いのです。

最後の良い運勢の時期なので思いっきり楽しむように心がけてみてください。良い一年になりますことを陰ながらお祈り申し上げております、

金星人プラス

以上、2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」が、細木先生の「六星占術」の理論に基づいて、「金星人プラス(+)」の2020年の運勢を解説しました。どうぞ2020年も良い年をお過ごしください!