総合運

タロットカードで12番の吊るされた男を引いた方の2020年の運勢を見ていくと、様々な迷いや葛藤が訪れやすく、ここから若干の試練が訪れやすい流れとなっています。

試練と言うと何かを消さないように聞こえるかもしれませんし、またその通りビクビクと恐れることはないのですが、ただし物事が順調に進みにくくなってくることは注意が必要です。

計画がそのまま順調に進むということはまずありえなく、いろんな邪魔が入ったりだとか心の葛藤が生まれやすい運勢となっています。

もちろんそれによってどうしようもできないようなトラブルに発展するだろうか、何らかのアクシデントにはなったが巻き込まれるだとか、そういう種類のものではないのですが、どうしても本来やるべきものにエネルギーを注ぐことができません。

うまくいかないことに対してじっくりと耐えなければならないようなことが起こってくるのです。

2020年はこのような運勢の流れになっているので、無理をしたりだとか悪あがきをするということはあまりよろしくないことといえます。

エネルギーがそれほど充満している時期ではないので、どうしても心の葛藤が生まれやすい時期ということが言えます。

ですが、苦難は苦難として、そのまま受け入れるくらいの、潔さはどうしても必要になってきます。

そうようになりきってしまうことであなたは無駄なエネルギーの浪費を防ぐことができますし、疲れきってしまうということもなくなっていきます。

力の入れすぎや無駄なところに力を入れるということが実は一番大きなエネルギーの浪費になってしまいます。

ゆっくり休みたくても休めないということも起こりえますし、本来頑張らなくてはいけないところで頑張りきれないということもあります。

2020年はあなたにとって本来の自分の力を発揮できない地域となっているので、いつもの6割ぐらいの力で全ての物事に取り組むようにしてください。

そして必要以上に良い結果を求めないということも重要です。期待値が大きければ大きいほどそれが叶わなかった時のダメージも大きくなってしまいます。

夢や希望を膨らませるということは本来いうことのようにとらえられますが、それはあくまで運気が良い時で実現化しやすいときのはなしです。

運気が悪い時にそのように大きい何かポジティブな感情を抱いたとして、それが叶わなかった時に大きな反動となってしまいます。

2020年はあなたにとって期待が裏切られやすい時期であることはよく覚えておくと良いでしょう。

あなたはこの2020年の間に気をつけなければならないこと、とにかく自分自身を抑えて無理をしないということです。

そして自分の力を過信しないこと、自分ならできるとを間違っても思わないことです。

確かにあなたは非常に能力が高く、あなたご自身ができることもたくさんあるでしょう。しかしこの2020年に限ってはあなたの力ではどうしようもできないことを求められる可能性が高いのです。

それはいくらあなたが能力が高く才能が豊かであったとしても仕方のないことです。

SelfControl自体が非常に重要な時期になってくる時期ですから、上手に力を抜くところを考えるようにしてみてください。

また自分自身を鍛えあげようという風に考えるのもあまりよろしくありません。この2020年はあなたに力が充満しないので、エネルギーが宿るということがありません。

つまりあなたが頑張っているつもりであったとしても、そもそも踏ん張りが効きにくい時期なので大したことができないのです。

このような時には思い切って休んでしまうぐらいの方が良いかもしれません。

良い意味で諦めを持つことがこの2020年の骨であることを覚えておくと良いでしょう

金運

タロットカードで12番の吊るされた男を引いた方の2020年の金運を見ていくと、あなたが頑張ったとしてもそれが金銭のわかりやすい形で返ってくる可能性が低いでき。

つまりどこか非常に寂しいムードが漂う一年になってしまう可能性があるのです。

あなたの頑張りが無駄になるというわけではないのですが、少なくともこの2020年の間に形になるという可能性は低いのです。

ですからこの2020年に関してはあまり派手にお金を使ったりだとか、投機的なもので大きくお金を儲けようという風に考えることをやめたほうが良いでしょう。

大きなお金を動かそうとしたところでなかなかリターンが得られないのです。

この2020年に関しては出来るだけ地味にお金を使わずに生活することを考えるほうが正解です。

増やすを増やそうと努力したところでなかなかそれが実りませんので注意をしてください。

仕事運

タロットカードで12番の吊るされた男を引いた方の2020年の仕事運を見ていくと、なかなかあなた自身にエネルギーが充満してこないので、思い通りに事が進まないということが言えるでしょう。

またこの2020年は無駄に忙しくなりやすく、残業を強いられたいだとか、ハードワークを求められるようなこともある市ということが言えるでしょう。

つまりあなたご自身が仕事に対して何らかのやりがいだとか魅力というものを感じにくい位置にということが言えるのです。

やる気が魅力よりもストレスを感じやすいこの2020年は、魔が差して転職をしたくなる気持ちが湧いてきます。

しかしこの2020年のうちはあまり積極的に動くことはしない方が良いでしょう。

どんなに今の仕事がバカバカしく思えたとしても、ここで無理に動いたところであなたに対してろくなことはありません。

あなたが頑張れば頑張るほど、あなたが意識をして変化を起こせば起こすほどそれは虚しい結果を生んでしまう可能性が高いのです。

人間誰しも物事が思い通りにいかない時期はあります。そしてあなたにとってはそれはこの2020年ということが言えるのです。

結果が出にくい時期と割り切っていう意味でサボってしまうのがおすすめです。

恋愛運

タロットカードで12番の吊るされた男を引いた方の2020年の恋愛運を見ていくと、非常にむなしく空回りしてしまう時期ということが言えるので、あまりあなたの望みが叶いにくい市だということが言えるのです。

たとえあなたが積極的に異性にアプローチしたとしても、それを認められない可能性が非常に高く、がっかりしてしまうことが多いでしょう。

またあなたが頑張っているのを横目に、ライバルがずっとあなたの意中の彼氏を奪っていてしまうこともあるかもしれません。

この2020年は正直、恋愛運もあまりよろしくないので、ここではあまり頑張らない方が正解ということが言えるでしょう。

恋愛に限ったことではないのですがこの2020年は出来る限り成果を生むというよりも、ダメージを少なくするということが重要です。

あなたが積極的に動いたところで成果が得られにくい時期ということを覚えておくと良いでしょう。

どんなにあなたが努力したとしても運気の波が乗ってこないと結果は出ないのです。

こればかりは運勢の流れなのでどうしようもありません。割り切るということは時に非常に難しいことですが、この2020年はあなたにそれが求められるのです。

吊るされた男