総合運

2020年の癸(みずのと)の運勢を見ていきたいと思います。

この一年は人からの愛情をしっかりと受け取ることができる1年ということも言えますし、あなたのことを大切に扱ってくれる人が周りに集まってくれる運勢ともいえるでしょう。

印綬という名前の年なので、比較的自分自身の思いも形になりやすい、ラッキーで過ごしやすい1年ということが言えます。

ただし人間というのは難しいもので、このような良い時期というのはどうしても気が緩んでしまいがちです。

せっかくの良い時期ですから、それに邁進すれば良いものも、そこに甘えが出てきてしまうという特徴があります。

ですから2020年のあなたは、良い音声である一方で、自分自身に甘えを許さない強い姿勢を保つことが重要なのです。

この2020年の運勢は印綬なので、周囲の人から助けの手を差し伸べられたりだとか、困ったことがあっても助けてもらいやすい運勢となっています。

比較的物事がスムーズに進んでいくので、安心した毎日を過ごすことができるでしょう。

元々の気質として癸のあなたは、非常に優しいところがありますし、人から愛されるようなキャラクターをしていらっしゃいます。

それに加えこの印綬の影響があるので、より一層幸運がスキルアップするということが言えるでしょう。

ただし人の助けを当てにして、自らが何もしないという姿勢ではせっかくの幸運を味方につけることができません。

そこはやはり自分自身が主体性をもって、周りに提案していくようなそういう姿勢が重要になってくるのです。

例えばお正月明けのイベントなので、自分自身が企画をしてみるだとか、インターネット上に何かグループを作ってみるだとか。

何でも良いのです。あなたは既にを務めていらっしゃるのであれば、車内の空気を良くするために、みんなで休日遊ぶようなレクリエーションを企画してみたいだとか。

そうすることによって周りも協力してくれるのです。

この2020年の運勢で一番気をつけなければならないことは、自分がどうしたいのか曖昧になってしまうことです。

つまりやりたいことや方向性という、一番大事なところを他人に任せてしまうと、それはあなたの運勢を低下させる原因となってしまいます。

幸運という名の恩恵を受けることができなくなってしまうのです。

印綬の時期ですから、それほど運勢的なエネルギー値は高いわけではないのですが、あえて自分から動くことによって周りが応援してくれるという運勢なのです。

つまりあなたが頑張っているという姿勢を、周りの方に見てもらう必要が出てくるのです。

行ってみれば神輿に担がれるようなところがありますし、そのような体制に持って行って初めてあなたの運気をプラスに持って行くことができます。

ですから言いだしっぺにまずはなってみましょう。まずは周りに球を投げてみましょう。

もちろん全てはすんなりいくわけではないことを覚えておくとダメージが少なくてすみます。

その上でみんなも乗り気になったことに対しては、あなたの方から率先して動いてみると良いでしょう。

この世にあなたが球を投げる、周りの反応する。という人間を作ることができれば、この2020年はあなたは運気を味方につけることができます。

そしてあなたご自身が、周りの方々にお配りできような、そんな立場になっていくことができるのです。

常に周りの人と相談し、感謝の気持ちを忘れずに、そして周りの人に利益をもたらすような行動をとっていくことが重要です。

またこの愛され運が強くなるということで、この2020年は恋愛のチャンスを非常に増えてくるということが言えるでしょ。

もともと印綬というのは母性を表す星なので、あなたの優しさが上手に異性の心をつかんでいきます。

またお母様お大事にすることによって、この音声をさらに良いものにすることができますから、是非親孝行をしてみてください。

金運

2020年の癸(みずのと)の金運について見ていきましょう。

お金の面に関しては非常に不思議な現象が起こってきます。

もともとこの印綬の時期というのは、お金に対する好奇心自体は減ってくる一方で、お金回りが良くなるという流れになります。

つまりあなたがお金をしていなかったとしても、何かとお金周りの良い話がやってくるのです。

ちょっとだけ頑張って仕事がものすごく評価をされて、それから昇進や昇給に繋がったりすることもありますし、ボーナスアップも期待できます。

またあなたが非常に信頼のおける人間であるならば、親御さんからの遺産を相続するなんていう話も出てくるかもしれません。

またあなたにお店を任せたいという風に言ってくれる人も出てくるかもしれません。

このようにあなたの人の良さに対して、金銭で答えようとしてくれる人が出てきやすい1年ということが言えるのです。

ですから運勢を味方につけるためにも、2020年はがめつくお金を追いかける必要はありません

それよりも目の前の人を大切にし、人としての信頼を失わないことを最優先で考えてみてください。

それが結果としてあなたに大きな金運をもたらすということが言えるのです。

仕事運

2020年の癸(みずのと)の仕事運について見ていきましょう

どちらかと言うとのんびりとしてしまうこの2020年は、活発に動きまくって仕事で成果を上げる時期というわけではありません

それよりも社内の方々とのコミュニケーションを最優先に考えたほうが良さそうな音声をしています。

あなたが周りを巻き込み、また社内を良い環境へと導く力が宿っているので、何かイベントを企画してみてはどうでしょうか。

その際にせっかくですからちょっと苦手な上司を巻き込んで見ると、より良い方向に進んでいくことが言えます。

日頃付き合いが難しいなあと思っている人でも、この2020年の運勢を上手に使うことができれば、良い関係を築くことができます。

そして直接イベントが楽しい楽しくなかったではなく、それを企画し実行に移す段階で、そのような苦手な方との関係が良好になっていくのです。

これがあなたにとって非常にプラスになります。

2020年はあなたが周りに何か提案することで、働きやすさを追求していく方が良いということが言えるでしょう。

恋愛運

2020年の癸(みずのと)の恋愛運を見ていきましょう。

この一年は恋愛運が非常に良い時期ということが言えるでしょう。あなたの異性を優しく包むオーラが非常に際立ってくる時期でもありますし、それに聞かれて多くの方があなたに見せられます。

また母性が非常に良い形で出てくる時期ですから、刺激的で遊びの方ではなく、あなたの事を本当に愛してくれる落ち着いた恋愛ができるでしょう。

この2020年は出来る限り、あまり自分自身を着飾らない方が恋愛においては良い形が作れそうです。

お化粧もできるだけナチュラルな形にし、気合いの入ったワンピースではなく、Tシャツにジーパンなど、あなたのカジュアルさをアピールするようにしてください。

それが結果としてあなたに対して、そんなあなたでも愛してくれる優しい人を導いてくれる形になります。

2020年はこのようにあなたが本当に心に落ち着ける人と一緒になることが重要です。

お誘いはないかもしれませんが、表に話しづらいような恋愛をするということは、
逆に運気を下げてしまうことにもつながりかねないので注意が必要です。

癸