総合運

2020年の六星占術・木星人マイナスの方の運勢を見ていきましょう。この2020年も昨年に引き続き、とても良い運勢の流れがやってきています。

あなたにとって本来の自分の力を発揮し、気持ちよく結果が出せる時期が続いておりますので、この調子でどんどんどんどん前に進んでいきましょう。

特にこの2020年は、金運の面で非常に良い流れがやって来ています。ご自身が望んでいるような結果を手にし、目に見えた利益を手にする可能性も出てきます。

もちろんこれはあなたがただ待ちぼうけしているだけでは手に入らないものですが、12年間の中で一番お金に恵まれた運勢となっています。

これをキャッチできるかどうかはあなたにとって非常に重要なポイント。2020年はあまり遠慮せず、金銭的なものを掴みに行くというハングリーさを持って行きましょう。

あなたが望みさえすればそれにふさわしい、ビジネスチャンスが訪れるということもありますし、日頃の行いが良ければ、親戚から遺産を相続するなんていう話をやってくるかもしれません。

どんな形で出てくるかは人それぞれではありますが、あなたにとって良き流れになっていることの自信を持っていましょう。

この、2020年の運勢は、財成というまさに財が成る時期となっています。昨年までが何か新しいスタートを切ったり、再スタートを切るのにふさわしい時期でしたから、ここに来てクラスの流れがやってきます。

一言で言ってしまうと実りの時期なので、目に見えた成果が得られやすいということが言えます。目に見えたというのはいわゆる経済的な意味です。

まずはこの2020年が木星人マイナスのあなたにとって、良いお金の運気が巡ってきてることは認識しておきましょうと認識しておきましょう。

意識をしておかないと運の良い時期というのはあっという間に過ぎ去ってしまいます。

居心地の良さやストレスフリーな毎日というのは、なかなか自分で頑張り切ることが難しく、のんびりしてしまう可能性が高いからです。

しかしそのようにやり過ごしてしまうにはこの2020年は非常にもったいない運気をしています。

この2020年のうちにしっかりと土台や基盤を作っておきましょう。そして良い意味で貯蓄をすることによって、あなたにの心に余裕ができるのです。

開運のポイント

2020年は年初めの段階で、できればあなたが昨年始めたことの整理整頓をしてみましょう。

先ほどもお伝えした通り2020年以前はリスタートをするのにとても適した運勢をしていました。つまり昨年始めた行動の中で、何らかの成功の種がすでに埋まっている可能性が高いのです。

しかし昨年の段階ではまだ試行錯誤のことが多かったでしょう。実際にことを起こしたことの芽が出なかったことも多かったと思います

だからこそ余計なものは一旦ここで切り捨てて、2020年の年初めの段階で、どこにエネルギーを注入するかということを心がけてほしいのです。

昨年までは試行錯誤の意識が強く、できるだけ多くのものに手を出した方が正解だったのですが、この2020年はそうではありません。

むしろやるべきことを絞った方が成果が得られやすい時期でもありますし、また金銭的なものも手に入りやすい時期になっています。

また年初めの段階でこの1年間何をするかをしっかり絞ってみてください。

その上で外に向けて積極的に行動に打って出ることが重要です。よくビジネスチャンスを探すだとか金運を上げるというふうな話になると、ただひたすら本を読んだりする人がいます。

またただひたすら神社を巡ったりだとか、パワースポットに手を合わせに行ってしまう人もいます。

しかし残念ながらこれらは外に打って出た行動というわけではないのです。

外に売っててた行動というのは実際にビジネスをスタートさせるだとか、転職活動をするなとか、独立起業をするだとか、そういうことを示します。

つまりことを起こすということがすなわち行動であることをぜひ覚えておいてもらいたいのです。

いつまでも仕込みばかりをしていたら良い結果は得られません。だからこそ行動することが大切なのです。

注意点

2020年は木星人マイナスのあなたにとってとても良い運勢が流れてきています。ですからこれはまさにチャンスを時と言えますが、もちろん注意点もあります。

それは運が巡ってきた時に調子に乗らないということです。物事が前進しやすい時期に入っているので、どうしても気持ちが大きくなってしまいがち。

すると目の前にいる人をバカにしてしまったりだとか、運の悪い人とは一緒にいたくないというような横柄な態度をとってしまいます。

このように人を下に見るような視線でこの2020年を過ごしてしまうと、再来年以降、大殺界に入った時に、あなたの足を引っ張るような存在になってしまいます。

あなたのことを邪魔をする人というのは、実はこの2020年に生まれる可能性が高いのです。これを回避するためにも、どんなに状況が良く運が巡ってきたとしても、謙虚な姿勢は忘れないでください。

金運

2020年の六星占術・木星人マイナスの方のお金の運勢を見ていくと、総合運でも触れたように、とても素晴らしい流れがやってきています。

黙っていてもお金が向こうからやってくるような良い話がたくさん巡ってくるので、この2020年は笑いが止まらないようなことも多いでしょう。

そんなにガツガツしなかったとしても、1の努力で10の実りを得られるようなそんな流れとなっていますから、成果が得られるというのはこういうことなんだと実感することができるでしょう。

またあなたにとってこの2020年は、昨年から始めたことの成果がちょっとずつ女を出してくる時期となっています。

思わぬ展開からお金を手にする可能性も高いことは是非覚えておいてください。

しかし時どうして金運が良い時期というのは、人を誤った方向へと導いてしまいます。お金が入り気持ちが大きくなることから、余計なものを買い物してしまったりだとか、人に奢ったりしてしまいます。

しかしこのようなよい運気も一生続くわけではありません。この運気は1年間で終わってしまうのです。

そのことを謙虚に受け止め、たとえお金が巡ってきたとしても、それをしっかり貯金に移すことを覚えておいてください。

仕事運

2020年の六星占術・木星人マイナスの方の、仕事運についてみていきましょう。

比較的ストレスなく一年を過ごすことのできるこの2020年は、あなたが自分の力を発揮し良い評価が得られやすい時期となっています。

特にお金の運勢が良いことから、思わぬボーナスを得ることができたいだとか、時給がアップするなんていうこともありそうです。

また転職活動などをすると、思わぬ形で報酬アップするような仕事に巡り合えたりだとか、それほど頑張らなくても高い給料がもらえるような良い話を掴みやすい運勢となっています。

しかしこの良い運気を独り占めしようとすると、悪い方向へ行ってしまう可能性があることを覚えておくと良いでしょう。

特に傲慢な態度をとってしまったりだとか、このような姿勢を人に自慢してしまうと、あなたにとって良くない流れとなってしまいます。

2020年は収穫が得られやすい時期ですから、それはそれとして良い事なのですが、だからといって自分の傲慢さがその首を絞めないように、謙虚な気持ちを持つことが重要です。

恋愛運

2020年の六星占術・木星人マイナスの方の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛に関しても、とても運勢が良く、財成と名のごとく、玉の輿に乗れるような人との出会いが期待できます。

社会的にも成功していて、金銭的にも余裕がある方とのご縁が期待できる時期ですので、積極的に外に出て行くことをお勧めします。

ただしこのような人というのは一般の結婚相談所や、その他サービスに現れることはほとんどありません。

ですから自分の足でこのような人たちがいる場所に出かけていく必要があります。

誰かの力を借りようとした時に、それはあなたの運勢ではなくその人の運勢が発動する形になってしまいますから、大した人と出会える可能性はありません。

あくまで2020年に財成という運勢を持っているのはあなたですから、あなたが主導で動く必要が出てきているのです。

まずは年初めの段階でそのような富裕層の方々がいるような場所をリサーチして、そこに潜り込むように心がけていてください。

ただしここで注意点があります。お金持ちの人と付き合うことや、富裕層と結婚することは、必ずしもあなたの幸せに直結するわけではありません。

お金があってもあなたのことが尊重されず、最終的には悲しい思いをする方も多いことは是非覚えておくと良いでしょう。

愛を取るかお金をとるかはあなたの判断によるのです。

健康運

2020年の六星占術・木星人マイナスの方の、健康運を見ていきましょう。

健康に対してもとてもパワーが満ちてきて良い流れがやってきていますから、ぜひ積極的に体を鍛えることをお勧めしたいと思います。

就寝時間や食べるものを気をつけながら、体力アップのためにジムに通うなんていうことはとても良いことです。

そこまでお金や時間の余裕がなかったとしても、例えば毎日15分だけ走るとか、マラソンやスイミングなどという楽しい競技に挑戦することもとても良いことです。

また、財運がやってきているこの2020年は人との交流を楽しみながら体を動かせるとベストなことになります。

気持ちが前向きになってきたら、学生時代に楽しんでいたスポーツなどに取り組んでみるのはいかがでしょうか。

例えば大学時代にテニスサークルに入っていた人は、ここでももう一度テニスにチャレンジするというのはとても良いことです。

気持ちよく汗を流すことができ、結果として心も体も良い状態に向かわせることができるでしょう。

ゆっくり家で休むのではなく、出来る限り積極的に外に出て楽しんでください。

人間関係運

2020年の六星占術・木星人マイナスの方の人間関係を見ていくと、とても恵まれた人脈の中で、さらに金運アップも期待できる時期となっています。

あなたの人間関係の中で新しいビジネスのアイデアをもらえたり、何かとサポートしてもらえる人との出会いが期待できる時期と言えます。

ただしそれを期待して色眼鏡で人を見ていた場合、そのような人たちは離れていってしまう可能性がありますから、あくまで良き友人として、付き合うことが重要です。

その上で何かお手伝いできることがあれば、それを率先してして、やって差し上げることをお勧めしたいというふうに思います。

2020年は出来る限り人との交流を持った方が、あなたにとってプラスに働く運勢となっていることを覚えておくと良いでしょう。

また運気の良い時期だからこそ与えてもらってばかりではなく、あなたの方から何か貢献できることを探してみることが重要なのです。

パーティーを開くというのでも良いですし、ランチ会を企画するというのでも良いです。

あなた側の中心になって人との交流を活発にさせる努力をしてみてください。そういうことが苦手だった人もチャレンジする価値のある時期なのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?2020年の六星占術・木星人マイナスの方は、お金の面でも恵まれている時期ですからぜひ自信を持って日々を過ごしましょう。

しかし再三お伝えしているように、この時期でもしミスをしてしまうとすれば、その90%があなたの傲慢さからやってくることを覚えておく必要があります。

いくら良い運気が巡ってきているからといってそれを使って人を見下すことの理由にはなりません。

謙虚な気持ちを失うことが何よりもあなた自身の状況を悪化させてしまう大事な要素であることは常に頭に入れておいてください。

逆の言い方をすればどんなに良い状況であったとしても、常に人のことを敬って丁寧に人間関係を外すことによって、運勢をさらに増大していくことがあるのです。

元々人間としてまた人格者として素晴らしいものを持っている木星人の方ですから、角が心配する必要は全くありませんが、お金を手にすると人間が変わってしまう人も多いので注意をしていてください。

年末頃に素敵なクリスマスを迎える可能性が非常に高いので、多少の運気の浮き沈みはあれど自信を持って日々を過ごしてください。

木星人マイナス

以上、2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」が、細木先生の「六星占術」の理論に基づいて、「火星人マイナス(−)」の2020年の運勢を解説しました。どうぞ2020年も良い年をお過ごしください!