(*1)「六星占術」は、細木数子先生が考案された占いであり、細木先生の登録商標です。2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」は、細木先生によって確立された占いカテゴリーである「六星占術」の理論を2020年の運勢に当てはめ、独自の視点から解説します。
(*2) 2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」は、占いについての理論を2020年の運勢に当てはめ一般的な解説するものであり、サイト利用者の皆様について個別に占った結果を提供するものではありません。ご自分の運勢を占ってもらうことを希望される方は、細木先生のウェブサイトなどをご覧ください。

総合運

2020年の六星占術・木星人プラスの方の、2020年の運勢を見ていくと、昨年に引き続きとても運気のいい流れとなっています。

特にこの2020年に関しては安定しやすく自分も精神的にも落ち着いた日々を過ごせることが言えるでしょう。

もちろんこのように言ったりと楽しみに日々ほどあっという間に時間が過ぎてしまうものです。どうしても時間が早く感じてしまい、あっという間に年末になってしまう危険性があります。

ただし逆の見方をすればそれほどストレスが少なく日々楽しく過ごせるということも言えるのです。

この2020年はあんまり頑張りすぎるのではなく、むしろゆったりと日々を過ごしこれまでの疲れを癒すことを考えてみましょう。

なぜならばこの2020年は絶好調だった3年間の運勢の最後の一年という風にもいるからです。

実は来年以降、大殺界と言って、かなり運気が落ち込む時期がやってきます。ここまで来てしまうと物事がすべてうまくいかなくなる可能性があります。

つまりこの2020年は大殺界に向けての冬支度をする最後のタイミングということが言えるのです。

ここでしっかり体と心を癒し、また経済的にも準備をすることによって大殺界の3年間を、それほど苦しくなく過ごすことができます。

しかし一方でここであまり準備をしなければ、そのたくさん年間で大変な思いをしてしまう可能性もあるのです。

そのことを肝に銘じて適度な緊張感をもって一年を過ごすようにしましょう。

2020年の木星人プラスのあなたは、心身ともに非常に充実して、ストレスはあまり感じることなく楽しい毎日を過ごすことができそうです。

特に近しい人、親御さんだったり、パートナーだったり、親友たちと楽しく濃密な時間を過ごせそうです。

時間的な余裕もできるので一緒に晩御飯を食べるということもできるでしょうし、休日に一緒にドライブに行くなんていうことも可能です。

近しい人との縁をより深いものにしていくというのは、あなた自身の心にゆとりと暖かさを与えてくれます。

つまり気持ち的にも非常に余裕が生まれてくる時期ですから、良い意味でプラスの引き寄せの法則が働きやすく、やることなすこと良い方向で進んでいきます。

この2020年は運勢があなたの味方についてくれるので、むしろ頑張りすぎない方が結果が出てきやすい時期ということも言えます。

歯を食いしばってストイックに毎日を過ごす色ではなく、後ろ肩の力を抜いて自然と運気の流れに乗って行った方が結果が良い時期です。

どんなスポーツ選手も頑張るべき時とリラックスして体を休めるべき時があります。

この様に2020年はあなたにとって時間のゆとりを与えてくれる時期であることを覚えておいてください。

いつからこの2020年はできるだけ自分のことではなく、周りの人に感謝の気持ちを伝えていくことを心掛けていきましょう。

単純にありがとうと伝えるのではなく、手書きのハガキを出すなんていうのもとても良いことです。

またゴディバのチョコレートなどちょっと気の利いたプレゼントをするというのも良いかもしれません。

相手が喜ぶようなものをプレゼントすることによって、よりよい人間関係ができるということが言えるのでしょう。

このように周りの人に優しくしておいてことで、2020年以降の大殺界の時期に突入したとしても、どんなに苦しくても周りの人は助けてくれます。

来年以降の苦しい時にしっかりとサポートを受けられるかどうかというのは、この時期にどれだけあなたが人に尽くしたかによります。

もちろんただお金をかければ良いというものではありません。むしろ経済的に苦しい状況であれば周りの人にお金を使うなんてなかなか気が回らないでしょう。

だからこそ自分のできる範囲で何をすれば相手が喜ぶかを必死になって考えてもらいたいのです。

ちょっと変わった料理を振る舞うというのでも良いのです。相手が困っていたら愚痴を聞いてあげるというのでもいいのです。

相手が喜ぶようなことをやってあげることによって、あなたは見えないところで徳を積むということになります。

そしてその状態で来年の大殺界を迎えて欲しいのです。

もちろん経済的にも冬支度をしておくことが重要です。2020年はお金の面でも余裕が出てきやすい時期ですが、ここで散財をしてしまうの良くありません。

むしろ余剰金をしっかりと貯金をしておいて、来年以降の3年間で何が起きても対応できるようにしてもらいたいのです。

できれば新しく銀行口座を作って、そこに毎月ある程度まとまった額を貯金しておくようにするとよいでしょう。

日々の生活の中で余ったお金を貯金するという発想ではなかなかお金が貯まりませんので、むしろ貯金することを最優先で考えてもらいたいのです。

このことについてはバビロンの大富豪というとても勉強になる本があるので、ご興味がある方はぜひ読んでみてください。

2020年はとても良い時期ですから、だからこそ来年以降に備えてもらいたいのです。

金運

2020年の六星占術・木星人プラスの方の金運を見ていくと、とてもゆとりのある毎日を過ごせるということが言えるでしょう。

臨時的に出費が発生する可能性が少なく、突発的にあなたを経済的状況で追い込むようなという事は起こりにくいです。

もちろん宝くじが当たるだとかパチンコで勝てるなどというような、突発的な収入が期待できる時期ではないのですが。

だからこそあなたにとって精神的な豊かさを実感できる良い時期ということが言えるのです。

来年以降大殺界というとても運気が落ち込む時期に入りますので、今のうちにしっかりと冬支度をしておくことも大切です。

お金を使わないぶんできるだけ貯金に回すようにしておきましょう。ここである程度まとまった額を貯金しておけば、来年以降何かが起きたとしてもそれを回避することができます。

また2020年は自分自身のためにではなく、人のためにお金を使うことも考えてみてください。

いわゆる徳を積むような行為をすることによって。あなたにとって大きな力を味方につけることができます。

氏神様へお賽銭するということも忘れてはいけません。感謝の気持ちを込めてある程度まとまった額をお賽銭するというのも良いでしょう。

仕事運

2020年の六星占術・木星人プラスの方の仕事運をみていくと、非常に良い流れが来ていますし、昨年同様穏やかな時間の中で仕事をすることができるでしょう。

業績がぐんぐん上がるというよりか、ストレス無く毎日を過ごすことができるので、心を穏やかに日々を暮らすことができます。

また頃2020年はあなたの評価が良い形に流れていきやすく、頑張らなくても結果が出てきやすい時期ということが言えるのです。

むしろストレスをかけてストイックに頑張ることの方が逆効果になる可能性が高いのです。

残業はできるだけ控えめにして、その上で自分自身がゆったりと過ごせるような時間の過ごし方を考えてみましょう。

また余裕のあるこの時期に今後の人生について少し考えてみるのも良いかもしれません。

来年以降仕事運に関しても非常に運勢が落ちてきます。しかし状況が悪くなってからあれこれ手を出していたのでは、タイミングが遅すぎるので。

何か改善するのであれば状況が良い時できなければいけません。

2020年の最後の微調整の時期だと思って、例えば転職活動などを考えてらっしゃる方は今の時期から動いておきましょう。

またエージェントなどをつける時には、来年以降だと悪い人が付く可能性があるので、今の段階から準備しておくことが大事です。

恋愛運

2020年の六星占術・木星人プラスの方の恋愛運を見ていくと、とても穏やかに日々を過ごすことができそうです。

結婚を考えていらっしゃるような相手がいるのであれば、この2020年のうちに早めにその段階に進んでいくことが大切です。

また片思いをしている方も、できればこの2020年のうちに告白をするのが重要です。

恋愛的な進展を考えた時に、来年以降は正直思い通りにいかない状況が続きます。うまくいかないだけならまだしも、あなたが傷つくような出来事が起こりやすいのです。

結婚するとなった場合にも向こうの両親から猛反対を受けるという可能性もありますし、結果としてゆくゆく離別を考えなければならないことも出てきます。

であるならば、良いことにしろ悪いことにしろ、この2020年のうちに結論を出してしまうことが重要なのです。

2020年のうちならばたとえ別れるという選択をしたとしても、早い段階で次のパートナーが見つかる可能性は高いのです。

その方とできるだけ話を進展させれば、あなたが結婚に行き遅れるなんていうことはなくなります。

早め早めの結論出し結婚に向けて動き出す勇気をもってください。

健康運

2020年の六星占術・木星人プラスの方の健康運を見ていくと、今年までは非常に心身ともに充実した毎日を送れそうです。

多少無理をしたとしてもそれに耐えるだけの体力もついてくる時期ですから、それほど大きく心配する必要はありません。

ただし来年以降運気が落ちた時に、あまりよろしくない流れになる可能性が高いので、体と心のケアはこの2020年のうちに完了させておきましょう。

一番大切なことはストレスの元凶となっているものをすべて取り去るということです。

もし仕事があなたにとってのストレスになっているのであれば、転職を考えるということも重要ですし。

パートナーシップで何か悩みがあるのであれば、この2020年の間で腹を割って語り合うことが重要です。

ここでわだかまりを残したまま来年に突入してしまうと、心が疲弊してしまうような出来事にもなりかねないことは覚えておくと良いでしょう。

繰り返しとなりますが最後の調整をするラストチャンスはこの2020年なのです。課題を来年以降に持ち越してしまうとろくな結果が生まれません。

人間関係運

2020年の六星占術・木星人プラスの方の人間関係運は、非常に穏やかにストレス無く毎日を過ごすことができそうです。

あなたのことをよく思ってくれる、歌あなたのことを気にかけてくれる人が周りを囲んでくれるので、ストレス無く毎日を過ごすことができそうです。

人生とはこんなにもゆったりと楽しい日々を過ごすことができるんだと実感できるような一年で、人間関係に関する悩みはかなりなくなってくるでしょう。

しかしこの2020年を過ぎた頃にはあなたに対して人間関係のストレスが大きく行ってくる時期に入ります。

その前にそのような出来事を跳ね返すくらいの量人間関係をこの2020年のうちに作っておきたいのです。

できるだけ周りの人に尽くすことを最優先に考えてください。プレゼントをするということもそうですしご飯をご馳走してあげるということもそうです。

もちろん世の中にはもらいぱなしの、恩もも義理もないような人もいますが、だったらそのような人とは2020年のうちに縁を切った方がいいのです。

あなたの良きパートナーであるわけがありません。もちろんこの2020年のうちにあなたのもとを去っていく人もいますが、それは建設的な別れということが言えるので。

まとめ

いかがだったでしょうか?この2020年は大殺界前の最後のラストチャンスということが言えるのです。

この時期に良い人間関係と充実した日々を過ごせるかどうかによって、来年以降の苦しい時期を乗り切れるかどうかが決まります。

大殺界に入ってからいろいろと対策をしようとしてもそれは無理な話です。悪い出来事が向こうからやってくるのでそれに対応するだけで精一杯。

ですから冬支度は今のうちからしておく必要があるのです

とはいえ2020年を思いっきり楽しむことも大切です。せっかくの良い時期ですから気の置ける仲間と楽しい時間を過ごしてみてください。

ここでしっかりと思い出を作ることが、来年以降のあなたの心の支えになることも十分考えられますので。

木星人

以上、2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」が、細木先生の「六星占術」の理論に基づいて、「木星人プラス(+)」の2020年の運勢を解説しました。どうぞ2020年も良い年をお過ごしください!