総合運

タロットカードでソードのペイジを引いた方の2020年の運勢を見ていきましょう。

この一年間は、警戒心を強く持ち、周りをしっかり見渡すことによって、良い結果が得られやすい一年ということが言えるでしょう。

この一年間はきちんと計画を立てることが何よりも重要で、自分自身の感性を頼りにして何もかもに飛び込むのはあまりよろしいことではありません。

興味関心が引かれるような出来事は、結構頻繁に起こりやすいのですが、それらにすぐに飛びついていると、あなたの良い要素が開花しません。

それどころか、途中でどこか罠に引っかかり、痛い目に遭ってしまう可能性も高いのです。

警戒心と言うと、あまり良いイメージを持たれないかもしれませんが、少なくともこの2020年に関しては、あなたにとって必須のものです。

興味のままに動いてしまったら何か痛い目に合うんじゃないだろうか、この人についていったら何か騙されるんじゃないだろうか。

みんな優しくしてくれているんだけれども裏があるんじゃないだろうか、彼氏さんが優しいけれども、誰か隠し事をしているんじゃないだろうか。

全てのネガティブに感じるかもしれません、2020年の処世術としては非常に重要なポイントとなります。

運勢はあなたに常に警戒心をもってと訴えているのです。

警戒心を持ち先手先手を打って相手に問い詰めることができれば、トラブルを回避することもできますし、あなたも大けがをすることなく一年を過ごすことができます。

本当としては思いついたらすぐ行動しないこと。しっかり頭で考えてから行動すること。

頭と心の両方を納得させてから全身に進むことが重要となることをぜひ覚えておいてください。

リバースで出てきた時にはさらに状況が複雑になってきます。

警戒心を持つということ、あまりおおっぴらにできない形で発揮しなければならない可能性が出てくるのです。

例えば企業スパイのような仕事を任せられたりだとか、友達の浮気調査の依頼を受けてしまったりだとか。

そのような事が大きくなってしまうのです。

いずれにせよこの2020年は人間関係が非常にドライになってきます。あなたもどっぷり誰かを信用するということはできないでしょう。

しかしそれで良いのです。

あなたが警戒心を持ち、人とドライに付き合うことで大怪我をしなければ、2020年は御の字だと思っていてください

ただしいくらドライになったとしても、利己的になることは是非やめてください。自分勝手な判断は必ず自らを破壊します。

もともとのタロットカードはいつ襲われても大丈夫なように、周りを見渡している少年がよく見えることでしょう。

彼は非常に警戒しつつ、剣を両手でしっかりと強く持ち上げ、集中力を発揮していることがよく分かるはずです。

またその足取りは決して重いわけではなく、スピード感をもって迅速に柔軟に判断し行動できるように待機しています。

彼はなぜこれほどまでに強い警戒心をもっているのでしょうか。

それは彼の周りに敵が潜んでいる、彼に対しての危険が及んでいる、また彼自身がスパイ的な役割を担っているということは想像できます。

非常に危険な状態にある一方で、彼がこれほどまでに警戒心をもっているということは、それを未然に防ぐことができると知っているからです。

またこのソードというのは、情報の伝達を表すという風にも言われています。

特にこのペイジに関しては、非常に知的度が高く、簡単には手に入らないような情報を手に入れられるということも言えます。

4元素その中でも、ソードがしめす風というのは、非常に理知的でドライであり、ビジネスライクな性質を持ってるということが言えるでしょう。

フットワーク軽く、つかみにくい情報を掴めるかどうかというのが、ポイントになってくるということも言えるのです。

金運

2020年の運勢をタロットカードで見た時に、ソードのペイジを引いた方の、金運をみて行きましょう

お金の面に関しては非常に警戒心が強く、ビジネスライクに。そしてドライに物事を判断することができるので、大きな失敗をしずに済むことでしょ。

どのようにお金を使うかということよりも、いかにお金を使わずに節約するかという意識が強く出るので、派手さはないものの大きく破綻する事もありません。

また誘惑に対する警戒心も非常に強くなるので、あなたにとって変な誘惑からはねのけることができます。

また情報が得られるという意味合いにおいては、お金の面に対して非常にポジティブな情報が得られる可能性もあります。

つまり表にはなかなか出てこないような情報が得られるということも言えるのです。

その情報を獲得し、来年以降それを育て上げることによって、それはやがて大きな実りを与えてくれるかもしれません。

しかし逆になった場合には少し雲行きが変わってきます。

財布の蓋が固く締まりすぎてしまい、極端な節約生活に入ってしまったりだとか、悪い意味でケチだというふうに思われてしまう可能性があるからです。

それに対して家族から顰蹙を買ってしまったり、付き合いが悪い冷たい人という風に思われてしまう可能性もあり。

ただし人間関係も多少ドライなぐらいの方がちょうどいいこの2020年は、それでも良いということが言えるかもしれません。

お金を使わないということは、無駄な出費が減ってくるということですから、ネガティブに考える必要は全くないのです。

むしろそれをポジティブに考えるようにしましょう。

仕事運

タロットカードで、2020年の運勢を見た時に、ソードのペイジが出てきた方の、2020年の仕事運を見ていきましょう。

仕事に関しては非常にビジネスライクに考えることもでき、また用心深く行動することができるので、着実な成果が期待できるでしょう。

むやみやたらに頑張るのではなく、また危険すぎる橋を渡るでもなく、あなたにとってベストな選択ができるはずです。

また絵柄のように一人で取り組む姿勢も非常に重要で、この2020年に関しては運勢的に、一人で仕事に取り組んだ方が結果が出やすい時期と言えます。

大人数でチームを作って頑張るという姿勢では、少しあなたのビジネスライクな姿勢が仲間に敵対心を抱かせてしまいます。

逆位置で出てきてしまった場合にはどうでしょうか。これはあまりよろしくありません。

なぜかと言うと慎重さが行き過ぎてスピード感が遅くなる可能性が高く、また、仲間に対しても警戒心をもってしまうので、常に世の中を疑いの目で見てしまうからです。

仕事の面においてはネガティブに働くことが多いでしょう。

そのあたりのバランスをしっかり摂るように心がけてください。

恋愛運

2020年の運勢をタロットカードで見た時に、ソードのペイジが出てきたかたの、恋愛運を見ていきましょう。

恋愛においては、正直あまりよろしくないということが言えるでしょう。

なぜならばあなたご自身の警戒心が非常に強くなるので、この人は何か打算的に自分に近づいてきてるのかとか、単純に身体目的なのではないかだとか、そのような形で相手を見てしまうのです。

恋愛に関してはあまり縁がない1年ということが言えるでしょう。またすでにパートナーがいらっしゃる方に関しても、相手に対しての疑いの気持ちが晴れて行かないの、少々心苦しいはずです。

心の余裕がなければ恋愛は楽しめないので、この2020年は少し控えめに行動するように心がけてください。

頑張ったところであなたの心が純粋に恋愛を楽しめるモードにはなりにくいでしょう。

ソードのペイジ