総合運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードで、ペンタクルの5が出た方の、一年の流れを見ていきましょう。

この一年は非常に難しい時期ということが言えるかもしれません。なぜかと言うとこの一年は、どこか脱力感が強くなり、心がスカスカな状態になってしまいやすい運気となっているからです。

原因がはっきりしないのは更に厄介なことで、そんなに気にしていなくとも、どこか不自然な毎日が続いてしまいます。

またやることなすことうまくいかないので、夢や希望が失われてしまうような状況だということも言えるでしょう。

自分自身の無力さ、それに痛感させられて、絶望的な気分を味わいやすい一年ということが言えます。

この2020年を乗り越えるためには、是非自分自身に優しくしてあげることを意識してみてください。

そしてぽっかりとあいた心を、どんな方法でもいいので埋めてあげることを最優先に考えてあげてください。

たまにはおいしいごはんを食べに行くというのでも良いですし、たまにはちょっとおしゃれにお金を使うというのも良いです。

人と会うのが疲れてしまうのであれば、当然人と距離をとっても問題ありません。

また、パワースポットに行って癒されるのであれば、そんな方法でも良いのです。

できるだけ3月までの段階で、自分自身をエネルギーチャージできるような方法を見つけておくことが重要になります。

それがあるとないとでは、心の余裕がだいぶ変わってくるので、是非とも意識をしておいてください。

さらに逆位置で出てきた場合にはどうでしょうか、この場合には、頭の中が混乱してしまい、進む方向が見えなくなってしまうということがあります。

また気が動転してしまうような出来事も多く、平常心を保つことがなかなか難しくなってしまいます。

ここでもゆっくりとした時間を過ごすことが、何よりも重要であることをよく覚えておいてください。

この絵柄をじっくりご覧になっていただければと思います。

住む場所のない貧しい男女の二人が、夜の暗い雰囲気の中を、裸足で悶々と歩いていることがよくわかります。

一人は非常に細くやせ細り、もう一人は足に怪我を負っていて、かなり生活が困窮している様子が伺えます。

通り過ぎる建物には、ステンドグラスが美しい日本語とした窓がありますが、この二人は建物の中に入ることができないのです。

虚ろに前方を見つめるふたりは、その窓があることにすら気付いていないと言えるのです。

究極の貧困の状態を描くこのカードは、精神的な面を示す場面もありますが、他の金貨のカードと同様、基本的にはお金の喪失など物理的に苦しい目を表すカードとなっています。

遠い過去には愛や恋人などが見つけられたことはありますが、このカードの示す運気というのは、まさに、あなたからエネルギーを奪ってしまうほどのものなのです。

とにかくこの1年間は強烈な脱力感が襲ってきます。

それにめげないように、ゆっくりと毎日を過ごしていていただきたいなと思います。

無理をしないこと、そしてあなたご自身がしっかりという気持ちを持つことです。

それによって状況が改善してくるということが言えるでしょう。

人間の力には限界がありますか、とにかく体を壊さないように気をつけてください。

睡眠をしっかりとることで、なんとかリカバリーができるはずです。

金運

2020年の運勢を占った時、タロットカードでペンタクルの5を引いたほうが、急について見ていきましょう

この一年は究極の貧困状態になってしまう可能性が高く、お金の運勢が非常に悪くてています。

まさにこの心の空虚な感じが、お金から来ているということもいえるかもしれません。

お金の欠乏感から誰かを恨んでしまったりだとか、また意地汚い方法で稼ごうないということを思いついたりもします。

明日の食べ物にも困るような状況にもなりやすく、昼も夜も働けなければ生きていけないかもしれません。

しかし人間はこのようにこの状態で、本当の力が発揮できるということであります。

あなたご自身が信じられなかったとしても、この1年でかなり改善してくるということが言えるので、諦めないで取り組んでいきましょう。

逆位置でできた場合には、まさに混乱状態があなたに訪れると言っても良いかもしれません。

お金のなさに混乱してしまうということが言えるのです。これではあなたの力を発揮することができません。

またメリットない変化が訪れて、とにかくお金が貯まりにくい1年だということが言えます。

最大の防衛策はお金を使わないことですが、それでも冠婚葬祭なども起こりやすい運気となっていることは諦めてください。

長い一生の中でこのような時期もあってはおかしくないのです。

別に一時的なものですから、それほど気にしないことも大事かもしれませんね。

仕事運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでペンタクルの5が出た方の、仕事運についていきたいと思います。

仕事に関しては、無職の状態が続いて、なかなかのぞみの結果が得られないということが言えるでしょう

ハローワークなどに通っても、のぞみの触手が見つからないので、とにかく労働意欲というものがなくなっていきます。

またあなたは働きたいと思っても、雇ってくれる人がなかなか現れないので、非常に苦しい思いをするでしょう。

またやりがいのない仕事に就く可能性も高く、仕事で非常に自分自身を消耗させてしまう可能性が高いのです。

逆位置で出てきた場合にはさらに状況が悪化します。

周囲の状況に振り回されて、あなた本来の仕事がなかなかできないということが言えるでしょう。

または何をしていいのかわからない状態が続くので、それこそ、あなたご自身が自分自身を見失ってしまう可能性があります。

この一年は仕事において成果が得られにくい一年であるので、あまり無理をせずに時が経つのを待っていましょう。

仕事で成果を上げるためにはどうしても、運気のサポートというものが必要になります。

そのことを忘れずに、ぜひ一つ一つできることに取り組んでいてもらいたいと思います。

恋愛運

2020年の運勢を占った時、タロットカードでペンタクルの5が出たかたの、恋愛運ていきましょう。

この家には愛情が全く感じられない虚しい行為に時間を取りネルギーを費やしてしまうかもしれません。

あなたご自身が愛という感情を忘れ去ってしまうので、それによって非常に苦しい状態が続きます。

もしくは恋愛に全くご縁がないような状況にもなりかねません。

2020年は恋愛には非常に不向きな時期であることだけは覚えておいてください。

逆位置で出てきた場合にはどうでしょうか。

この場合は相手の心がつかめない状況になってしま、混乱してみのりのない行為に時間とエネルギーをさいてしまうことになります

空回りばかりしてしまうので恋愛自体をお休みしてしまうほうが正解です。

ペンタクルの5