総合運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでペンタクルの8が出たかたの、一年の流れについて見ていきましょう。

この家には自分自身に与えられたタスクや、ノルマといったものを淡々とこなしていくような流れとなるでしょう。

あまり感情を持ち込まずに、ただひたすら機械作業を繰り返せるかどうかが、一つの重要なキーになってきます。

またコツコツ続けるという点においては、能力や内面を育てていくという意味でもとても重要な時期です。

上っ面で浅いものには興味を持たずに、本当の意味で5年10年につかえる者に、エネルギーをサポートいう気持ちが湧いてきます。

運勢があなたをサポートしてくれるので、安心して物事に取り組むことができますし、また忍耐力と根気が身に付きます。

あなたにとってプラスになるような出来事も多く起こる1年ですから、是非年始の段階で、何かひとつ頑張ることを定めてからスタートしてください。

この一年の一つのキーワードは、何をやるかというよりかは、何をやらないかということに終始するでしょう。

とにかく時間は限られていますから、そんな中でも自分自身がプラスになるような出来事のみにエネルギーを割きたくなるのです、

2月までの段階で、この1年間かけて何に取り組んかを決めて、あまり浮気をしないことが大切です

逆位置で出てきた場合にはどうでしょうか。

この場合には見栄っ張りな部分だとか、虚栄心が強くなってしまうので、逆に手を抜いてしまうところが出てきます。

うまいことごまかして、よく見られたいという気持ちが強くなり、結果としてあなたの足を引っ張ってしまいます。

堅実な努力を放棄してしまうような部分が増えるので、空回りをする一年ということが言えるでしょう。
もちろん無理して継続する必要はありませんが、大前提としてそれでは何も成し得ないということをよく覚えておいてください。

あなたにとってプラスに働くことはすべて、継続は力なりというキーワードの上に乗っかっているのです。

まず始めにこのカードの絵柄はしっかりと見てみましょう。

ここでは以前に見たことのある彫刻家が専門家として、さらに修行を重ねている姿が描かれています。

そう、ペンタクルの3番に出てきた彼です。既に彼は職人として彫刻に取り組んではありますが、同じ形の金貨は何枚も作り、まだ単純作業しか任されていないことがよくわかります。

それでも彼は嫌な顔をしたりだとか、途中で投げ出すということはせずに、淡々と自分自身の仕事をこなしているわけです。

その成果として、まるで勝利のトロフィーのように、自分の作品を大木に高くかかげて、表現しているのがよく分かりません。

彼は自分自身の誇りを持って、魂を込めて作り上げたこのコインを誇らしく思っているのです。

またただ誇りを持っているのではなく、満足感を持っているのです。

もちろんこのような仕事しか任されていないということは、彼自身まだまだ準備段階であるということが言えます。

しかし勤勉であり、また、本来の能力が高い部分があるので、着実に実力を伸ばしています。

まさにペンタクル3の段階から、かなり成長してきているということがよくわかるのです、

彼の技術やひたむきさ、また誠実さというものは、多くの人を助けることになります。

しかしそのような能力の高さというのは、時として人を騙したりだとか、欺くようなことが増えてしまいます。

ですからきちんとした精神性が、求められている段階だということが言えるのです。

2020年のあなたは、まさに彼のように、誠実でひたむきな姿勢が求められる時期ということが言えます。

運勢がこのように、ひたむきに淡々と行動できる人を味方についてくれるような流れとなっています。

それは確かに一見滑稽に見えて無駄に見えるかもしれません。しかしそれが唯一あなたの未来につながっている道なのです。

ぜひまずは目の前に与えられたものに、感謝をしつつ、虚栄心を捨てて、あなたができることをこなしていきましょう。

それがとても良いことだという運勢をしているのです。

金運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードで、ペンタクルの8が出たかたの、金運について見ていきましょう。

お金の面に関していると、あなたの地味でひたむきな前に力、少しずつ向上していくと言うことが言えるでしょう。

銀行通帳の残高も確実に増えていきますので、あなたにとってとても良い流れが出てきているということが言えます。

ただしこの運勢というのは、はではでしさがないので、棚からぼたもち的な臨時収入は期待できません。

しかしあなたのひたむきさが、そのまま収入に反映されやすい時期でもあることは覚えておくと良いでしょう。

また節約生活をするにもとても良い時期です。今までの自分自身の終始をしっかりと確認してみましょう。

逆位置で出てきた場合にはどうでしょうか。

この場合にはただ単純に時間が流れていくという、単調な日々になってしまうので、当然お金も増えていきません。

また不良品など、あなたが望まない物を買わされてしまう可能性もあるので、よりお金に対して懐疑心が強くなります。

冷静に一つ一つの物に捉えていきましょう。

仕事運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードで、ペンタクルの8を引いた人の仕事をも見ていきましょう。

勤勉にに与えられた仕事をこなすので、あなたにとって前向きで着替えを持って仕事に取り組むことができるでしょう。

ただしこの一年は何か大きな成果を出すというよりも、将来に向けて時間もエネルギーも投資をしていく時期になります。

焦って結果を得るということよりかは、あなたにとってプラスに働くような出来事に意識を向けるべきです。

難関な資格取り組むというのも良いですし、また、目立たなくても重要な仕事に取り組むことが重要です。

運勢が味方についてくれるので、この一年は派手派手しいことは必要ありません。

むしろ、誰からも気付かれないくらいの、地味で、しかし確実な成長が求められる時期ということが言えるのです。

逆位置で出てきた場合にはどうでしょうか。

この場合には仕事をごまかしてしまったり、手を抜いたりするようなことが曲となり、後々トラブルになる可能性があります。

苦労せずに成果は栄養という強い気持ちが湧いてくるので、あなたにとってマイナスに作用することも多いでしょう。

気持ちを引き締めることが何よりも重要になってきます。

恋愛運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでペンタクルの8を引いた人の、恋愛運も見ていきましょう。

恋愛に関しては、両思いに向けて地道に、しかし着実に進んでいくことができるでしょう。

マメに連絡を取ることにより、相手の気持ちを増幅させることができるので、正しい努力をすることができます。

この一年は派手派手しい自分自身を演じるのではなく、誠実で常にあなたの味方ですよというメッセージを送り続けてください。

それによって、少しずつではあるものの常に進展していく恋愛を展開することができるのです。

逆位置で出てきた場合にはどうでしょうか。

この場合は虚栄心や自分自身のうぬぼれの気持ちが、恋の邪魔をするということが考えられます。

これによって、あなた自身が恋の努力を怠ってしまうので、素敵な恋愛をすることができないのです。

この一年はその自分で地味な努力を重ねることで全てが手に入ります。

あなたにとっていますべきか何なのか、そのことを頭に入れてください。

ペンタクルの8