総合運

タロットカードでソードのクイーンを引いた人の、2020年の運勢を見ていきましょう。

非常に冷淡に、そして冷静に剣を見ているこの絵が象徴しているかのように、2020年のあなたは、クールで冷淡な判断をしやすい位置にということが言えるでしょう。

良く言えばビジネスライクで、情をそこに挟み込むことなく、鋭く物事を判断することができる1年ということが言えます。

時にそれは冷たい人という印象を周りに与えてしまう可能性がありますが、とはいえ全体を見渡しながら一番ベストな決断をすることができます。

つまり余計な邪魔を排除するということに長けているのです。

この2020年は良く言えば合理的な判断が出来る時期ということも言えますし、また適材適所で鋭い判断力を発揮できるといえる時期でもあります。

しかしそこには多少の犠牲を覚悟しなければなりません。

なぜならば世の中全ての事はそうですが、誰も救おうだとか、みんなで幸せになろうというのは現実的に難しいからです。

誰かを守るためには誰かを犠牲にしなければならない。そんなことも世の中には数多く存在します。

多少の犠牲が残ったとしても、判断をしてあなた自身は勝ち残っていけるような、そんなことが起こりやすいのはこの2020年の特徴なのです。

周りの目を気にすることなく、冷淡に判断することのできるこの2020年は、特に仕事において結果が残しやすい時期でもあります。

ただしこれがあまりに行き過ぎてしまうと、後々自分自身の首を絞めてしまったり、来年以降あなたを攻撃してくるような人を作ってしまいます。

特に逆打ちで出てきた場合には、この傾向が非常に強く残ります。あなたのドライな判断が、恨みを買ってしまうケースが出てくるのです。

もちろんこれはあなたご自身の気持ちと判断でコントロールすることができます。

リバースで出てきた時には特に、あなたの判断がきつくなりすぎてしまうので注意が必要です

一度この絵柄をしっかり見て頂きたいのですが、玉座に横向きに腰掛けた王女様が、鋭く剣を縦に構えています。

喜怒哀楽といった人間の感情を押し殺し、そこには悲しみも喜びも全くないような表情です。

ただしそれは無気力とは全く別で、むしろネガティブな感情を必死にひた隠しにしている力強さが見て取れます。

この王女様は決して冷たい人間なのではなく、後ろ誰よりも悲しみを知っている人、誰よりも慈悲深い人だということが言います。

伝説によればこの女王様は、自分自身の子どもや夫をすぐになくしている未亡人として暮らしているという風に言われています。

一人で孤独の中で、寂しさに押しつぶされそうな中、辻堂持って毎日を送ってるということです。

一人で生きていくためには力強さが必要です。誰かにすがりついて行くわけにはいきません。

ですから女王様は強くする剣城を立て、自らの強い意志を表現してるということが言えるのです。

ここまで読んで頂ければ分かると思いますが、このカードが意味するものは決してドライに自分勝手に判断すべきということではありません。

そうではなくて依存心を捨て、自分自身を強くするということは求められているということが言えるのです。

必死に生きていくために強くなければなりません。2020年の運勢はあなたにその力を宿してるということを伝えているのです。

時にストレスを感じたりだとか、時に孤独を感じることもあるでしょう、なかなか未来が見えず、誰かにすがりたい気持ちも出てくるでしょ。

しかしそのような誘惑を一つ一つ振り切り、自分の力で道を切り開こうとすることで、あなたご自身の人生が変わっていくのです。

そのことを忘れないでいてください。

金運

2020年の運勢をタロットカードで見た時に、ソードのクイーンを引いた方の金運を見ていきましょう。

お金の面に関しては非常にシビアに判断することができ、情に流されないで判断することができるので、プラスに進んでいけるということが言えるでしょう。

友達だから、家族だからというような理由で、変な投資話に参加することもないですし、またお金の貸し借りが発生することもありません。

また無駄遣いとも縁遠い1年ということが言えますから、お金の運勢という意味では非常にプラスの時期ということが言えるでしょう。

また強い決断力という意味では、ここぞという時には一気に攻めきることもできますので、自分の直感が働いたときには勇気をもってください。

運勢的には非常に緊迫感が漂い、一つ一つの判断にスリルを感じるような一年になるのかもしれません。

もちろんギャンブルをする気持ちにはなれませんから、その辺りは安心してもらいたいのですが、しっかりとした判断をしていきましょう。

ただし逆位置でできた場合には、ちょっと注意が必要です。

張り詰めた空気に耐え切ることなく、お金を使ってストレス発散してしまいたくなります。

これによって本当は欲しくないものに手を出してしまったり、またお金を持っている持っていないで人を差別するようになってしまいます。

もちろん全くお金を使わない方が良いというわけではないのですが、このあたりは是非注意をするようにしてください。

ストレス発散するのであれば、それほど大きなお金を使わなくても十分できるはずです。

そのことを常に頭に入れ、特にリバースが出てきた時には無駄なお金を使わないように心がけましょう。

仕事運

2020年の運勢をタロットカードで見た時に、ソードのクイーンを引いた方の仕事運を見ていきましょう。

例えば会社の中で非常にわがままで、自分勝手に自分の立場を主張できるような上司はいないでしょうか。

なんであんなにも、自分勝手に仕事を進めていくことができるんだろう。人に嫌われることに平気でいられるんだろう。

どうして周りも迷惑を顧みることなく、あんな発言ができるんだろう。うちの社長は何でこんなにも酷いんだろう。

そんなことを思ったことはないでしょうか。

実はそんな彼らにも彼らなりの正義があり、守るべきものがあるわけです。そのためにある意味冷淡なキャラを演出してるとも言えます。

2020年のあなたにはこのような姿勢が求められます。

妻に他人からどう思われようが関係ない。むしろ自分自身のために、情熱的に突き進んでいき、その姿勢が求められる一年と言えるのです。

周りの目を気にしてしまったり、また周りに必要以上に優しくなってしまうと、それは結果としてあなたが損をすることになります。

そうな内容にする事が大事なのです。

恋愛運

2020年の運勢をタロットカードで見た時に、ソードのクイーンを引いた方の恋愛運を見ていきましょう。

この一年は恋愛自体に対してあまり興味を持つことができず、恋愛すること自体が難しいかもしれません。

自分のことで精一杯になりやすいこの2020年は、周りに愛情を向けるというほどのことができないのです。

恋愛に関してはあまり良い時期ということが言えないかもしれません。

そのことで恋愛に傷ついたり、無駄な時間を過ごすということは全くなくなるので、ある意味プラスになるとは言えるのですが、少し寂しい思いをしてしまうかもしれません。

ですから2020年は運勢の見かたをつけるために、年始めの段階で、できるだけ自分一人でストレス発散できるような方法を探してみましょう。

楽しみながら、そして自分自身をワクワクさせながら、この1年間を乗り切る方法を見つけておくのです。

ソードのクイーン