総合運

2020年の運勢をタロットカードで見た時に、ペンタクルのクイーンを聞いた場合の運勢を見ていくと、非常に現実的なサポートが得られやすい、恵まれた運勢がやってきてるということが言えるでしょう。

たとえ一時的に困るようなことがあったとしても、それに困窮するようなことはないはずです。

むしろあっという間にすくってくれる人が出てきたり、あなたの力になってくれる人が出てきやすい時期ということが言えます。

もちろんそれにあたっては日頃のあなたの行いが左右しますし、これまで誰に彼も優しくしていない人は、助けてくれる人が現れにくいでしょう。

しかし恵まれた動きであることは間違いないので、そのことは覚えておいてください。

一方で母性が強くなるこの2020年は、自分の力で人生を変えたくしょうという力がないできます。

つまり心のどこかで常に誰かに助けてもらいたいという依存心が強くなるので、周りの環境に左右されやすいということは言えるでしょう。

頭でっかちになりやすい時期でもあることは注意をしなければなりません。

この2020年は運勢的な流れからすると、あなたの保守的な一面が前面に出てきやすい時期ということが言えます。

冒険をすることや、自ら道を開拓するという気持ちが萎えて着やすいので、どちらかと言うと落ちついた毎日が過ごせます。

ただしそれは変化が乏しい時期ということも言えるので、今苦しい状況にいらっしゃる方、どこか救いを求めてしまうところがあるでしょう。

思いがあちこちに飛び回ってしまう時期でもありますから、心を落ち着けて、自分がどのような方向に進んでいくのか気持ちを飛ばしてみましょう。

この絵柄をしっかり見て頂きたいのですが、ペンタクルのクイーンというのは、いかにも冷たそうな石の椅子に腰掛けている、女王様が象徴となっています。

また女王様でありながら、どこかうつむき加減で、何かを嘆いているようにも見えるのが特徴となっています。

また肌の色もあまりよろしくはなく、若干黒くなっていることに気付いているでしょう。少し移って来、それでいて学識を持っている哲学者のような雰囲気を醸し出しています。

身にまとっている王冠や豪華な衣装というのは、もちろんその地位の高さや、多くの富を有していることを暗示していますが、それでもどこか冴えない表情は変わりありません。

この王女様は何を伝えているのでしょうか。端的に言うと金銭面などをはじめとする物質的な豊かさでは、どこか心が満たされ切らないということを表現しているのです。

2020年はまさにあなたにこのようなことを学ぶ運勢がやってきているということが言えるでしょ。

サポートが得られやすく金銭的には救われるような一年となりますが、どこか心が満たされない雰囲気が漂ってくるのです。

お金だけでは満たされない部分を痛感させられる一年ということも言えるでしょう。こんな時は是非無償の心で人と接する機会を増やしてみてください。

例えばこのような時期やボランティア活動するなと考えてみてはどうでしょうか。

運勢の流れとしてはまさにこのように、見返りを求めない行動を求めているということが言えるのです。

ボランティアをしたとしてもあなたは何かを得られるわけではありません。しかしあなたの心に非常に満たされる雰囲気が出てくるのです。

誰かの役に立ち誰かの力になってあげられることそれ自体が喜びとなり、あなたの心を満たしてくれる。

そんなことを学ぶならこの2020年の一つの命題ということもいえるかもしれません。

気分が落ち込みがちになり、金銭面経済面では非常に恵まれているものも、どこか鬱っぽくなりやすいこの2020年は、このように人との接触を心がけてみてください。

それによってあなたが救われるということが起こりやすい時期でもあるのです。

金運

タロットカードでペンタクルのクイーンを引いたかたの、2020年の金運を見ていくと、まさに絵柄の通りに金銭面では非常に、恵まれた一年ということが言えるでしょう。

安定した収入をキープできる時期ということも言えますし、今仮に生活に困窮していたとしても、そこから脱出するのはそう遠くない未来にできるはずです。

どうしても苦しいという時には、素直に周りの人にその思いを伝えてみることをお勧めします。

そうすることによってたとえ目に見えた金品を与えられなくても、あなたの心を落ち着けてくれるようなアイテムなどを与えてくれるかもしれません。

ただしリバースが出てきた時にはちょっと状況が変わってきます。

あなたの金銭感覚が非常に鈍ってくるので、心のわだかまりを取るために高額商品を買ってしまう可能性があります。

欲しくもなかったバッグを買ってみたり、また誰かと話しするためにホストクラブなどにはまってしまう可能性もあるでしょう。

もちろんそのようにお金を使い自分の心が満たされるのであれば問題はありません。しかし期待しているようなリターンは得られないでしょう。

もしどうしても寂しくなり心のわだかまりを撮りたいのであれば、ボランティア活動などお金のかからないことをしてみてください。

そうすることでお金を使って心を満たそうとするよりも、よっぽど心が満たされるような状況に持って行くことができます。

またあなたご自身の心も救われるということもなり、経済的な負担も減ってくることが言えるでしょう。

2020年はまさにお金の使い方が一つポイントとなります。

贅沢をしても得られるものが少ないということをまず肝に銘じておくことで、必要以上に身銭を切る心配がなくなってきます。

仕事運

タロットカードでペンタクルのクイーンを引いた時の、2020年の仕事も見ていきましょう、

サポートしてくださる方が増えてくるので、決して運勢自体は悪くはないのですが、あなたご自身の心が満たされるかどうかとは話が別です。

えられる成果とは一方で、どこか自分の仕事に誇りを持てなかったり、虚しさを感じる場面が増えてくるでしょう。

自分がこれまで努力してきたものは何だったのかと、鬱っぽくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

仕事の面に関してもこの2020年は、できるだけリターンを得られないような、無償の奉仕の精神を心がけてみてください。

全ては打算的に損得で考えてしまうと、心がどんどんぽっかりと空いてきます。

それはあなたにとって非常に苦しい出来事となるでしょう。

どこか心を満たしてくれるような方向性に進むためには、むしろ打算的な方向性とは逆に行かなければならないのです。

そのことをぜひ頭に入れておいてください。

恋愛運

タロットカードでペンタクルのクイーンを引いた方の、2020年の 恋愛運を見ていきましょう。

恋愛においてもどこか悲しい雰囲気が漂ってくる一年となっています。

あなたがどんなに愛情を向けたとしても、そして相手様がどんなにそれに答えてくれたとしても、本当にこのままで良いのだろうかという問題が出てきます。

他にふさわしいソウルメイトがいるんじゃないかなとか、たとえ相手の方がプロポーズをしてくださったとしても、私は本当にこの人と結婚して幸せになれるのかかと、不安になってしまうのです。

この一年は正直なところ、どんなに素晴らしい人と結ばれたとしても、このの不安が消えることはないでしょう。

ですからこのような心の不安定さは、むしろそれは一時的なものだと割り切ってしまうほうが正解です。

考え込んでしまうとドツボにはまってしまいます。

ペンタクルのクイーン