(*1)「六星占術」は、細木数子先生が考案された占いであり、細木先生の登録商標です。2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」は、細木先生によって確立された占いカテゴリーである「六星占術」の理論を2020年の運勢に当てはめ、独自の視点から解説します。
(*2) 2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」は、占いについての理論を2020年の運勢に当てはめ一般的な解説するものであり、サイト利用者の皆様について個別に占った結果を提供するものではありません。ご自分の運勢を占ってもらうことを希望される方は、細木先生のウェブサイトなどをご覧ください。

総合運

2020年の霊合星人・金星人マイナスのかたの運勢を見ていきます。

この2020年は、昨年に引き続き非常に良い流れができていますし、まさに良い運勢の流れに乗っているということが言えるでしょう。

つまり物事が順調に進みやすい1年で、いわゆる調子がいい時期ということが言えるのです。

あなたが望んでいることがしっかりと形になりやすい一年ということも言えますし、また精神面で考えてみても比較的ストレスが少ないうちにということがいえそうです。

ですからこの調子の良い時に一歩でも二歩でも前進してもらいたいところです。

運気の良い時期にどれだけ人生を前に進められるかということが、あなたの人生はどれだけ前に進めるかというひとつの指針になります。

ほとんどの人は運が落ち込んでうまくいかなかった時に焦ってしまうものですが、そのような姿勢では決して良いとは言えません。

むしろあなたが積極的に動き、絶好調なときほどさらに前進するという勢いがあったほう、あなたにとって良い流れを掴みやすいことを覚えておくと良いでしょう。

2020年の霊合星人・金星人マイナスの方の運勢は、メインが緑生という時期、そして、サブが、金銭面にも恵まれる財成です。

これは目に見えた成果が得られやすい時期で、特にサブの運勢がとても良い対応になっているので、プラスの方向へと進むことができるでしょう。

昨年はメインの運勢もサブの運勢も、スタートを意味する時期にいらっしゃったので、物事を始めるのにとてもふさわしい時期でした。

またあなたご自身もモチベーションが上がってきて、何か新しいことにチャレンジされたことも多かったのではないでしょうか。

今までやりたかったことをチャレンジしてみたりだとか、もしくは新しい人生のスタートを切った方もいらっしゃると思います。

まだまだ成長段階ということが言えますので、絶好調とは言えませんが、とはいえあなたの力が存分に発揮され、すくすくと成長する時期であることは間違いありません。

この2020年はあなたにとって実りの多い気になることが予想されます。

ただし是非とも覚えておいてもらいたいことは、この2020年で手にしたお金というのは、できるだけ貯金に回してほしいということです。

つまりにまとまったお金が入ってきたからといって、それを一気には使わないでもらいたいということがあります。

なぜならば再来年以降あなたは大殺界というとても運気が落ち込む時期に突入します。この時の冬支度がもうこの2020年から始まってるということが言えるのです。

いくらお金回りが良いからといって、この2020年で手にしたお金を一気に使い果たしてしまっては、この大災害に備えることはできません。

また霊合星人の方というのは、良い時も悪い時もはでに結果が出てきやすい時期ということが言えます。

ですからこの2020年はとても良い時期ということが言えますが、逆に再来年以降大殺界に入った時に非常に苦労する可能性もあるのです。

この時に2020年で蓄えたお金が非常に役に立ちます。

大殺界に入ってからお金を稼ごうだとか、お金の工面をしようというのはなかなか難しいところがあります。

そうではなく余裕があるこの時期に、しっかりと自分自身を蓄えておく必要が出てくるということが言えるんです。

備えがあればたとえ大殺界に入ったとしても何も怯えることはありません。ただ逆にこの一年でしっかりと準備をしておかなければ、よろしくない未来がやってくることが言えるのです。

この2020年の間は大殺界に備えてお金の準備をすることも大事ですが、是非運気の載っているこの間に人脈を広げることも考えてみてください。

そうすることによってあなたがメンターと呼べるような素晴らしい人との出会いも期待できますし、この人が大殺界を支えてくれるということもあります。

また悩んでいることがあれば出来るだけ早めに周りに相談することをお勧めします。運が良い時というのは不思議と助けてくれる人が現れてきます。

あなたにとってふさわしい人を惹き付けるのに、この2020年はとても大事な時期ですし、大殺界に備えるという意味でも、非常に重要な時期だということが言えるのです。

金運

2020年の霊合星人・金星人マイナスの方の金運を見ていくと、サブの音声でとてもお金に恵まれた運気が流れてきているので、素晴らしい一年がやってきたということが言えるでしょう。

様々な方向からお金にまつわる良い情報が入ってくるので、あとはあなたが積極的にそれを取り入れることができれば、かなり早い段階で副収入を得ることもできるでしょう。

またあなたがお勤めなのであれば、思わぬボーナスを手にするということもあるかもしれません。

もちろん浪費癖がある人、また、散財する傾向が強い人は、この2020年の間にしっかりと改めてもらいたいのですが、上手に循環させるという意味では、適度に使うというのも必要なことです。

またお酒の席など楽しい空間にはできるだけ顔を出すようにしましょう。お祝い事も多少お金がかかったとしても積極的に出席するべきです。

このように人のエネルギーが集まるところに幸運が眠っている可能性があることは、しっかりと覚えておくと良いでしょう。

仕事運

2020年の霊合星人・金星人マイナスの方の仕事運を見ていくと、こちらもまさに調子がいい時期がやってきてるということが言えます。

ただしこの2020年に関してはガツガツ働くというよりかは、心のゆとりを持って楽しく過ごすことができるという風に表現した方が良いかもしれません。

余計なストレスが減ってくるので驚くほど仕事はかどるということも言えますし、今までもたついていた仕事があっという間に片付いてしまうということもありそうです。

もちろん作業的な仕事もミスが少なく実行することができますし、一方で企画書などアイデアが求められる仕事でもあなたの才能を開花できそうです。

クリスマス頃には驚くほどの成果を叩き出すことができ、結果として社内での評価も上がっていくことが予想されます。

これまで仕事に対してちょっと嫌悪感を持っていた人も、仕事に対して夢中で取り組めることができます。

ただしこのように楽しくて仕事が調子がいい時ほど、謙虚な気持ちを忘れずに自己管理をしっかりとやってください。

無駄なストレスを排除するということが非常に重要になってきます。

恋愛運

2020年の霊合星人・金星人マイナスの方の恋愛運を見てくと、非常に楽しく、また穏やかな恋愛が楽しめる時期ということが言えるでしょう。

この2020年は心に余裕が出てくるという特徴があるので、あなたにとって健全で楽しい恋愛を楽しむことができそうです。

またこの2020年は比較的プライベートを楽しめる時期でもあるので、しっかりと恋愛モードになって行くこともできます。

ただし是非ともこのような運気が良い時期ですから、遊びだけの刺激的な恋愛に逃げるのはやめてください。

本当にあなたが今後の将来を考えられる人との時間にエネルギーを注ぐようにしてもらいたいのです。

ちょっとした気の緩みから変な誘惑に負けてしまうと、後々後悔をしてしまうことになります。

そして再来年に入ったら大殺界に突入してしまうので、遅くとも来年までにはゴールインをしておきたいところなのです。

そのように期限が差し迫ってることをしっかりと頭に入れておいて、今のうちから準備をしておいてください。

霊合星人・金星人マイナス

以上、2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」が、細木先生の「六星占術」の理論に基づいて、「霊合星人・金星人マイナス(−)」の2020年の運勢を解説しました。どうぞ2020年も良い年をお過ごしください!