(*1)「六星占術」は、細木数子先生が考案された占いであり、細木先生の登録商標です。2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」は、細木先生によって確立された占いカテゴリーである「六星占術」の理論を2020年の運勢に当てはめ、独自の視点から解説します。
(*2) 2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」は、占いについての理論を2020年の運勢に当てはめ一般的な解説するものであり、サイト利用者の皆様について個別に占った結果を提供するものではありません。ご自分の運勢を占ってもらうことを希望される方は、細木先生のウェブサイトなどをご覧ください。

総合運

2020年の霊合星人・火星人プラスの方の運勢を見ていきましょう。

この2020年は非常に混乱を含んでいるので、自分一人で物事を進めないというのが非常に重要になってきます。

良いことも悪いことも一気に起こりやすい運勢で、あなたご自身が自分自身を見失ってしまう可能性も高く、自ら判断をするというのは非常に危険なことがあります。

冷静な判断をするのが困難な時期ですから、できればこの2020年は早い段階で、信用のおける人や利害が一致する人と、共に時間を過ごし、できれば一緒にいる時間を増やすことが重要です。

さらに可能なのであれば、重要な決断は自分でするのではなく、その人に代行してもらうということがとても重要になてきます。

人間誰しも気持ちが不安定な時には、エネルギーが湧いてきませんから自分で判断することができません。何もそれは人が弱いということではないのです。

困った時に助け合うことが人の本来の姿なので、出来る限りこの2020年はあなたも人に頼ること、人に甘えることを覚えるとよいでしょう。

霊合星人・火星人プラスの方の、2020年の運勢は、メインの運勢が達成という最高潮の時期である一方で、サブの運勢は、停止という、大殺界のど真ん中、12年間のうちの最悪の時期となっています。

ですからまるでジェットコースターのように最高の時期と最低の時期を行ったり来たりするので、精神的に落ち着くということが難しいのです。

本来のあなたを見失ってしまう可能性が高く、自分で何が正しくて間違っているかの判断もできません。また自分自身で何をすれば良いのか、何を断れば良いのかの判断もつきにくい時期ということも言えるでしょう。

ただし昨年に比べると状況が好転することもあります。

昨年まではむしろメインの運勢もサブの運勢も、ともに最悪の時期を経過していたので、ろくなことがなかったと思います。

とにかく踏んだり蹴ったりのような運勢となっていたので、なかなかあなたも突破口がみえず、もがき苦しんだ時期だと言ってもいいでしょう。

それに比べるとこの2020年は、サブの運勢が大殺界である一方で、メインの運勢は最高潮になってきているので、最悪の事態に良い流れがプラスされます。

そのぶん昨年と比べるとマシになってるとは言えます。しかし本調子であるというわけではありません。

運命の力に翻弄されてしまうところが強く出てきてしまうので、あまりその場のノリや感情に流されることなく、確実に地に足をつけて進んでいくことが大事です

そして謙虚さと、断る勇気を持って、何事も欲張らない姿勢が重要だということも言えるのです。

この2020年は時に素晴らしい流れがやって来ますから、その調子でいきなりアクセル全開にしてしまいたくなります。

しかしこれは大きな間違いなのです。

これをやってしまうとあなたご自身が後々苦しい結果になります。なぜならばこの2020年の運気が良いというのは一時的で、次に急降下が待っている可能性が高いからです。

ですから欲張らないということが結果としてあなたのダメージを減らすことにつながるのです。

さらに人間関係がこじれる可能性も十分にありますから、人との距離感も大切にするとよいでしょう。

あまりに接近戦に入ってしまうと、まるでハリネズミのように、相手を思いやったとしても傷つけあってしまう可能性があります。

であるならばこの2020年は、どんなに親しい人であったとしても、適度な距離感を保つことが重要なのです。

もちろん冒頭でお話ししたような、本当に信頼のおける人、そしてあなたの至らぬ部分も受け入れてくれる人であれば、近づいて行っても構いません。

しかしそこまで親密な相手でないのであれば、出来る限り人との交流を避けた方が良いということが言えるでしょう。

また体調管理にも非常に気をつけてもらいたいところ。できるだけ脂っこいものやしょっぱいものは避けて、オーガニック食品など体に優しい製品を取り入れるようにしてください。

連日の飲み会が続くようであれば、自分からお酒を控える日を作ること。

プチ断食もとても良いと思いますが、ご自身の体調に合わせて、無理のない方法で体調管理に励んでください。

この2020年は、運勢的に見ていくととにかく乱高下が激しいので、どうやったらうまくいかせるかではなく、どうやったらこの荒波を小さくできるかという発想で攻めて動いてください。

攻めるべき時ではありません。

金運

2020年の霊合星人・火星人プラスの方の金運を見ていきましょう。昨年と違いそれほど無茶な使い方をしなければ、あなたが恐れるようなことは起こりません。

もちろん波が強いので、上手くお金が回っていかないことはあります。また、サブに大殺界が来ていることも懸念材料ではあります。

しかしメインの運勢があくまで最高潮の達成なので、大きく破綻するということは考えにくいのです。

何か臨時の出費が発生したとしても、不思議なお金の面でサポートが入ったりだとか。そういうことが考えられます。

ただしお金に窮屈な時と、お金に余裕のある時とか、交互にしかも激しく訪れるので、良い時に一気にお金を使うのではなく、運気が落ち込んだ時ように備えておくほうが正解です。

ブランド物を買い漁る何ていうのはもってのほか。ストレス発散を言い訳にしないことが重要です。

またお金という面においては、見栄を張らないというのも非常に重要なことです。見栄を張ってインスタ映えをするようなことにお金を使うと、一気にお金の流れが悪くなりますので注意をしてください。

仕事運

2020年の霊合星人・火星人プラスの方の仕事運を見ていきましょう。こちらも良いことと悪いことが非常に交差するので、混乱しやすいということが言えるでしょう

特に人間関係においてはストレスが強くなるので、本当に心の安らぐ人や、どんな靴でも素直に聞いてくれる人をそばに置くようにしましょう。

この2020年は自分一人で乗り越えようとすると、非常に苦しい思いをしてしまうので、甘えるべき時は甘えることが重要です。

ただしずっと運勢が悪いというわけではありません。再来年以降大きく運勢が好転するタイミングがあります。勝負に出るならこの時期なのです。

今まだ焦る時ではありませんから、頑張りすぎないように意識することが重要です。

そして難しいかもしれませんが、出来る限り残業を減らして、体の負担を減らすというのも重要なことであることを覚えておいてください。

恋愛運

2020年の霊合星人・火星人プラスの方の恋愛運を見ていきましょう。この恋愛においては特に波乱万丈な傾向が強く出てきます。

あなたの理想を絵に描いたような素晴らしい人との出会いがあったと思ったら、あっという間に別の女性に取られてしまったりだとか。

そんなふうに落ち込んでいる間に、学生時代の元恋人から連絡があり、一気に恋愛関係に進展したりだとか。

楽しいといえば楽しいのですが、精神的な負担が大きい時期ということが言えるでしょう。この2020年はある意味刺激的な一年ですが、この波にずっと乗っていると心が全くついていけません。

自分自身でコントロールをし、ゆっくり休める時間を確保することが重要です。2020年はあなたにとって、良くも悪くも激しい一年になります。

特に恋愛においては、得るものと失うものの差が大きいことを、覚えておいてください。

霊合星人・火星人プラス

以上、2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」が、細木先生の「六星占術」の理論に基づいて、「霊合星人・火星人プラス」の2020年の運勢を解説しました。どうぞ2020年も良い年をお過ごしください!