(*1)「六星占術」は、細木数子先生が考案された占いであり、細木先生の登録商標です。2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」は、細木先生によって確立された占いカテゴリーである「六星占術」の理論を2020年の運勢に当てはめ、独自の視点から解説します。
(*2) 2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」は、占いについての理論を2020年の運勢に当てはめ一般的な解説するものであり、サイト利用者の皆様について個別に占った結果を提供するものではありません。ご自分の運勢を占ってもらうことを希望される方は、細木先生のウェブサイトなどをご覧ください。

総合運

2019年の霊合星人・金星人プラスの方の運勢を見ていくと、全ての完成形へと向かっていくとても良い運勢となっています。

一年を通じてあなたご自身の魅力を最大限に発揮し、望むような結果を手にしやすい時期になっているので、遠慮することなく積極的に攻めていく姿勢が必要になります。

この2020年はメインの運勢が立夏という運勢、そして、サブの運勢が安定という名前の運勢なので、共に絶好調で、運気が強く駆け上がっている時期ということが言えるでしょう。

やることなすことを思いどおりに事が進み、結婚出てきやすい時期ということが言えますから、あなたにとって非常に喜ばしい時期と言えます。

このように素晴らしい運勢が重なってあなたの人生を持ち上げてくれる塾というのは、そう何度も訪れるわけではありません。

だからこそこの2020年は、全てのゴールに向かって勢いよく飛び出していきましょう。

すぐにパートナーがいらっしゃる方は、まず真っ先に結婚に向けて動き出すべきです、

特に長年なあなあとした付き合いが続いていた人は、ここで一歩踏み出していかないと、次なるあなたのステップに進んでいくことができません。

特に来年以降はサブの運勢が第3巻に突入するので、思った通りに物事が進んで行かないということが起こるのです。

この2020年の間にいかにこまを前に進めていくか、それによってあなたの未来が大きく変わっていくことが予想されるのです。

仕事の面においても、独立起業や転職を考えている人は、このタイミングで動き出すことをお勧めします。

2020年の間であれば、運勢の波がやってきているので、あなたにとってプラスとなるような出会いが期待できるでしょう。

しかしここを過ぎてしまうと、聞いた話と実際働いてみた話はなかったり、思い通りに事が前進しないということが起こります。

つまりあなたの思いと現実とがチグハグしてしまう可能性が高いのです。そのような環境になってしまうとあなたの良い要素が埋もれてしまいます。

金星人のあなたは出来る限り楽しい環境に身を置いて、自分の魅力を最大限に発揮することが必要な惑星です。

ですから自分の心がどういう状態であるかが非常に問われるのですが、そのハッピーなモチベーションから、全ての行動を起こすためには、2020年の間に動くことが重要なのです。

あなた自身が想像する以上の成果を手に入れることができる可能性が高いので、リスクを恐れずどんどん飛び出していてください。

もちろんあなたがもっと人生を良くしたいというような上昇志向を持っていなかったとしても、この一年はあなたに非常に良い変化をもたらしてくれます。

勉強をしたとしても、脳みそが非常に冴え渡ってくるので、想像以上の集中力を発揮することができます。

成績が上げていくことも可能ですし、また、資格取得などを目指している場合は、合格の可能性も高まっています。

予定よりもワンランクもしくは2ランク上の者を目指していきましょう。ただしあくまで金星人なので、ただ闇雲にレベルアップを目指すというのはよくありません。

あなたの魅力が半減しないように、不必要なストレスは避けて通るべきです。

そして楽しみながら結果として、状況が改善されているというような流れを探っていきましょう。

ただし繰り返しとなりますが、このようないう状況というのはこの2020年で最後になります。

過去三年間を振り返るととても良い流れに来ていましたが、来年からは一気に運勢が落ち込んできます。

ここまでずるずると計画を延ばしてしまうと、良いものが得られなくなってしまうという結末になります。同じチャレンジをするにしても結果が全く異なってくる可能性が高いのです。

来年からはある意味冬眠状態に入りますから、活動はこの2020年の間にしておきましょう。

金運

2019年の霊合星人・金星人プラスの方の金運を見ていきましょう。

お金の面に関しても2020年の非常に良い運勢がやってきてるということは言えるでしょう。

これまで地道にしっかりとお金を貯めてきた人は、それが目に見えた形になってきやすい流れとなっていますから、徐々に実りを得られる段階に行ってきています。

資産運用で株式投資、またサイドビジネスなどで収入を増やそうとこれまで努力をしてきた人、また情報収集を怠らなかった人は、少しずつそこから収入が得られるようになってきます。

メインの運勢もサブも運勢も、とても良い流れが来ていますから、これまでの努力相応の結果が出てくる時期ということが言えるでしょう。

また思いつきで買った宝くじがちょっとした小金を持ってきてくれたりだとか、これまでギャンブルなどに全く興味がなかった人も、思いつきではじめたことでビギナーズラックを経験することもあるでしょう。

もちろん金星人のあなたですからそこに楽しさが伴っていなければいけません。ただストイックにお金を求めたとしても、あまり成果が得られないでしょう。

楽しさの延長線上で、お金を増やす手段を考えてみてください

仕事運

2019年の霊合星人・金星人プラスの方の仕事運はこちらもストレスが少なく、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

あなた本来の持っている才能や魅力を存分に発揮して、周りからも評価されるような流れになってきます。

メインの運勢が立花ですし、得られるものが多い一年ということが言えます。

またこのように調子がいい時期だからこそ、次のステップに向けての動きを作っていきましょう。

転職というのは何も今の仕事が嫌になった時にするものではありません。むしろあなたにとって次なる成長を促すためにも必要だったりします。

転職活動をしていく中で、新しい世界を見つけていくこともできるでしょう。それによってあなたのこれまで知らなかったやりがいを見つけることもできるのです。

まさに2020年はあなたにとってのターニングポイントになる可能性が高く、年末頃には今まで知らなかった自分の魅力に気づくこともあるでしょう。

ただし重要なことは来年からはサブの運勢が大殺界に突入してしまうこと。この段階から無理矢理あがいても何もかもうまくいきません。

アクション起こすのであれば今のうちなのです。

恋愛運

2019年の霊合星人・金星人プラスの方の恋愛運を見ていきましょう。まさにラストチャンス到来という時期ですから、何も遠慮することなく積極的に動いていきましょう。

メインもサブも、恋愛運に適した時期となっているので、この時期はまさに恋愛のチャンス到来とも言えますし、逆の言い方をすればこの時期を逃してしまうと、かなり難しくなります。

来年からはサブの運勢が大殺界に突入しますので、あなたにとってよろしくない話ばかりがやってきます。

金銭問題のトラブルに発展するような恋愛だったり、遊ばれて終わりのような恋愛になってしまったり。

最終的にあなたが傷つくような男女関係になってしまう可能性が高いのです。タイミングを図っていると2020年という良いお店はあっという間に終わってしまいます。

今この瞬間からどんどん攻めていく姿勢が何よりも重要になるのです。

2020年は仕事においても恋愛においてもまさにラストチャンスという名に相応しい時期になっていますから、遠慮せずに突き進んでいきましょう。

霊合星人・金星人

以上、2020年の占いの解説サイト「2020年占い.jp」が、細木先生の「六星占術」の理論に基づいて、「霊合星人・金星人プラス」の2020年の運勢を解説しました。どうぞ2020年も良い年をお過ごしください!