総合運

2020年の下半期のふたご座の運勢について見ていきましょう。

これからの時期も引き続き木星が良い影響を与えてくれるので、特定の人との関係性がより深まり、強固になっていく時期だということが言えるでしょう

今現在そのようなパートナーがいらっしゃらない方も、心のどこかでそのような存在を求めていくはずです。

そして相手の中に深く踏み込み、出来る限り自分の存在を埋め込もうと努力をする運勢だと言えるでしょう。

9月上旬まではじっくりじっくり時間をかけながら、そのように深い関係性を作れるようにあなたも試行錯誤していくはずです。

これまでの時期というのは焦らないことが大事です。焦るということと急ぐということは全くもって違います。

試行錯誤を繰り返しながらゆっくりと相手との距離感を縮めていってください。そうすることでこれまで見えなかった相手の本心も見えてくるはずです。

さらにこの特定の人とのお付き合いが深まっていく中で、運勢があなたの背中を押してくれるので、表の顔と裏の顔とのバランスをとっていくことができるでしょう。

表に出て行く時はどんなに強気で、負けん気の強いあなたであったとしても、内心どこかで安らげる場所を求めているはずです。

そのような場所が手に入るのがこのタイミングでの運勢となりますので、まだ相手が見つかっていない方は必死にそのパートナーを見つけていきましょう。

そのような方と出会えればそこからはかなり楽になってくるはずです。

さらにこの9月までのタイミングというのは、あなたご自身が哲学的になっていく時期でもあります。

深い思考ができるようになるので、自分自身の生まれてきた意味だとか、自分のミッションだとか、そういったものに敏感になります。

この時期に運勢的に行っても、占い師さんだったりスピリチュアルカウンセラーのような方に相談に行く人も増えてくるでしょう。

それはとても良いことです。自分自身の生きる指針が見えてくる可能性が高いからです。

いずれにせよこの下半期も、人と深く関わり会うことによりあなたの運勢が変わってくる時期だと言えます。

是非ともこのチャンスをいかすように、特定の方との絆を大切にして行ってください。

またこの下半期も引き続き、あなたがもともと得意である二足の草鞋を履くようなことはやめておいた方が良いでしょう。

一体感というものが非常に重要になってくるテーマですから、出来る限り集中をしてあまり浮気をしないこと。

この人と決めた相手には、積極的に関わっていくことが重要だと言えるのです。

開運のポイント

ここから開運のポイントについてご説明をしていきます。

一番大切なのはゆっくりと静かな時間を持つこと、瞑想などに取り組むことが良いということです。

この6ヶ月間も何を選択するか、誰と一緒にいるかどうかというのが非常に重要なテーマになってきます。

しかしこのような取捨選択というのは、日頃から雑談をたくさん浴びていてはなかなか選択できません。

あなたにとって大切なことは、メリットがあるかどうかとか、打算的に考えることではなく、直感で選び抜くこと。

今後のパートナーとして大切な人を、あなたの魂の響きによって決めるということです。

たとえ今現在の相手の立場はあまり良い状態でなかったとしても、一緒に良い状態を作っていけば良いのです。

そのためには自分の心に聞かなければなりません。静かな環境を作りじっくり自分と見つめ合わなければなりません。

そのような時間が大切だということをぜひとも覚えておいてください。

金運

2020年の下半期のふたご座の金運について見ていきましょう。

この6ヶ月間は人の想いや情熱といったものがお金になりやすい運勢となっています。

つまりそこに何らかの思いが宿らない限り、あなたはあまりお金を稼げないということがいえるでしょう。

いえるでしょう。

しかし一方で何らかの稼がなければならないわけだとか、お金を稼ぎたいという思いが強ければ強いほど、現実化しやすい時期はありません。

また大切にしたいと思う相手に対して、少しでも良いプレゼントをしたいという思いも素晴らしいモチベーションとなります。

この6ヶ月間はとにかくあなたの思いが本気であればあるほど、結果として表れやすい時期だと言えるのです。

そういったものがダイレクトに影響出てくる時期なので、もし思い通りにお金が動かない場合にはあなたの思いが足りないと思ってください。

もっと本気でお金を求めることです。お金が必要な理由を追求していくことです。

それが出来た時にどんどんと、あなたの心は深まり、そして結果としてお金を巡ってくる流れとなっています。

遠慮する必要は全くありません。あなたが望めば望むほど、それにふさわしいだけのお金が流れてきます。

それを実現化するかどうかも、まさにあなたの情熱次第だということが言えるのです。

浮気をする必要もありませんし、情報を無差別に集める必要も全くありません。

今目の前にいる人との関係性を大切にしながら、その人が幸せになるためには何をすればよいかを考えてください。

それが良い結果を生みます。

仕事運

2020年の下半期のふたご座の仕事運について見ていきましょう。

この6ヶ月間は比較的に安定感や確実性といったものを求められるような仕事をする必要があります。

派手に一発あてようなとと思わずに、まずは目の前にある仕事を丁寧にこなしていくことが重要です。

もちろんルーティンワーク的なものはあなたの性には合わないかもしれませんが、この一ヶ月はまずは与えられたものをしっかりこなすことが重要です。

そこで信頼関係をしっかり作ること、次なるステージが用意されると言っても過言ではありません。

無理に自分から新しいものに手を出すのではなく、あなたに与えられた仕事を丁寧にこなすこと。

これが残り6ヶ月の大切な仕事のスタンスとなります。

相手の期待に応えることができれば、それからいくらでもあなたに仕事を巡ってきます。

そうすることにより、あなたがワクワクするような仕事にも巡り会えるような流れとなっているのです。

運勢に逆らわないこと。そのためにはまず、目の前の仕事をきちんとこなすことを意識することです。

恋愛運

2020年の下半期のふたご座の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛においてもあれこれいろんな人にちょっかいを出すのではなく、まだ特定の人を大切にすることが重要となります。

たとえまだ相手と付き合っていなかったとしても、その人はひたすら思い、その人が喜ぶような行為を繰り返していくことです。

関係性を構築することに最善の努力をすることができれば、全てが良い方向へと流れていくでしょう。

しかしありきたりのその場限りの恋愛を目指していたのでは、この良い運勢を味方につけることはできないのです。

またこの下半期に関しては、信頼をしている異性と恋人関係に発展する可能性も強い時期と言えます。

相手に関しては慎重に選ぶようにしてください。ここでナンパな人とお付き合いを開始してしまっては、せっかくのチャンスを台無しにしてしまいます。

半年間を通じて出会いの場自体は非常に増えていきますが、デートを繰り返し関係性を深める人は必ず一人にしてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。下半期に関しても特定の人との関係を深めることが重要な時期です。

いろんな人との関係性を深めるべき時ではありません。目の前にあるご縁を大切にしてください。

2020年の下半期の双子座の運勢