総合運

2020年の下半期のいて座の運勢についてみていきましょう。

この半年間は自分自身の埋もれた才能を出し、特に金銭関係でその結果が出てきやすい時期だということがいえます。

上半期は特に、あなたの才能を伸ばし、実力をつけ、素質を流していくようなタイミングでいらっしゃいました。

内側に秘めた素晴らしいものが芽を出してくる、もしくは、成長していくタイミングでしたので、毎日が楽しかった方も多いのではないでしょうか。

そしてここからは実際に、そこで培った技術形を、しっかりと収益性のあるものに変えていこうという気持ちになるのです。

特に夏の間は一瞬、息を吐いてリラックスする部分もあるかもしれませんが、これからは本腰を入れて、仕事に打ち込んでいくことになるでしょう。

ここでしっかりとご自身の土台を作れば、本当の安らぎの場所、本当の安心感を手に入れることができます。

自分の生きている世界を、あなたにとって快適なものにできる、そんな運勢がやってきているのです。

最近は何のために生まれてきたのか、自分のミッションは何なのか、そういったものに敏感な方が増えました。

もちろん我々は生きる目的をもってここに来ていますし、それは非常に大切なことだと言います。

しかしその答えがなかなか見つからないのも、ストレスになってしまうところがありますよね。

しかしながらこの6ヶ月間で、あなたはご自身の、活躍できる場所を見つけていける可能性があるのです。

どうしたら自分自身はそれが守れるのか、どのように人のお役に立ち喜びを実感することができるのか。

そのためにこれまで培ってきた才能を、リリースするタイミングがやってきているのです。

ただしここに至るのに、少々障害があったりします。

というのも、これまでほったらかしにしていた問題が、一つ一つ浮上してくる可能性があるからです。

あなたからしてみれば、なんでこんなことが起こってしまったのか、思うような出来事に出くわすことも少なくはありません。

ただしそんなトラブルも、あなたであればすんなり乗り越えていくことができます。

今回のウイルスの影響で、あなたもこれからの働き方を十分考えるようになったのではないでしょうか。

終身雇用などの古い大勢の中では、生き残ってはいけない、このままでは年金もあてにできない。

そのような良い店の焦燥感が湧いてくるのではないでしょうか。これをきっかけにあなたは自分の才能を活かした、フリーランスのような形を求めて行くのです。

うちもお勤めになってる方が悪いのではありませんし、それはそれで今後も長く続いていくでしょう。

ポイントはあなたご自身が、それだけでは不安だと言う思いに課せられるということです。

開運ポイント

続いてこの6ヶ月間の開運のポイントです。

ここについては、あなたが目指すべきロールモデルのようなタイプを見つけられるかどうかがポイントになります。

今では本の著者に合うなどということもそんなに難しいことではなくなりましたし、SNS上でも活躍されている方が増えてきました。

こういった方々に出来るだけ会いに行ったりだとか、ダイレクトメールを送るなどして、接触を試みてください。

もちろん向こうとしてはビックリされるでしょうし、相手にしてくれないケースも多いと思います。

しかしあなたの方から積極的に、もっとあなたのことが知りたい、あなたのやり方を教えてもらいたいと、アプローチしてみることです。

とにかく情報収集と、どんなコネクションを作れるかどうかがポイントになります。

是非とも頑張ってアプローチしてみてください。

金運

2020年の下半期のいて座の金運についてみていきましょう。

お金の面に関していると、目に見えた形で、副収入を獲得できるような運勢となっています。

これまでとは違った、別のルートでの収入源を確保できる運勢となっているので、あなたも自分に自信が湧いてくるでしょう。

また今回の結果をきっかけに、将来に対する展望を抱くこともできるので、明るい気持ちになることができます。

ポイントとしては、このようなあなたの活躍をあまり面白く思わない人が存在するということです。

他人の成功というのは、どうしても友人の嫉妬を買ってしまいます。その距離が近ければ近いほどなおさらです。

しかしこれに負けていては、あなたは理想的なライフスタイルを手にすることはできません。

むしろあなたの成功を嫉妬してしまう人たちは、古い考えから脱出できない人だともいえるのです。

そういう方々の意見に振り回されるというのは、とてももったいないことだと思いませんか。

あなたにとって大切なことは、自らの才能を開花させ、それによって目に見えた金銭を手にすることです。

新しい収入源を確保できるチャンスが、まさにやってきているのです。

仕事運

2020年の下半期のいて座の仕事運についてみていきましょう。

仕事運についてもあなたにとってのターニングポイントがやってくるでしょう。

これまでの自分自身の仕事に疑問を感じ、何か専門的な所へ自分の能力を発揮できないかと模索し始めるのです。

この6ヶ月に関しては、それほど大きな変化は感じられないかもしれませんが、水面下、つまりあなたの心の中ではだいぶ状況が変わります。

そして来年以降動き出したくてうずうずしてくるのが実情なのです。

この心の変化に対しては、素直に動いていた方が良いかもしれません。無理をしてその感情に蓋をすると、あまり良い事はありません。

自分の気持ちに素直に動くことで、あなたにとってより良い未来を引き寄せることができるでしょう。

恋愛運

2020年の下半期のいて座の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛においてはあなたのことを求めてくださる異性が出てきやすい運勢となっています。

火星があなたに対して良いエネルギーを与えてくださるので、出会いを求めている男女にとってまたとないチャンスがやってきているのです。

この時期にしっかりと恋人候補を見つけて、そしてできればクリスマスを共に過ごすことをオススメしたいと思います。

この時にポイントになるのは、とにかくこの時期は相手のことを褒め倒すということです。

この時期は褒められることでその気になる、褒められることで喜びが増大するような人との出会いが期待できます。

つまり相手を気持ちよくしてあげることが、あなたにとって良い結果をもたらすということが言えるのです。

お世辞と言うとやりすぎですが、そこまで行かなかったとしても、相手を素直に見つめて、素敵だなと思うところを、思い切って褒めてあげてください。

それがあなたにとってプラスとなります。

まとめ

いかがだったでしょうか。2020年の下半期はいて座の方にとって、非常に良い運気が巡って来ています。

あなたの持って生まれた才能を、大きく開花してくださるような形が現れてくる可能性もあり、またあなたの気持ちも盛り上がります。

素晴らしい6ヶ月かになる可能性があるので、是非このチャンスをものにしましょう。

2020年下半期のいて座の運勢を占う