総合運

2020年の下半期のおひつじ座の運勢について見ていきましょう。

上半期とは違い、7月以降は、少しスローペースになっていくことがあなたに求められる運勢となっています。

これまで特に仕事の面で、非常に忙しくされてきたり、まだ手を広げる事に一生懸命だったかもしれません。

しかしその勢いのまま進んでしまうと、思わぬ失敗に巻き込まれてしまう可能性があるのが下半期の運勢です。

あれもこれもと手を出しすぎると、結局何も手に入らないということがあり得る運勢となっているの、一旦立ち止まりましょう。

そしてゆっくりとした時間の中で、あなたが本当に時間とお金をつぎ込んものを選ぶべきなのです。

慎重に一つのことを選ぶことができれば、下半期も大きな失敗をするだけでなく、大きな発展も期待できます。

ただしこれは言うは安して、なかなか実行に移すのは難しいかもしれません。

心境的には落ち着きたいと思う部分が出てくる一方で、状況的には勢いが増してきたり、必然的にペースが速くなります。

無意識のレベルですが、あなたの行動力もも加速していくので、どちらかというと短期的な成果を求めてしまう時期。

この相反する二つのモチベーションが交互に模索をする、精神的には少し負担がかかりやすい時期なのです。

心と体が少し疲れたなと思ったら、早め早めに休みを取ることをオススメしたいと思います。

もうちょっと頑張ろうだとか、今晩は徹夜でなんとか乗り切ろうと、そのように自分に負担をかけるべき時ではありません。

そのような姿勢で毎日を過ごすと、気がついたときには燃え尽き症候群のようになってしまいます・

そこまで無理をしなかったとしても、それなりの成果が得られる時期ですから、そこは安心をしてください。

開運のポイント

2020年の下半期のおひつじ座の開運のポイントについて見ていきましょう。

出来れば早いタイミングで、なんでも相談できる人に出逢っておきたいところです。

そしてその方のアドバイスや意見を、素直に受け止めるように意識をすることが大事です。

なぜかというとこの2020年の下半期の運勢は、自分自身で冷静に判断するのが難しい運勢だからです。

心がなんだかざわついているような日々が続くので、その不安定なまま一つ一つを判断すると、大失敗をしてしまいがち。

特に大きな買い物をするときなどは、絶対に自分の判断で動かないようにしてください。

あなたが決して正しいと思っていたこと、客観的に見るとかなりずれていることが多々あります。

例え損をしてるなと思うようなことでも、尊敬できる人のアドバイスであればそれを受け入れ、実行に移すことで、大失敗を回避することができます。

ありのままの自分を受け入れるということが非常に危険な時期ですから、自分の感覚よりも周りの意見を大切にしてください。

ただし親御さんの意見ですと、少し反発してしまう気持ちが出てくるので、できれば8月ぐらいまでに、尊敬できる人を見つけておくべきです。

これはそれほど難しいことではありません。あなたが積極的に動き、尊敬する人に会いに行くことができれば、随時アドバイスを頂けるような関係性を築くことができます。

8月31日までの段階で、そのような人を見つけておけば、大失敗は避けられます。

金運

2020年の下半期のおひつじ座の金運について見ていきましょう。

この6ヶ月間は非常に慎重な判断が求められる時期となっています。

これまで何度もお伝えしてきているように、ちょっと一息つきたい時が緩んだ感情と、もう一歩前進したいという感情が入り混じるので。

普段のあなたでは到底使わないようなことにお金を使ってしまいます。

気がついた頃は後の祭り。後悔だけが残ってしまうようなことになってしまいます。

これは単純な嗜好品に限ったことではありません。投資話などにも十分気を付けなければなりませ。

ここに投資をしておけば、やがて大きなリターンが得られるはずだというような、そういう感情は避けておいたほうが正解です。

もちろん8月までに出会った、尊敬できる方の意見であれば、それは取り入れてもいいかもしれません。

しかし自分の感覚で動いてしまうと、失敗しやすい運勢であることは是非とも覚えておいてください。

それから、コミュニケーションロスが発生しやすいこの6ヶ月間は、運勢的に言ってもお金の貸し借りは絶対にやめてください。

どんなに信用の出来る人でも、たとえ血縁関係にあったとしても、容易い気持ちでお金を動かしてはいけません。

のちのち、お金では修復できないほどの、二人の関係性に溝ができてしまう可能性があります。

お金で壊れてしまう人間関係ほど悲しいものはありません。そのことをぜひとも覚えておくと良いでしょう。

仕事運

2020年の下半期のおひつじ座の仕事について見ていきましょう。

火星があなたにパワーを貸してくれるので、まさにトップに躍り出るような激しい運勢をしています。

しかしこの配置は、少々、ギャンブルめいたところがあるので、当たればホームランとなりますが、外れれば大失敗となります。

一番のポイントは、どんなに調子が良かったとしても調子に乗らないことです。

このままイケイケゴーゴーで、すべてうまくいくというような気持ちでいると想定しなかったような大失敗をしてしまいます。

これによって周りの信用を落としてしまう可能性があるのです。

もちろんチャンスの時なので自分自身を目立たせることは重要ですが、あまりにやり過ぎということも考えもの。

総合のところでも触れたように、この半年間で勝負に出るのであれば、必ずあなたの尊敬できる人の意見を取り入れてください

自分一人の判断で動かないこと。自分一人の判断で勝負に出ないこと。

そうすることによって大きな失敗をせずに済みます。特に年末頃はあなたが頑張らなければならない時。

このタイミングでチャンスを掴むことができれば、来年以降あなたは大きく飛躍することができます。

特に人に対するアピール力が上がってくるので、あなたの熱意を伝えるのにはとても良いタイミングと言えるでしょう。

是非とも積極的に自分自身を売り込んで言ってください。

恋愛運

2020年の下半期のおひつじ座の恋愛運を見ていきましょう。

非常にあなたの魅力が際立ってくる6ヶ月間なので、あなたのアピール度も増して、伊勢が惹きつけられてくるような流れとなるでしょう。

しばらく恋愛から遠ざかっている方にとっても、この時期は多くの異性からアピールされやすい環境が整うので、恋愛モードになりやすい時期です。

しかしどちらかというと本能的な恋愛になりやすく、長続きするかどうかというのはあなた次第となります。

恋愛においてもあなたの信頼ができる人に意見を求めることを忘れないでください。

恋は病とよく言ったもので、自分の判断で動いてしまうと、誘惑の世界にズブズブと足を踏み入れてしまいます。

そして真実の愛と勘違いした幻想の愛に溺れてしまい、やがてはあなたが傷ついてしまう可能性もあるのです。

運勢的に言っても冷静な判断ができない時期です。だからこそ信用のできる人からの意見が必要になります。

仕事と同様、恋愛においても信頼のできる人からの意見を大切にしてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。2020年の下半期の運勢は、非常に複雑に入り混じっています。

ただしあなたにとって信用のできる人がそばにいれば、大きな失敗をすることはないので安心してください。

8月までにそのような方に出会えるかどうかがポイントとなります。

2020年下半期の牡羊座の運勢