総合運

2020年の下半期のさそり座の運勢について見ていきましょう。

残りの6ヶ月間に関しても、あなたの中のアウトプットをするような働きが非常に強くなり、人との交流を活発的に求めていく時期になるでしょう。

もちろん今回のウイルスの影響で、なかなかリアルに人と交流をすることは難しいかもしれません。

しかしズームなどを利用してオンラインで交流をすることで、あなたの外に対する接触が非常に増えていきます。

そしてこれはあなたの運勢を活性化させることにつながっていくのです。

今は各種オンラインサロンなども好評で、活発に議論や質問が飛び交っています。このようなコミュニケーションが活発な場所にあなたも言って欲しいのです。

何もあなたがプロである必要もありませんし、おしゃべりが上手である必要も全くありません。

しかしこの時期には外に出て行って、人とのつながりを作ろうという意識を持つことが何よりも重要なのです。

できればあなたにとって興味が持てる、楽しい分野に積極的に出て行ってください。

投資関係の勉強をしたければ、そのようなコミュニティに入れば良いですし、今では芸能人の方が運営しているオンラインサロンもたくさんあります。

好きな人の、また長続きしそうなそんなコミュニティを探してみてみましょう。

外の世界との交流を活発に、幅広く情報発信をすることで、あなたはブレイクをする可能性があります。

せっかくのチャンスですから臆することなく、自分自身を表現してみてください。

またこの2020年の下半期に関しては、自分自身の持っているスキルをさらに磨き上げるということも好調です。

例えばお勉強が好きな方は、難関資格に向けてお勉強をスタートさせると、もちもちその資格を獲得できる可能性が高まります。

古い固定観念や、常識は捨て去ってください。学生時代は勉強が苦手だったし、あんな難関資格自分には無理だ。

そういう思考は一切して去ることです。未来はあなたの決心によって全て変わっていきます。

さそり座のあなたは、本来これだということを見つけたら、まさに驚異の執着心をもって身につけていくものです。

気に入るまで時間がかかる一方で、これぞというものを見つけたら凄まじい集中力を発揮します。

この2020年の残りの6ヶ月で、まさにそのようなものを手にする可能性が高いのです。

思い切ったチャレンジをしてみてください。

開運のポイント

続いて開運のポイントについてお話をしていきます。

この残り6ヶ月に関しては、秋になるまでの2ヶ月弱が一つの大きなポイントとなります。

なぜならばこの2ヶ月の間で、できるだけ色んな数をこなして、あなたが夢中になるものを見つけて欲しいからです。

夏の間はまだ、これぞというものを見つけなくても構いません。むしろ、色々なものを試してみてください。

そういった意味で幅の広さというものが必要になります。

先ほどオンラインサロンに参加した方が良いとのお話もしましたが、何も一つに集中する必要がないのです。

むしろこの2ヶ月間の間は、できるだけ、いろんなオンラインサロンに入って、つまらないものは2ヶ月後に辞めるというようなイメージを持ってください。

資格試験についても同様のことが言えます。

2ヶ月間の間はYouTubeなので様々な資格のスタートアップの情報を拾ってみてください。

その中で気に入ったものは続ければ良いですし、ピンとこないものは捨て去っても構いません。

つまりこの残り6ヶ月間を有益に過ごすためには、最初の2ヶ月間で色々試してみて、自分のしっくりくるものを見つけることが重要なのです。

その視点を持っていれば、大きく失敗することはありません。

金運

2020年の下半期のさそり座の金運について見ていきましょう。

お金の面に関しても、残りの6ヶ月間で非常に活性化されるところがあるので是非これはものにしたいところです。

ただ楽してお金をゲットできるというものではなく、後ろ残業が増えてしまったりだとか、働くことが増えたりだとか。

こういった形の金銭アップが期待できる時期となっているので、ラッキーとは感じにくいところがあるのが現状です。

とはいっても目に見えた収入がアップする可能性が高いので、その点においては前向きに考えるようにしましょう。

総合運のところでも触れましたが、残りの6ヶ月間に関しては、人との交流を活発化させることが重要です。

そしてもっと重要なことは、その場で得たチャンスやきっかけというの、すぐに行動に移すということです。

収入をすんなりアップさせる人と、なかなかアップさせられない人との違いがここにあります。

収入をすんなりアップさせることができる人は、ここだというタイミングですぐに行動に移せるのです。

しかしこれは言葉にするほど簡単ではありません。なぜならばいろんな時間的な制限だとか勇気が必要だからです。

さそり座のあなたにはこの勇気をもってもらいたいと思います。そうすると残りの6ヶ月間で得るものは非常に大きいのです。

仕事運

2020年の下半期のさそり座の仕事運について見ていきましょう。

この6ヶ月間はやりきって必死に働いて、そんなことに喜びを感じられる6ヶ月間だということが言えるでしょう。

今回の社会情勢の影響で、あなたご自身は非常に働き者になり、労働時間自体は増えるかもしれません。

しかしそれをストレスに感じないのがこの運気の特徴です。

あなたは無制限に働く事に非常に喜びを感じ、そのことにより周りからの尊敬を得ることもできます。

結果として働くことが楽しくなるの、驚くほどモチベーションが高くなってくるのです。

会社の状況が厳しかったとしても、あなたご自身は生き生きとたくさん働くことができるので、会社としてもエースとしてあなたの存在感を示すことができます。

そしてこのアフターコロナの時代に入った時に、あなたは救世主として重要なポジションを与えられる。

そのきっかけをつくる6カ月かな行ってきているのです。

ここでもあなたに訪れたチャンスは、恐れることなく是非飛びついてください。

その姿勢が何よりも重要になります。

恋愛運

2020年の下半期のさそり座の恋愛運を見ていきましょう。

これまで以上に異性関係が非常に活発になってくるので、積極的に自分の思いを伝えることが重要になります。

守備範囲が非常に狭く、ここぞという人になかなか出会えないのがさそり座の難しいところですが、この6ヶ月間お家髪が行ってきます。

あなたにとって胸ときめくような人との出会いが期待できるので、積極的に行動に出てください。

ただしこの6ヶ月間に関しては、あなたの方も心をオープンにする必要が出てきます。

あなたに尽くしてくれる人ではなく、あなたがつくしたいと思える人に積極的にアプローチしていく必要があるのです。

待っていてはこの運勢はつかめません。

まとめ

いかがだったでしょうか。2020年の下半期のさそり座の運勢は、とても重要な時期が巡って来ています。

時に本来のあなたの本質とは違う、慣れないことをしなければならないかもしれません。

しかしそれがチャンスの扉なのです。躊躇しないように心に決心をしてください。

とても素敵なクリスマスを迎えられますことをお祈り申し上げます。

2020年下半期のさそり座(蠍座)の運勢を占い