総合運

2020年の運勢を占った時にタロットカードでソードの10が出た方の一年の流れについて見ていきたいと思います

正直この1年は、非常に難しい時期だと言わざるを得ません。

というのもこのカードをご覧いただけるとよくわかると思うのですが、物事がすべて悪い形で結果が出るというイメージとなっているからです。

恋愛で言えば、非常に悲しいストーリーが用意されてるということも言えます。

相手は妻子持ちであったりだとか、もしくは実は本気の気持ちなどなく、遊びの関係だとようやく気付いただとか。

もちろん片思いの人に振られてしまうということもありえますし、不倫の結果、痛い目にあうということも考えられるでしょう。

全て心の片隅で希望に思っていたことが、終焉してしまうという流れになっているので、非常に残酷な運勢だということが言えるでしょう。

悲しいほどに、全てが望まない形で結果が出てしまうので、心のダメージという意味では、非常に苦しい時期だということが言えます。

ただしこれは逆にポジティブな意味合いでも捉えることができるでしょう。

苦しかった状況が結論が出ることにより、新しいスタートを切る気分に転ずるということも言えるのです。

悪い方向に進んでいた場合、どこかで一旦悪い結果が出ないことには、自分の気持ちを整理することができませんし、また次なる正しい方向へと進んでいくこともできません。

そうなってしまうとどこまで行っても、うまくいかない状況が続いてしまいます。

ですからつらかったとしても、残酷だったとしても、結果が出るというのは次なる段階に進んでいくための、重要な人だということが言えるのです。

2020年はそういう意味で、自分なりに新しい人生のスタートの時期だという風に思っても良いでしょう。

悪いものを全て出し、人生における膿を出し、これから正しい方向へと進んでいく、その第一歩だということが言えるのです。

しかしこのカードが逆位置で出てきた場合には、もっとポジティブな意味合いが出てきます。

一時的に好転する状況が訪れたりだとか、もしくは絶望の中から微かな光が出てくる可能性があります。

またたとえ一瞬であったとしても、心が安らぐような、悩みが解消されるような場面が増えてくるでしょう。

いっときの安堵が得られるそんな時期だといえます。

このカードはまずはじっくりご覧いただきたいと思います、水辺の近くで倒れている男性に、十本の剣が刺さっているのがお分かりいただけると思います。

その刺さり方は非常に残酷で中途半端ではなく、すべて男性の体を完全につきとしております。

また男性は頭部の方から血を流し、すでに亡くなっている状態です。

これだけの多くの剣が刺さっているわけですから、完全に息の根を止められて、再起不能な状態だということが言えます。

全ての10番目のカードというのは、その四元素その完成された状況を示すといわれていますが、このソードの10というのは、これまでに登場した全てが刺さっているということが言えるのです。

それは非常に苦しかったこれまでの物事が好転することなく、そのまま悪い結末を迎えて終了している姿を現しています。

しかし絶望の中にも光を感じられる場面もあります。遠くに見える山脈の向こうの空は黄金色に光っていますし、長かった夜は静かにあけ始めてるのが分かります。

どんな結末であっても、苦しかった状況が終わるようにすれば、新しいステージに進んでいくことができるのです。

そしてそこでは、今までは想像すらできなかったような、素晴らしいラッキーを手にすることも十分可能なのです。

2020年は、このように、これまでの悪いものを、悪いまま結果を出すという風な時期となっていますので、多少辛さがあるかもしれません。

しかしそれにめげることなく、強い気持ちを持っていてください。新しいスタートが用意されているのです。

金運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードで、ソードの10が出たかたの、金運について見ていきましょう。

お金の運勢で見ていくと、まさにこのイラストの男性のように、流れを断ち切られてしまうような結果が訪れます。

つまり収入が途絶えるということが起こってしまうのです。

もしくは期待していた収入が入ってこなくて、最悪の事態という意味では自己破産をしてしまう可能性もあります。

ただし逆位置で出てきた場合にはちょっと状況が変わってきます。

小さな臨時収入が期待できる場面もありますし、借金においても少し返済できるような流れとなっています。

これまでの悪い流れは認識した上で、新しい収入源を手に入れるということも十分に可能な時期だと言えます

この一年間はお金という面においても、若干痛い目に遭ってしまうような運勢ではあります。

しかしそれはただ単純に苦しんでくださいというのではなく、むしろ正しい方向へと自分自身を持っていくための、大切なステップだということが言えるのです。

痛い目に合うからこそ、人はリカバリーをすることができます。人は正しい方向を求めようとします。

そのようなステップがまさに、今訪れている時期だということが言えるのです。

運勢はいつだってあなたの味方です。

ですから何が起きようとも、一時的に絶望感を味わおうとも、それにめげずにいていただけると嬉しいです。

仕事運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードで、ソードの10が出たかたの、仕事について見ていきましょう。

仕事に関しては、困難な状況がようやく一つ結果を出すような段階となっています。

しかし既にお察しかと思いますが、この結果というのは非常に喜ばしくない結果が出やすいことを覚悟しておいてください。

それにより次の場所へ異動希望を出そうと思っ、希望の職につけないような状況も続きます。

さらにあなたが社長さんがあれば、事業撤退を決断しなければならないということも起こり得るでしょう。

このようにつらい決断を出さなければならない時期ですが、だからこそ正しい方向へと導かれていきます。

逆位置で出てきた場合にはどうでしょうか。

この場合は最悪の状況を脱出することができるような流れとなっています。

これまで絶望的だった仕事に小さな希望が見えてくるので、あなたの心のストレスも減ってくるということが言えるでしょう。

新しいアイデアを積極的に出して行ってください。

恋愛運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードで、ソードの10が出た場合の、恋愛運を見ていきましょう。

恋愛においても、つらい形で結末を迎えるような、そんな時期だということが言えます。

希望が通ることはなく、またこれまで当たり前のように寄り添っていたあの人が、あなたの元を去ってしまう可能性も高いです。

とにかく自分自身が、傷つくような形で、結末を迎えてしまうので。非常に辛い思いをされるでしょう。

しかしこれにより、あなたは次なるステップへと進んでいくことができます。

捨てるべき恋愛をしてて初めて、人は正しい方向へと進んでいくことができるのです。

カードが逆位置で出てきた場合にはどうでしょうか。

この場合には、若干の恋の希望が見えてくる、そんな時期だということが言えるでしょう。

新しい恋の兆しが見えてくる場合もありますし、人によっては別れた方と、一時的に復縁する可能性もあります。

このように恋において、少しばかりの光が見えてくる時期だとも言えます。

その点においてはぜひ自信を持ってください。

ソードの10