総合運

2020年の運勢をタロットカードで占った時に、ソードの4が出た方の一年の流れについて見ていきましょう。

カードそれ自体は、非常に厳かなイメージを抱かせるような絵となっていますが、このカードが出たということは、ようやくこれまでの忙しさから解放されて、ゆっくりと休息が取れる時期と言えます。

これまでの大変さが、ようやく一段階ついて、自分にとって心と体を休められる状態が来ているのです。

もちろん全ての問題や、あなたがこなさなければならないことが終わったわけではありません。

しかし運勢的な流れを見ていくと、この2020年は一旦休憩という意味合いが非常に強いのです。

それによってあなたご自身が、ようやく自分自信を取り戻せる段階が来ているとも言えます。

これまで大変だったイメージが強かった人生も、ようやく一息つける段階へときましたので、安心をしていただきたいと思います。

問題それ自体が解決していないのでがっかりされることが多いかもしれませんが、やはり距離を取ることであなたにとってプラスになります。

どんな状況であったとしても緊張がはりつめている状態が続けば、必ずあなたご自身は心身ともにバランスを崩してしまいます。

それを回復させるのにこの2020年は非常に重要な時期だということが言えるのです。

リバースで出てきた場合にはどうでしょうか。

この場合には物事を慎重に動かしていくというような意味合いが出てくるので、石橋を叩いて渡る傾向は強くなるでしょう。

もしくは物事が全く止まってしまった状態から、少しずつ状況が動き始めて行くので、気持ちの面でも変化が訪れやすい時期です。

いずれにせよこのカードが出たということは、ちょっと落ち着いて状況判断ができる状況になっています。

そのことに感謝をして、自分をいたわってあげていただければと思います。

まずこのカードを一度じっくりとご覧いただきたいと思います。

このカードを見てまず目に付くのは、鮮やかなデザインをしているステンドグラスです。

このステンドグラスの窓がある室内のお墓の上に、体をまっすぐに伸ばして横たわり、祈りの姿勢をとっている戦士の像が確認できます

これはこの方のお墓であり、像というのは、墓石の役割を果たしているという風に言われています。

お墓の奥にある壁には、まるでこの形を狙っているかのような3本の鍵が縦に並べて飾られており、お墓の下には戦士の像の向きに沿って、この方の遺品であるけんが一本横たわっています。

この絵柄の中で動きのあるものは何一切ありません。全てが止まっている絵なのです。

つまり空気の流れさえも携帯している、しんと静まり返ったシチュエーションを表現しているカードだということが言えるのです。

つまりこのカードが意味するものは、一言で言うと「休息」です。

何も動きが見えず、時間が止まっているため、ひたすらその時は待たなければならないという意味もありますが。

別の言い方をすれば、じっくりとここで休息をとり、次なる段階への準備をする時期ということも言えるのです。

パワーチャージをするにふさわしい時期だということを、是非このカードを見て確認していただきたいと思います。

また各種問題に関しては、まだまだ解決するには時間がかかるという意味合いでもあります。

焦らずにその時を待つということも重要でしょう。

2020年を占った時にこのカードが出たということは、じっくりとパワーチャージをすべき段階だということが言えるのです。

焦るのではなく自分自身と向き合いましょう。

金運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでソードの4が出た方の金運を見ていきたいと思います。

このカードが出たということは、あなたが抱えている問題要素から一旦距離を置くという意味合いが出てきます

つまりにお金に関しても一旦距離を置いて、抱えている状態から一旦離れるということが言えるでしょう。

今あなたが借金で悩んでいたり、資金繰りで悩んでいたとしても、今年一年で解決することはなかなか難しいでしょう。

しかしそればかりに気を取られていた状態から、少し心に余裕が出てくるので、それほど慌てずに毎日を過ごすことができるはずです。

お金の動きが一旦止まる状態になるので、入ってくるものも少ないのですが、同時に出て行くものも少なくなります。

ですからこのタイミングで、自分らしさを取り戻すということが重要だと言えるでしょう。

逆位置で出てきた場合はどうでしょうか

この場合には、貯金を有効に使えるようになってくる運勢となっています。

滞っていた支払いを終わらせることができ、あなたご自身の収入の目処が立ってきます。

つまりこの場合でも、今まであなたが抱えていた、お金の悩みから解放されるということがあるのです。

金運という意味では、運勢があなたをサポートしてくれるので、大きく傾くということはありません。

むしろ心を安らぎの中で、毎日を過ごすことができるという意味では、とても良い時期が巡って来てると言えるでしょう。

仕事運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでソードの4が出たかたの、仕事運について見ていきましょう

この2020年という時期は、休憩の意味合いが強くなってくるので、慌ただしさから離れて、ようやく休息が取れるタイミングとなっています。

つまりこの時期は、これまでの仕事に関するストレスから一旦解放される時期ということが言えるでしょう。

もちろんこのような時期というのは大きく発展することはなかなか難しいです。

しかし同時に、突発的なアクシデントなども起こりにくい時期なので、心穏やかに毎日を過ごすことができるでしょう。

またどうしてもストレスフルな毎日を過ごしている方は、一旦お仕事を停止するということも選択肢のひとつです。

休職をするとなると、確かに収入がおちてしまうというところがありますが、逆に英気を養いあるという側面もあります。

逆位置で出てきた場合はどうでしょうか。

この場合はこれまでとまっていた仕事が動き出す流れということも言えるでしょう。

途中で頓挫していたようなものや、なかなか前進しなかった計画というものが徐々に実行に移せる段階になってきています。

またあなたご自身が適切に仕事を処理するので、滞りなく仕事を終えることもできるでしょう。

とても良い流れが来ているということが言えます。

恋愛運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでソードの4が出たかたの、恋愛運について見ていきましょう。

この一年に関しては正直、恋愛が進展しにくい時期ということが言えるかもしれません。

あなたご自身も心がなかなか動かないような状態なので、恋愛を一時停止するような運気となっています。

たとえ好きな人がいたとしても、状況を進展させるのはなかなか難しいでしょう。

また恋をするきっかけ自体を失ってしまうので、恋愛をするタイミング自体を逃してしまう可能性が高いです。

無理に恋をしようとすると心にストレスがかかってしまうので、一旦ストップすることをオススメしたいと思います。

逆位置で出てきた場合はどうでしょうか。

この場合はこれまでなかなか進展しなかった恋愛が、前進するような流れとなっています。

久しぶりの異性と再会をし、恋愛関係に発展するということもあるでしょう。また次なる恋に向かっていくための準備段階とも言えます

恋を進める準備に入っているので、一年の後半になる頃には、楽しい展開が訪れる可能性が大です。

ソードの4