総合運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでワンドの10を引いた方の、一年の流れを見ていきましょう。

この一年は非常に強いプレッシャーに苛まれる、なかなか厳しい一年ということが言えるかもしれません。

上からの圧力が強くなり、あなた本来の力が発揮できないような状態が続いてきます。

会社でも限界ギリギリのノルマを設定させられたり、家庭内でも時間が部分はれることが多く、翻弄されてしまう部分が多いでしょう。

さらにこの2020年は運勢的に行っても、何か成し遂げようと思ったところで、主にが向こうからやってくる時期です。

そしてあなたが悪いわけではないのに、なぜか仕事はやるべきことが降ってくる、そんな一年ということが言えるでしょう。

うまくいかないことが増えてくるこの一年は、自信を失ってしまうことも増えていきますが、それでも気をめげないでください。

あなた本来の力がないというわけでも、あなたが怠けているというわけでもないのです。

この一年うまくいかないことがあったとしても、それは全て人のせいや、運勢のせいにしてしまって構いません。

自分を追い込み過ぎたところでろくなことがないことは、是非覚えておくと良いでしょう。

さらにこのカードが逆位置で出てきた場合には、さらに状況が厄介なことになります。

与えられた任務を途中で投げ出してしまったり、また我慢の限界がきてイライラが募ってしまったり。

人とぶつかってトラブルを起こすということもあるでしょう。このような時期はあまり良い時期ではありません。

ひっそりと自分自身の存在感を潜め、自己主張しないことが何よりも大切になってきます。

チャンスはあなたから逃げていくわけではありません。この時期が運気から見放されているだけなのです。

今一度このカードをしっかりと眺めてみましょう。

一人の男性が10本の長い棒を抱え込み、一生懸命、目的地まで運んでいることがよくわかります

その10分は非常に重く、彼自身は押しつぶされそうに感じていることがよくわかります。

なぜならば背中が大きく曲がってしまい、さらに抱えている方が邪魔をして、絶望すらもよく見えません。

彼が感じているプレッシャーや責任というのものは、非常に大きいものであることがよくわかります。

もちろん目的地までちょっとずつ近づいていることは間違いないのですが、周りに手を差し伸べてくれる人もいないのです。

もともとこの小アルカナの10というのは、4元素は完成された状態を示し、1°に関しては情熱や名誉を担う象徴であると言われています。

そこまで聞くとこのワンドの10というのは、情熱と向上心に身を任せた結果、栄光や名誉を手に入れた状態でもあると言えるのです。

この10本の棒というのは実はこれらの栄光や名誉の象徴でもあります。

しかしそれに伴う10月が、このカードには示されていると言っても良いのです。

彼が運んでいるものは立派なものであるにも関わらず、そこに重圧が生じ、未来へと進んでいく邪魔をしてるということを言えるんです。

このように2020年のあなたは何らかの強烈なプレッシャーを感じずにはいられない一年ということが言えるでしょう.

決して今のあなたが悪い状況にいるわけではないのに、過去の成功体験があなたの足を引っ張っていうことがわかんないです。

そしてあなたは成功してしまったばかりに、応援してくれる人がそばにいないという状況に陥るのです。

あまり良い状態ではないことを覚悟しておいてください。

金運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでワンドの10が出た方に、金運について見ていきましょう。

この一年は払わなければならない支出がかなり増えてきて、あなたの生活を圧迫してくるということが言えるかもしれません。

払わなければならないようなローンや借金がかなりあなたの生活に圧力をかけてきます。

そして、お金がどんどんどんどん減っていくので、毎日支払いについて頭を抱えることになってしまうでしょう。

分不相応な買い物をしてしまったり、見栄っ張りの部分が出てきて、よろしくない傾向が出てくる可能性もあります。

逆位置で出てきた場合には、ヤケになってしまい、散財する傾向も強くなっていきます。

またあなたの悪い悪魔が目を覚まし、不正した形でお金儲けをしようとなっていう下心も出てきます。

お金の面に関して全てが悪い方向に行ってしまう運勢をしていると言っても悪くはないでしょう。

とにかくこの一年はお金を使わないことに専念すべきです。

そしてあなたご自身が、プラスに働くようにするために、もしお金を使うとなったとしても、誰かのために使うということを意識してください。

それができるだけでもだいぶ状況が変わってきます。

お金のありがたみが大切さを実感できる1年ということであるという意味では、とても良い一年ということが言えるかもしれません。

感謝の気持ちを忘れずに、常に人に優しく接することで、多少なりとも金運上昇に期待ができます。

仕事運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでワンドの10が出た方の、仕事運について見ていきましょう。

非常にプレッシャーがかかり、名誉や成功を守るためにかなりあなたが苦労しなければならない運勢となっています。

決して運気が悪いというわけではないのですが、オーバーワークが過ぎてしまったり、一人で抱え込む仕事が増えてきたいと。

重圧から逃げ出すことができません

そしてあなたご自身も、その疲れから、かなり毎日が嫌になってしまう傾向が強いでしょう。

逆位置で出てきた場合はどうでしょうか。

さらに限界を超えるような仕事量を要求され、かなりの重圧を感じる一年ということがいいのでしょう。

またあまりの激しさに責任を放棄して、その仕事から逃げ出してしまうということもあります。

2020年はあなたにとって、仕事運があまり良い時期ではないので、できるだけ影でひっそりしていたほうが正解です。

表に出て大活躍をしようとすると、その途端にプレッシャーがまさり、自分自身を苦しめる結果になることを考えておいてください。

恋愛運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでワンドの10をひいたひとの、恋愛について見ていきましょう。

この一年は自分ばかりに負担がかかるあまり良くない時期だということが言えるでしょう。

あなたの方が我慢をするような場面が多く、結果として非常に辛い思いをしてしまいます。

恋愛そのものがストレスの原因になってしまったのでも多く、一人で抱え込んでしまう場面も増えてくるでしょう。

またこれまでモテ期であった人は急に異性からの注目がなくなり、そのことに焦って誤った方向に走ってしまう可能性があります。

体を武器にして異性をおびき寄せたり、不倫などに走ってしまう傾向も強いということが言えるでしょう。

逆位置で出てきた場合にはさらに状況が悪化し、恋に対して疲れを感じ全てを投げ出してしまう可能性が高いです。

また堪忍袋の緒が切れて、あなたの方から好きな人を傷つけるような言葉を吐いてしまう可能性があります。

とにかくプレッシャーやストレスが多いこの2020年。

恋愛は少しお休みをしてもいいくらいの気持ちでいてください。

ワンドの10