総合運

2020年の運勢を占った時にタロットカードでワンドの9を聞いた方の一年の流れについて見ていきましょう

この一年は比較的、自分自身の警戒心が強くなり、どのように振舞うかを非常に考える1年ということが言えるでしょう

困難に備えて準備をするような気持ちになり、例えば災害グッズを購入したりだとか、避難所の確認をしたいだとか。

いつもの自分であればなぁなぁにしていたものを、必死に準備をし始める時期ということが言えます。

運勢的な流れで言うと、攻める気持ちが湧いてきにくく、自分自身の気持ちを抑えて守りに徹する時期と言えます。

もちろんそのことにより、物事のスピードが格段に遅くなり、酸素を除去してしまう可能性も上がりますが、一方で、失敗して大怪我する可能性も減っていきます。

どちらかというと平坦な位置になることは、運気的によくわかるので、そのことをしっかりと理解しておいてください。

大きな飛躍をする時期ではなく、大怪我をしない時期だという風に思っていれば、平穏無事に毎日を過ごすことができます。

逆位置で出てきた場合にはどうでしょうか。

この場合には慎重すぎて動けないというような状況になり、極度の心配性になってしまう可能性が高いです。

慎重になることは決して悪いことではないのですが、それが行き過ぎてしまった結果、望まない方向に流れてしまう可能性が高いのです。

また丁寧に丁寧に何もかもやろうとするがあまりに、納期は物事の進みに大きな遅れが出てしまいます。

このような状況においては、あなたにとってプラスに働くことはほとんどありません。

もちろん運気の作用なのでなかなか修正するのは難しいですが、慎重になることもほどほどにするように心がけてください。

それによってあなたご自身が次なるステージへと進んでいくことができます。

まずはこの絵柄をしっかりご覧ください。

体格の良い男性が自分が持つ長い棒を縦にして寄りかかり、警戒心と期待を込めた目で遠くを見つめているのがよくわかります。

彼は棒にしがみつきながら、敵がやって来ないか非常に慎重に、棒を構えているのがよく分かるのです。

そして彼の背後には、まるで防壁を築いているかのように、8本の棒が規則正しい間隔を保ちながら、平然と立っています。

彼は少しでも戦闘のダメージを抑えようと、時間をかけて慎重にこの棒を並べているのです。

それだけ攻撃してくる敵の勢力が強く、勝利を手に入れるには難しい状況であることは、彼自身が一番わかっているのです。

とにかく彼は防御することに専念しています。

万全の準備をし、実際に敵が姿を現すのを待っているだけの状況です。

もちろん彼は体格も良く闘争心もあるので、敵が攻撃してきても、簡単に攻め落とされることはありません。

強い抵抗力と自分自身の力で守り抜くことができるのです。

このカードはまさに「攻撃とは最大の防御」という言葉の正反対の意味合いを示すカードとなっているのです。

このように2020年のあなたは、運勢的に言っても守りに徹するような場面が増えてくるでしょう。

そしてそれにより、あなたは大ダメージを避けることができるようになるのです。

もちろん守ってばかりでは勝利はつかめませんが、とはいえこの一年は無理に攻撃に転ずる時期ではないのです。

じっと状況が良い方向へと変化するために、それを待ち続けることが重要であることが分かるのです。

あなたが今取るべき行動が何なのか。それを意識しながら一年を過ごしてみてください。

金運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードで、ワンドの9が出た方の、お金の運勢について見ていきましょう。

この一年はあなたが資産を守るような意識が強くなり、極力お金を使わないような状況が増えてきます

それにより、出費を惜しむような感情が湧いてくるので、目立ってお金が減っていくということはないでしょう。

むしろがっつりて貯金をして、お金を貯めていく方向に意識が向かっていくはずです。

確かにこのような時期というのは、大きくお金が増えていくということはないのですが、その一方でしっかりとガードできるので、破綻することもありません。

そのことによりあなたは、比較的安心して一年を過ごすことができるでしょう。

ただし逆位置で出てきた場合には、ちょっと状況が変わってきます。

なぜならば財布の紐がきつくなり、ケチになる傾向が強くなり結果としてあなたご自身が、窮屈な思いすることになるからです。

あなたは本来、もう少し軽やかにお金を使えるところがあるのに、それを自ら塞いでしまうところが出てきます。

もちろんお金が減らないという意味では、プラスに働くと言っても良いのですが、しかしそれではあまりに心が疲れてしまいます。

適度にお金を使うことが、結果としてあなたの心を豊かにしてくれるということもあります。

そのことをぜひ頭に入れて、上手にお金と向き合うように心がけてください。

この2020年は運勢的にいって、お金が減りはしないものの、警戒心が強くなる時期だと覚えておいてください。

仕事運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードでワンドの9が出たかたの、仕事のについて見ていきましょう。

仕事に関しては、大きなプロジェクトに対して準備に開ける1年ということが言えるでしょう。

目に見える変化はそれほど期待できない時期ではありますが、将来に向けてきちんとした準備は守備ができる時期となっています。

もしくは、はあなたの職場環境を良くするために、根回しをするなどというような行動が適した時期ということが言えます。

しょうしょう慎重に事を進めようとしすぎるので、それによってチャンスしてしまったり、人に迷惑をかけることも考えられます。

ですから適度なフットワークの軽さは持っておきたいのですが、大きなミスをしにくい時期という点では良い時期といえるでしょう。

逆位置で出てきた場合にはどうでしょうか。

この場合には、自分自身の枠から出られないような状況が続き、閉塞感があるような毎日が続きます。

それによってあなたご自身が、どこか心が満たされないような状況が続くことを、是非覚えておいてください。

また予定の大きよりもかなり遅れてしまうような仕事で、相手の反感を買う可能性があることも否めません。

その点に関しては十分注意をしていてください。

恋愛運

2020年の運勢を占った時に、タロットカードで、ワンドの9が出た方の、恋愛について見ていきたいと思います。

この一年は恋愛に関してはあまり良くありません。

というのもあなたご自身の警戒心が強すぎて、進展しない恋愛にのめり込んでしまう可能性が高いからです。

相手の気持ちを気にしすぎるがあまりに、自分の感情をおざなりにしてしまうところが多く、待ち時間だけが伸びるような恋愛となります。

あなたが望んでいるような未来は手に入らない運勢となっているので、そこは覚悟をしておくと良いでしょう。

逆位置で出てきた場合にはこの傾向がさらに顕著になります。

とにかく二人を邪魔をするような障害が多数怒ったり、また全くチャンスに気づけないということも起こりえます。

自らチャンスを逃しやすい時期でもあることは是非覚えておいてください。

恋愛というのはとにかくどちらか一方が積極的に行動に出なければなりません。

しかしそれができにくい時期であるので、あなたの恋愛はみのりにくい時期ということが言えます。

まずは、人の恋愛のお手伝いをすることから始めてみると、良い循環が生まれるかもしれません

ワンド9